お散歩

2、3日前からナツが鼻水をたらしていて心配していたのですが、何とかひどくならずに済んだようでほっと一安心。
今日も元気に幼稚園に行きました。
今日は外遊びの時間に、2つ上のクラスのお姉ちゃん達に手を引かれて楽しく遊んでいたそうです。
ナツの幼稚園は、違う学年同士の交流が多くて、ナツを妹のように可愛がってくれている女の子もいます。
そういうところがとても気に入っています。

行き帰りのバスでは、同じバスに乗っているお兄ちゃんお姉ちゃんたちが、よく私に「なっちゃんのお母さ~ん」と話しかけてくれます。
ナツのお友達からそう呼ばれることはまだあまりないので、なかなか新鮮です。
たいていは「なっちゃんは何歳?ぼくは5歳!」とか「ねぇ、ここって何ていうコンドミニアム?」などの質問なのですが、乗せ降ろしの間の、ほんの少しの時間の会話がとっても楽しいです。

ナツは帰りのバスを降りると、バスが去って見えなくなるまで手を振っています。
そしていつも「Kくん、ばいばーい」と言っています。
Kくんはナツと同じクラスの、ナツのお気に入りの男の子。
しかしKくんは、ナツと同じバスには乗っていないのです・・・。
一体いつも誰に手を振っているのでしょう・・・?
バスの中ではみんな、ナツに手を振り返してくれていますが。

全日保育の日は幼稚園でたっぷり昼寝をしてきているので、いつも午後は調子がいいです。
今日もそのまま荷物だけ置いて、リャンコートまで買い物がてら散歩に行きました。
リャンコートまでは大人の足で5分くらい。
ナツの足で15分から20分くらいですが(遅すぎ・・・)、いつもはそれだけの距離でも歩くのを嫌がり、抱っこ抱っこの嵐になってしまいます。
「歩こうね」と言っても私の足にしがみ付いてきたり、その場で座り込んで動かなくなったりと、かなりの抵抗を見せます。

しかし今日は機嫌もよかったせいか、船に手を振ったり、鳥を見たり、葉っぱを拾ったり、横道にそれたり立ち止まったりとかなり時間をかけたものの、リャンコートまで歩き通してくれました。
大人なら足早に通り過ぎてしまうところが、ナツには興味深く思えたのでしょう。
d0065459_12102686.jpg

d0065459_12105171.jpg

しかしナツはいつもなぜか、枯葉ばっかり拾います。
かさかさした感触が面白いのでしょうか。
そしてそれを私のカバンに無理やり入れてくれます。それはちょっとありがた迷惑・・・。

私は抱っこすることもなく、身も心も軽くリャンコートに到着。
スターバックスの前でお友達とばったり会ったので、お茶を飲みながら少しおしゃべりしました。
私はここの前を通るたび、前から気になっていた期間限定の「Mocha Valencia」を注文しました。
d0065459_12112030.jpg

実際は普通のマグに入れられて、こんなにおしゃれでなかったのが残念でした。
私はモカが好きで、たいていモカを頼みます。
モカの甘さとオレンジの酸味がどうマッチするのか。
そのお味は・・・う~ん微妙でした。
チャイニーズニューイヤーでオレンジとかけた訳でしょうが、あんまり合わないと思います・・・。
まぁ、試しに一回飲んでみる分にはいいかな。

帰り道もナツは結構頑張ってくれました。
疲れたのか一度「だっこー」と言うので少し抱っこしたら、それで納得したのかあとは歩いてくれました。
なかなかいい感じです。
これからも自分の足で楽しくお散歩できたらいいなぁ。


<今日の読書>
「ハワイで大の字」  小栗左多里&トニー・ラズロ
ベストセラーになった「ダーリンは外国人」ご夫妻のハワイ体験旅行記です。
ハワイは奥が深い。
ご夫妻でいろいろな体験をされていて本当にうらやましいです。
去年フラを習ってはまりました。
もう先生が本帰国してしまって、サークルはなくなってしまいましたが、日本に帰ったら続けたいと思います。
いつかハワイに絶対行って、あんなことこんなことして、そして更にフラで癒されたい!

by mineyom | 2006-01-25 23:19 | ナツの毎日