チョンバル・マーケット

火曜日は、ナツの旅行の疲れが少し残っているようだったので、念のため幼稚園をお休みに。
しかしこの日はホーカーでモーニングという楽しいお約束があったので、ナツを連れていざチョンバルへ。
チョンバルには駅前に大きなマーケットとホーカーがあります。
うちからはバス停4つ分の距離。
近いのですが、よく出かけるオーチャードとは反対方向なので、今までなかなか足が向きませんでした。

チョンバルの駅前でバスを降りると、マーケットはすぐそこ。
シンガポールに来た頃に一度来たことがあったのですが、そのころとは場所が変わって、とてもきれいになっていました。
以前はごちゃごちゃしたイメージがありましたが、現在は長方形の建物に、整然とお店が並んでいました。
中央にテーブルが並んでいますが、幅が広く取られているので、お店がとても見やすいです。

まずはホーカーで腹ごしらえ。
ナツは朝ご飯におにぎりを少し食べたのですが、やはりお決まりの「めんめん~」が出ました。
彼女は麺命です。
いろいろと美味しそうなお店が並んでいたのですが、私は麺屋さんを求めてフラフラと。
1種類の麺で勝負しているところが味もよいのではないかと、蝦麺やさんで注文しました。

蝦は小さかったですが、スープは美味しかったです。
半分以上ナツが食べていました。
半分に分けていても、隙あらばと私の麺を狙っているのです。
お箸にも果敢に挑戦していました。
使い方が微妙に違うのですが、なぜか麺のためなら無理やり使えてしまう不思議。

お友達が食べていた魚生のお粥が美味しそうでした。
ほかにも美味しいそうなものがいろいろあったので、今度はナツがいないときに来ようと思いました。
とにかく落ち着きません・・・。

朝ご飯を食べたあとは、お隣のマーケットを散策。
日本人御用達の八百屋さんやお肉屋さんがあるそうです。
買いやすいということかしら。
私は野菜を少し買いました。
ナツは朝ご飯で更に力をつけ、あちこちウロウロ。
どうして歩かなくていいところで、無駄に動くくせに、普通の道では歩いてくれないんでしょう・・・。
ナツにとって活気のあるマーケットは楽しい場所だったようです。
あちこち触りたがり、押さえるのが大変でした。
こんなに元気なら幼稚園にやればよかった・・・なんて思ったりも。

最後には八百屋さんの店先においてあった、大きなかごに入り込んでました。
いないと思ったら軒下に、野菜同様並んでいたのです。
すっぽり入って楽しそうでしたが、おばちゃんに売られちゃわなくてよかったね。

チョンバル・マーケットは、マーケットもホーカーもきれいで充実していたので、バスに乗ってまた来よう!と思いました。
その時はナツちゃん、幼稚園に行ってね・・・。

by mineyom | 2006-02-21 23:19 | シンガポール生活