カレンダー

今日は洗濯物がたまりにたまっていたので、やっと直った洗濯機で、2回洗濯しちゃいました。
しかし、相変わらず音はうるさくて、ちょっと近所迷惑。
ドラム式はすすぎも脱水もあまくて、すっきり洗濯できないので、本当は修理じゃなくて、日本製のものに変えて欲しかったなぁ・・・と思います。

お昼にナツを幼稚園を迎えに行って、今日は午後はスピーチセラピー。
ナツは3ピースのパズルが出来るようになりました。
適当ではなく、自分で考えながら出来るようになって、手先も少しずつ器用に使えるようになってきました。
40分の訓練を終え、帰るころ雨が降り出していました。
伊勢丹までシャトルバスで行き、伊勢丹前のバス停で降り、そのままそこでバスを待っていれば、家の目の前まで行くバスが来ます。
雨降りの日は本当に助かります。
お昼寝をしないでスピーチセラピーに行ったナツは、どんどん雨が激しくなる中、雷まで大音量でなっているというのに、バス停ですやすやと寝ていました。

しばらくしてやってきたバスに乗って帰宅すると、洗濯物がぐっちょり濡れていました・・・。
2回目の洗濯物を干してから家をでたのですが、その時は強い日が射していたので、少し気にはなったものの、2時間くらいで帰ってくるし、お日様の日で乾かしたいという欲求に負けて、そのままにして行ってしまったのです。
うちのベランダは雨が吹き込んでしまうので、半分もう一度やり直しになってしまいました。
やはり雨季には油断してはいけません。
たとえ短時間でも、出かける時には洗濯物を家に入れておかないと、ただの2度手間です・・・。

夜、夕飯の支度をしていると、突然ガスが切れてしまいました。
シンガポールでは、都市ガスを引いているところもありますが、まだプロパンガスのところも結構あります。
たいていご飯の支度中に突然切れるのでとても不便です。
しかしガス業者に電話すれば、だいたい30分以内で持って来てくれるので、今日はもう夕飯の支度が出来ないということはありません。
今回は20分ほどでおじさんが来てくれ、さっと新しいのに変えて、空のボンベを持って帰って行きました。

今回は1月だからか、今年のカレンダーを置いて行ってくれました。
見ると縦書きのカレンダーです!
タクシーに乗ると、よく中華系の運転手さんがこの縦書きの小さいカレンダーを掛けていて、私は密かに、ずっとこれに憧れていたのです。
最初に見たときは、カレンダーが縦書きだ!と衝撃を受けたものです。
見るときには、横書きのカレンダーに目が慣れてしまっているので、日にちの確認がしにくく、使いずらいだけなのですが、単純に面白いなぁと思ってしまいます。
日本も昔は縦書きだったはずなのに、いつから横書きカレンダーを受け入れてしまったのでしょうか。
縦書きを守り続ける中国人の心意気が素晴らしいです。

やはり実用的なのは横書きの卓上のもので、それならば、夫が会社からいろいろ持って帰って来るので、今までカレンダーを買うチャンスはありませんでした。
たったカレンダー1つなのですが、縦書きカレンダーを手に入れてとっても嬉しいのでした。
d0065459_11431953.jpg

by mineyom | 2006-01-17 23:15 | シンガポール生活