お正月準備?

昨日は午前中、洗濯機の修理の方がやって来て、1時間ほどかけて洗濯機を直してくれました。
試運転も問題なしで、ホッと一息ついていたところ、「部品がまだちゃんと接着していないから今日は使わないで」と。
明日の朝からならOKと言われてしまいました。
ガーン!今日も洗濯出来ないんですか!
すでに洗濯物はたくさんたまっているし、今日もいいお天気で洗濯日和だと喜んでいたんですけど~。
まぁ、仕方ないですね。
洗濯ものがたまっているのって気分よくないですが、見ないことにして明日まで我慢と決めました。

というわけで午前中はおじさんがやってくるのを待ち、おじさんの修理が終わるのを待ちとしていて、外に出られなかったので、その時間ナツのおやつを作ることにしました。
ナツは3歳前くらいまで、好き嫌いはないもののあまり量を食べる子ではなかったので、おやつもあまり欲しがらず、3食食べるだけで精一杯な感じでした。
しかし幼稚園に行き出し、断乳したことで、急によく食べるようになりました。
嬉しいことなのですが、おやつも考えて出さなくてはならなくなりました。
「めんめん~」というリクエストが多いので、午後3時ごろスパゲティをゆでさせ、1日4食しっかり食べているナツです。

今日は帰りも幼稚園からバスで帰ってくる、初めての日。
お腹を空かせているであろうナツに、すぐにおやつを差し出せるように、久しぶりにお菓子を作ってみま」した。
炊飯器を使って作るお菓子ですが、とっても和風なお菓子だったので、お正月に作ろうと思っていて、チャンスがなかったお菓子でした。
2層に分かれていて、上段は上新粉に抹茶を入れたモチモチケーキ、下段は餡にココナッツロングが入っています。
写真がイマイチで硬そうに見えますが、見た目より美味しかったです・・・。
d0065459_194716.jpg


準備万端でロビーまでナツを迎えに行きました。
10分ほど前からドキドキしながら待っていると、定刻を少し過ぎてナツの乗ったバスがやってきました。
中を覗くと、ナツはすぐに私に気付いてにっこりと笑いました。
全く泣いている様子もなく、バスアンティさんに抱っこされて降ろされました。
それからバスが去っていくまで、「ばいばーい」と手を振っていました。
行きも帰りもとってもスムーズでした。

ナツの手を引いて家に帰って、私はすっかり手がかからなくなっちゃったなぁと思いました。
もちろんイヤイヤ真っ盛りのナツには手を焼くことも多いですし、手をかけることはもちろん多いのですが、今まで幼稚園まで送り迎えしていたことを考えると、ロビーまで降りていけば、ナツが自分1人で幼稚園に行って、帰ってきてくれるなんて恐ろしいほど楽です。
気が抜けるほどあっさり手を離れてしまったなぁという感じがします。
こうして私がしてあげなくても、1つ1つ自分でできることが増えていくのでしょうね。

家に帰るとナツはいつものようにおやつの催促。
和風ケーキを出すと、喜んで食べてくれました。
洋風のケーキのほうが喜ぶかなと思ったのですが、気に入ったようです。
お替りを欲しがって、切り分けてないほうにたくさんフォークの跡を残してくれました。
やっぱり君も日本人なのね。
夜、食後にこれを食べた夫は、「草もちが分離したみたいなケーキだね」と言っていました。
そう、確かにその通り!!

チャイニーズニューイヤー準備と称して、買ってきたお飾りを寝室の入り口に飾ってみました。
d0065459_1943324.jpg

毎年ニャーニーズニューイヤーは旅行に出ていることが多くて、特にお正月を祝うことがなかったのですが、今年はせっかくシンガポールで過ごすことだし、お正月気分に浸ろうと思っています。

by mineyom | 2006-01-16 23:42 | シンガポール生活