週末

土曜日。
朝は前日に作った伊達巻を食べました。
もうお正月は終わってしまったし、お節作りは来年ねと思っていたのですが、めるさんのブログを見たら、簡単で美味しそうな伊達巻の作り方が載っていて、これなら私にも出来そうと作ってみることにしました。
元旦に手を抜いてしまったことを、ちょっと反省していたせいでもあります。

めるさんのレシピは豆腐を使うものでした。
ヘルシーでいいなと思いました。
厚焼き玉子を作り、巻きすで巻いてあら熱が取れるまで輪ゴムでとめておくということだったのですが、これでちゃんとあの伊達巻になるのかドキドキ。
すっかり冷めたので巻きすを外してみると、確かに伊達巻だ~。
焦げ目がイマイチ上手くつかなかったけど、味も食感も伊達巻でした!
d0065459_191770.jpg

朝食を済ませた(伊達巻だけじゃないですよ)後、週末は晴れていたら動物園、雨だったら水族館に行こうと考えていたら、土曜日は降ったりやんだりのはっきりしないお天気。
やはり大事をとって水族館かと考えていると、ナツが軽い下痢をしていたので、家で様子を見ることに。
普段あまり飲まない牛乳を、この日はなぜか気に入って欲しがるので、飲ませすぎたかもしれません・・・。
ほかに症状はないので、家でゆっくりする日となってしまいました。

日曜日。
今日もお天気は悪く、雨続き。
ここのところ雨の日が多くて、気分もどんよりしてしまいます。
昨日のうちにナツの下痢はよくなったので、今日はお出かけすることに。
まずはお昼ご飯を食べに、グレートワールドシティのフードコートへ。
前にお友達の家で、ここの中の韓国料理屋のビビンバをテイクアウェイしていただき、とっても美味しかったので、次は熱い石焼き鍋で食べたいなぁと思っていたのです。
テイクアウェイした時のほうが量が多くて、美味しかったような気がするのですが、気のせいかな。作る人が違うから?
卵入りでアツアツのが食べられたのは満足でした。
d0065459_1914413.jpg

ナツはジャパニーズフードのストールの焼きうどん、夫はカツカレーを食べていました。

昼食を終え、雨が激しく降っていたので、今日は悩むことなく水族館!に決定して、セントーサ島のアンダーウォーターワールドに向かいました。
こんな雨の中来る人がいるのかなと思っていましたが、逆に雨で行くところがないからか、水族館は結構混んでいました。
d0065459_1921236.jpg

入り口を入ってすぐのところにフロア2階分の筒のような水槽が迎えてくれます。
前回来たのは1年以上前で、ナツもあまり興味を示さず、ただ眺めるだけで終わってしまったのですが、今回はかなり興味しんしんで、水槽に手を伸ばして喜んでいました。
d0065459_1923933.jpg

きれいな魚がいっぱいの水槽。
d0065459_1932258.jpg

大きな魚にも嬉しそうに近づいていきました。触りたそう。
d0065459_193479.jpg

水草の一部にも見えるシードラゴン。
d0065459_1971110.jpg

隠れくまのみ。
d0065459_1974089.jpg

近くにいた子供達が興奮して「!ファインディングニモ!」としきりに叫んでいました。
ナツも「ファインディングニモ」のDVDは見たことがあるのですが、その時はあまり興味を示さずにすぐにどこかへ行ってしまって、私だけが楽しんでしまったのです。
魚が好きになったし、今見たなら楽しめるかなぁと思いました。
d0065459_198175.jpg

くらげ。
d0065459_1985589.jpg

そしてこの水族館の一番の見せ場。
海の中のトンネル。
エイやジュゴンまでいて、楽しかったです。
ナツがどんどん先に進んでしまい、気付くと2周していました。
ナツは魚はもちろんですが、動くベルトコンベアーが気に入ったようで、ジャンプしたり、後ろ向きになったりと楽しんでいました。
放っておいたら、3周目も行きそうだったのですが、「じゃあ、ママとパパはここで待ってるから行っておいで」と言ったら慌てて逆向きに走って戻ってきました。
d0065459_1993217.jpg

最後に入り口近くのタッチプール。
魚の入った水槽に自由に触ることが出来ます。
ナツは魚を追いかけるよりも、水遊びに夢中でした。

シンガポールの水族館は、あまり規模は大きくありません。
日本の立派な水族館を見慣れていると、ちょっと物足りないかも。
しかしナツくらいの子と一緒に見て回るにはちょうど良い大きさです。
今回はナツが喜んでみてくれたので、私達もとても楽しめました。

by mineyom | 2006-01-08 23:45 | シンガポール生活