アンパオ

昨日はナツの幼稚園がチャイニーズニューイヤーのお休みにはいる前の、最後の登園日だったので、幼稚園のバスのドライバーさんとアンティさんにアンパオを用意しました。
アンパオ(紅包)とは日本のお年玉のようなもので、ぽち袋のような赤い袋です。
今の時期ならば、スーパーやショッピングセンター、出店などどこでも買うことが出来ます。

お年玉は子どもに渡しますが、アンパオは子どもだけでなく、既婚者から独身者に渡すのが慣習で、メイドさんやコンドミニアムの守衛さん、お掃除の方などに渡す人もいます。
私は今までアンパオを渡したことがなかったのですが、あちこちから幼稚園バスのドライバーさんやアンティさんに渡すこともあるらしいと聞いて、慌てて用意しました。
アンティさんにはいつもナツの近くに座ってもらい(一番下の学年だからだと思いますが)、よく見てもらっているので、気持ちだけでも渡したいと思いました。

私が今年用意したアンパオ、確か家にいくつかあったなぁと思って探し出したのがこれ。
d0065459_05243.jpg

よく見ると分りますが、「トイザラス」と「HUSHUSH」の文字が入っています。
去年、チャイニーズニューイヤーの時期にお店で買い物をしたら、大量にくれたのです。
こんなに使わないし、としまってありました。
街にはいくらでも安く売っているのですが、これでいいかと使ってしまいました。
特に「HUSHUSH」のは犬がモチーフとなっているので、今年にぴったり!と思いました。
手抜きでごめんなさい。
しかしドライバーさんとアンティさんはニコニコともらってくれました。
今年も1年ナツをよろしくお願いします。

昨日は午前保育の日だったので、ナツを幼稚園まで迎えに行って、帰りにパークウェイパレードの「さくらや」に寄って来ました。
パークウェイパレード店オープンの時のくじで当てたバウチャーがまだ残っていたので、忘れないうちに使おうというのと、これからチャーニーズニューイヤーのお休みに入るので、冷蔵庫を充実させておこうと思ったのです。
一昔前に比べると、お店を閉める期間も短くなって、空いているお店もあるとは聞きましたが、やはり普段とは全く違い、街は閑散としてしまうようなので、冷凍庫にお魚がたくさん入っているとやはり安心です。
バウチャーのおかげでお得にお買い物でき、嬉しく帰って来ました。

by mineyom | 2006-01-26 23:20 | シンガポール生活