チキンライス

金曜日はバスで幼稚園に行き、そして全日保育でお昼寝をしてくる日でした。
ナツ、初めてのフルコースです。帰りは迎えに行きますが。
朝は、前日の出来事を教訓に、よそのバスが去っていくのが見えないところで歌を歌いながら待ち、難なくクリアーしました。
笑顔で手を振るというところまでは行かないのですが、神妙な顔のものの、泣かずに乗っていきます。
このあと幼稚園に着くまでどうやって過ごしているのか、かなり気になります。
一度覗いてみたいものです。

タクシーで送っていたころは、幼稚園からの帰りはバスを使って帰ってきていたので、家に着くのは10時頃でした。
午前中は大忙しで、家が片付かないまま出掛けることもよくありました。
しかし通園バスにしてからは、ゆっくりと一通りの家事をすませてもまだ10時前です。
時間に余裕があるのはとっても嬉しいです。

この日はぱりさん、むんちゃんとランチの約束があったのですが、ゆっくり身支度してから家を出ることが出来ました。
向かった先は、チキンライスで有名なマンダリンホテルの「チャターボックス」。
チキンライスを食べるのは久しぶりだったので、楽しみに出かけました。
少し前にお店をリニューアルしていて、まるでファミレスのようだった店内は、赤と黒のシックな内装に変わっていました。
d0065459_1258514.jpg

チキンライスもニューチキンライスとして生まれ変わったそうですが、器や盛り付けかたが変わっただけのように見えるのは私だけでしょうか。
ただ少しチキンの量は増えていたかな?
お値段の方は19.5ドルになっていて、びっくり!
私が最後に食べたときには、17ドルだったはずなのに、どんどん値上がりしていきます。
ホーカーで3ドルくらいでチキンライスを食べられることを考えれば、破格の値段ですね。
d0065459_12583172.jpg

ただご飯もチキンも非常に量が多く、2人でシェアしてちょうどいいくらいです。
チキンもソースも美味しいし、私はここのご飯が好きで、ご飯だけでもぺろりと1杯いけてしまいます。
場所もいいし、ホテルのレストランで、綺麗となれば、このくらいの値段でも仕方ないかな。

ただ私達が入店した10時過ぎころは、朝食ビュッフェを食べる人たちで活気がありましたが、10時半に朝食ビュッフェが終了した後は、急に店が閑散としてしまい、私達がまだ食べているというのに、掃除の方が掃除機をかけていたのはどうなのかと思いました。
確かに私達しかお客はいませんでしたけど。
まぁ、ここは24時間営業なので、空いてる隙を見て掃除をするのは仕方ないのかもしれません。

ころちゃんのお迎えで、ぱりさんが去ってしまったあと、むんちゃんと高島屋の「TOAST」でコーヒーを飲みながらおしゃべりしました。
ナツのお迎えの時間までしゃべり倒してしまい、とっても楽しかったです。
慌ててナツを迎えに行くと、今日もバスから元気に降りてきて、「おはよー」とにっこりしていたそうです。
3日間よく頑張ったね。
来週もまた張り切ってきましょう。

by mineyom | 2006-01-06 23:13 | シンガポール グルメ