不調でした

月曜日は、朝がかなりきつかった私です。
明け方から気分が悪くなり、微熱がありました。
それでもナツを幼稚園へ送り出すためいつもどおりに起きて、バスに乗せました。
体がきついので幼稚園には行って欲しい、でも送るのは辛い。
バス通園になっていなかったらかなり厳しい状況だったと思います。
本当にバスはありがたいと思いました。
そして、こんな絶不調なときにもいいことが。
同じ時間にロビーでバスを待っているお母さんの中のおひとりの方が、「もしかしてナツちゃんですか」と声を掛けてくださいました。
検索しているときに私のページを見つけ、読んでくださったそうなのです。
ブログ見ましたと言われるのは、実はとっても気恥ずかしいのですが、ブログをやっていたことで声を掛けていただけるのはとても嬉しいです。
ブログってこういうところがいいなぁと思います。
また頑張ろうと思えました。

ナツの幼稚園バスを見送ったあと、私は家でひたすら眠りました。
お迎えの時間に遅れてはいけないので、午後2時に目覚ましをかけて、ずっと横になってました。
この日は全日保育の日だったので、ゆっくり休めて本当に助かりました。
こうしてじっと寝ているだけだと、全日保育は意外に長い時間だなぁと思いました。
気分が悪く、食欲がないので朝から何も食べないまま眠り、2時半に幼稚園に向かいました。
じっくり眠れたおかげで、迎えにいけるくらいには回復していました。
帰りにスーパーによって買い物し、家に帰ったらどっと疲れました。

しかしナツのために夕飯だけは作らなくちゃいけません。
今日は簡単でナツが好きなシチュー。
よろよろしながら夕飯を作り、さすがにずっと何も食べないのは悪いだろうと、ナツのご飯より少ないよという位の量のご飯を食べました。
普段どんなに具合が悪くても、食欲だけはある私が、かなりの不覚でした。
しかしナツを妊娠時、きついつわりで動けなくなって、家事を放棄した私でしたが、子供のためならお迎えに行ったり、ご飯作ったり出来てしまうものなのねぇと妙に感心してしまいました。
この日はナツのお風呂を夫にお願いし、早々に寝かせていただきました。

by mineyom | 2006-01-09 23:01 | シンガポール グルメ