お買い物

昨日の記事のあとお誘いメールを下さった皆さんどうもありがとうございます!
こんな素敵なお友達と出会えただけで、私のシンガポール生活悔いはないと思いました。私の財産です。

帰国日が決定した途端、俄然やる気が出てきて、帰国準備に邁進している私です。
まぁ、やってることといえば、不用品の処分くらいなんですが。
引越し荷物には量の制限がありますし、家は今より確実に狭くなります。
出来るだけすっきりして帰りたい。
今は本とVCDの整理をしています。
インターネットのフリマで売ったり、古本屋へ持って行ったり、日本人会のドネイションボックスに入れたり。
特にVCDはフリマに出したら数時間で売れてしまいました。
古いドラマが多かったので、どうかなと思ったのですが、やはりVCDは人気ありますね。

今週はその引渡しでチョコチョコ外出します。
昨日は午前中にそれで外に出たので、そのまま買い物に行くことにしました。
日本へのお土産&自分のためのお土産探しです。
まずはラッフルズシティを一通り回り、「PRESTAT」というチョコレートショップで「オーガニック・ホットチョコレート・ドリンク」を購入。
このお店、1902年創業の英国王室御用達のチョコレート専門店なのだそうです。
本店はイギリスですが、ここにシンガポール1号店が出来たということでした。
ホットミルクに入れて飲むと美味しいよという店員さんの甘い言葉につられて1箱買いました。
チョコはいろんな種類がありましたが、「ナポレオンⅢ世トリュフ」という品が有名なようです。
次はチョコも買ってみようかなぁ。

ラッフルズシティにはほかに心惹かれるものがなかったので、バスに乗ってチャイナタウンに向かいました。
まずは裕華へ。ここは1階のチャイナテイストの洋服と漢方を始め、中国色溢れるデパートです。
2階には食材もあり、見て歩くだけでも楽しいです。
私は頼まれたチャイナ柄のパジャマを探していたのですが良い物は見つからず。
隣のピープルズパークコンプレックスも行きましたが、目的のお店が休みだったのもあって収穫はなし。
結局、1時間半ほどウロウロ歩き回ったのに、戦利品はこれ1つだけでした。悲しい・・・。
d0065459_7494145.jpg

お土産買いなんて簡単に済むだろうと思いきや、結構時間がかかるかも・・・?
もともとウロウロ買い物して歩くのがあまり好きではないので、とっても疲れてしまいました。

お昼時になっていたこともあり、ずっと改装中だったピープルズパークコンプレックスのフードセンターが最近きれいになってオープンしたので、どんな感じなのか行ってみました。
中央にテーブルとイスがずらりと並ぶ、なかなか大きなフードセンターです。
まだ入ってないストールもいくつかありましたが、お店は結構多いです。
チャイナタウンという場所柄か、お客さんも多く活気がありました。
私は再オープン前の情報を元に、気になるお店を発見。
店先にダックがたくさんぶら下った「道記」へ。
ここはダックライスとチャーシューライスが人気だそうで、お客さんがひっきりなしに来ていました。
私はチャーシューライスを頼みましたが、チャーシューは全くしつこくないのに、かめばかむほど旨みの出る美味しいチャーシューでした。
d0065459_7503284.jpg

3ドルをあっという間に完食です。
あとからチャーシューとダックをミックスして頼めるということに気付き、失敗したぁと思いました。
今度はダックライスも食べてみたいな。

お腹が膨れたあと一通りどんな店があるのか回ってみると、餃子の「Fong Kee」を発見。
ここは美味しい冷凍餃子があるよとお友達と何人かで共同購入したことがあるお店です。
お弁当に大活躍と友人が喜んでました。
ここでは冷凍餃子も扱ってましたが、店先でお店の方が3人並んで、次々とと餃子を包んで蒸したり焼いたりしていました。
すごいスピードです。
私は夕飯用に蒸し餃子をテイクアウェイ。
6ドルで12個とてんこ盛りに盛られていました。
d0065459_7505051.jpg

皮がモチモチとしていますが、癖のない美味しさでパクパク何個でもいけちゃう感じです。
パックしてもらうのを待っていると焼き餃子を注文しているお客さんが続いていました。
こちらも美味しそうだったな。
しかし1人で12個の焼き餃子をみんな買っていたのですが、餃子ばかり一気にあんなに食べちゃうのかしら・・?持ち帰りじゃないんですよー。
このフードセンターほかにも美味しいお店がたくさんありそうでした。

午後は幼稚園から帰ったナツを昼寝させたあと、日本人会のスピーチセラピーへ。
STの先生に帰国のことを伝えました。
現在週一でセラピーが受けられるという恵まれた環境なので、日本に帰っても続けて受けることができるのかとても不安でした。
千葉に帰ると言うと、東京の辺りは盛んだから大丈夫との事、少し安心しました。
先生も新居予定の近辺にいい施設があるか調べてくれるということで、とても心強いです。

先生はもっとナツちゃんの成長を見たかったと残念がってくれましたが、こんなときでもナツはマイペース。
昨日は元気いっぱいでかなりはしゃいでいました。
エレベーターで下に降りるときに、浮かれて突っ走っていったので、勢い余って奥の壁に激突。
ここのエレベーターはほかより奥行がないのです。
奥の壁にどーんと手をつこうとして、勢いがつきすぎてしまったようです。
ナツは唇を切り、赤く腫れてしまいました。
今まであまり動きまわないうえ、慎重だったのでずっと怪我とは無縁の子だったのですが、最近無駄な動きが多い上、まだあまり注意力がないので、怪我することが増えてきました。
口を切るなんていうのはよくある軽い怪我だと思いますが、活発になったのを喜ぶべきでしょうか。

by mineyom | 2006-03-07 23:21 | シンガポール生活