パース旅行②  スワンバレー

3日目はパース中心部から車で30分ほどのところにあるスワンバレーに行ってきました。
スワンバレーは、西オーストラリア州で最も古いワイン生産地と知られ、30以上のワイナリーが点在しています。
道の両側に低木のぶどう畑が広がり、緑の美しさと青い空が果てなく広がり、とても気持ちよくドライブできます。

パースの家は平屋が多く、石や木の天然素材をを多用した、暖かみのある家で、きれいに手入れされた庭や、窓枠やドア、テラスなど細部までこだわりの感じられる住まいを眺めているだけでも楽しかったです。

この日はまず、スワンバレーの中にある「カバシャム・ワイルドライフ・パーク」を訪ねました。
ここは、コアラやカンガルーと触れ合えるということで、前からとても楽しみにしていました。
パーク内も自然がいっぱいで、カンガルーや牛などの動物に注意という標識が面白いです。
d0065459_1784838.jpg

入り口を入ると、すぐにカンガルーの広場がありました。
たくさんのカンガルーが、のんびりくつろいでいます。
ナツは最初カンガルーが怖かったようで腰が引けていましたが、カンガルーは大人しく人懐っこいので、すぐに慣れて背中をなでたり、チューしたりしていました。
d0065459_1792455.jpg

えさをあげると、喜んで手から食べ、もっと頂戴というように近寄ってきて抱っこできちゃいます。
カンガルーの毛はとても柔らかく、ぬいぐるみのようでした。
柔和な顔も親しみが持て、本当に可愛かったです。
ナツもカンガルーが気に入って、いつまでもえさをあげたり、動きを真似して遊んだりしていました。
d0065459_1795739.jpg

ここにはほかに、ヤギや羊、エミューやラクダと触れ合える農場もありました。
ナツはヤギに服の裾を食べられてびっくりなんて場面もありましたが、喜んで触ったり追いかけたりしていました。
d0065459_1717653.jpg
d0065459_1717345.jpg

夫はここでラクダライドに挑戦。
ラクダは近くで見ると、見上げる高さで迫力がありました。
d0065459_1724679.jpg

最後はコアラの広場です。
ここではコアラにストレスを与えないように、抱っこは出来ませんでしたが、なでたり一緒に写真を撮ることは出来ました。
コアラは木につかまって寝ていました。
d0065459_1718826.jpg

ナツは身近で見れて満足です。
d0065459_1718396.jpg

園内は暑くて大変でしたが、たくさんの動物と触れ合えて、とても楽しい時間が過ごせました。
ワイルドライフパークをあとにすると、ちょうどお腹がすいてきたので、近くのワイナリーでランチをとることにしました。
私たちが選んだのは、レストランや展示室などがある大規模なワイナリーでした。
d0065459_1719121.jpg

レストランはオープンエアが気持ちいい、とても雰囲気のよいところでした。
サラダとパスタを食べましたが、とても美味しかったです。
d0065459_17193084.jpg

d0065459_17194767.jpg
ワインを売っているお店も併設されて、試飲も出来ましたが、運転する夫とアルコールが苦手な私は、ワインは口にせず・・・。
何しにワイナリーに行ったのでしょうね・・・?
しかしぶどう畑が広がるすがすがしい景色と、美味しい空気を堪能できたので、とても満足でした。
d0065459_17271011.jpg

by mineyom | 2006-02-18 23:45 | シンガポール生活