チャイニーズニューイヤーと節分

昨日(木曜日)からナツの幼稚園が始まりました。
しばらくぶりの登園だったので、大丈夫かなと心配だったのですが、全く問題なくバスに乗り込み、元気に幼稚園へ行きました。
園でも一日ハッピーに過ごし、特にモーニングティーとランチの時間はエンジョイしていたそうです。
『食べることが本当に好きなようですね』と連絡帳には書いてありますが、実はナツちゃん、こればっかりです・・・。
まぁ、幼稚園でモリモリ食べて来れるのはいいことなんですけどね。

夕方、ナツと紀伊国屋へ行くと、幼稚園の先生とばったりお会いしました。
ナツが「めんめん~」と叫んでいたので、すぐにナツだ!と気付いたそうです。
先生と少し立ち話をしていると、今日あった出来事を教えてくださいました。
ナツの1つ年下のクラスのお友達が、まだ幼稚園に慣れなくて、ずっと泣いていたそうです。
ナツはそれをずっと気にしていて、近づいてくると、そのお友達の頭をなでて、チューしたそうです。
お友達は泣き止んで、2人でニコニコになったそうです。
私はそんなことが出来るようになったのかと驚いてしまいました。
年下の子を気遣うなんて、すごく成長したなぁと思いました。
食べることばかりじゃありませんでした!
つい最近まで自分も泣いていたので、気持ちが分ったのかもしれません。
何とかしてあげたいと思ったのでしょうか。

今日(金曜日)は、チャイニーズニューイヤーと節分の行事がありました。
チャイニーズニューイヤーの少し前に休みに入ってしまったので、節分とまとめてやるのねと思っていましたが、園からもらったレターを読んだらもっと深い意味がありました。
この機会に日本と中国の文化の違いを体験するというのが趣旨だったようです。
服装はチャイナ服か赤い服ということで、チャイナ服を持っていないし、先生が赤いTシャツだけの子も結構いますよと言っていたので、今回は赤いワンピースを着せました。
しかし、お迎えに来たバスを見ると、チャイナ服を着ている子がたくさんいました。
ナツはなんとも思ってないようですが、私は少し後悔・・・。
ちゃんと用意してあげればよかったな・・・。
来年はチャイナ服を着せてあげたいと思います。
d0065459_5421914.jpg

前半に節分をやり、後半にチャイニーズニューイヤーのお祝いをしていました。
節分では園内を歩き回って豆まきし、自分の年+1粒の豆を食べてました。
チャイニーズニューイヤーでは、本物のライオンダンスが園にやってきたそうです。
豆まきは楽しめたナツですが、ライオンダンスは音にびっくりした上怖かったようで泣いてしまったそうです。
今回は日本の行事に軍配でしょうか。
日本と中国の文化の違い、感じてくれたかな?

今日の私の予定は、日本人会のリトルインディアツアーに参加するはずだったのですが、人数が集まらなくて講座がキャンセルになってしまいました。
非常に残念でした。
興味のある方がいらっしゃったら、来月一緒に参加しませんか?

予定が空いて暇になったので、その代わりと言っては何ですが、おやつに蒸しケーキを作りました。
「プーのドイツな日々」のプーママさんと「ちびシェフ厨房☆ in Sydney-」のめるさんがホットケーキミックスを使ったレシピを紹介してらしたので、簡単でおやつにぴったりと早速作ってみました。
プーママさんのお言葉を参考に、砂糖の代わりに余ってしまって使い道に困っていたゆで小豆を入れてみました。
ほのかな甘さが美味しかったです。
d0065459_542573.jpg

ナツもバクバク食べてくれました。
幼稚園で作ってきたオニの帽子をかぶっておやつタイム。
d0065459_5434932.jpg


<今日の読書>
「六星占術による木星人の運命」 細木数子著
先日、今年の子年の運勢は最悪だという占いを見て、ブルーになった私。
そのせいという訳でもないのですが、友人が細木さんの本を見て「私今年出産に良い年なんだぁ」というのを聞いて、そんなことまで分るのかぁと興味を引かれて自分の星人の本を買ってみました。
これによると、今年は「再会」で、「結婚、就職、転職、開業、引越しなど、すべてにおいて新しく事を仕掛けるチャンスが再度到来しました。人との出会いに幸運の鍵があります」だそうです。
嬉しい♪
この言葉を胸に今年1年乗り切るぞーと思っています。

by mineyom | 2006-02-03 23:03 | 幼稚園