雑貨屋めぐり

早めに対処したのがよかったのか、ナツの咳は次の日にはほとんどおさまっていました。
私はホット一安心で、ナツを幼稚園に送りだしました。
ひどくならなくて良かったです。
ナツは1日ハッピーモードだったようです。

私のほうは、この日はお友達と雑貨屋めぐりでした。
帰国前にアジアン雑貨をいろいろ買って帰りたい私と、弟さんの結婚祝いをさがしているという友達とで、気になっていた2軒の雑貨屋に行きました。
1軒目はアッパーブキティマRd.の「バンヤン・ツリーギャラリー」。
ビンタンを始め、モルディブやプーケットにホテルがあるバンヤンツリーのショップです。
d0065459_10103597.jpg

店内は奥に広く、品物がゆったりと配置されていました。
d0065459_10105525.jpg

雑貨のほかに、ホテルのスパで使われているお香やバスグッズ、ボディケアグッズなどが置いており、バンヤンツリーのスパがお気に入りの人には嬉しいお店だなと思いました。
私は葉っぱの大皿2枚と、陶器のソープディスペンサーを買いました。
陶器のディスペンサーは洗面所におくとナツに壊されそうですが、プラスチックにはない、暖か味があって気に入りました。
ほかにも気になるものがいろいろあって、長い時間店内をじっくり見て回りました。

買い物を終え、お店近くのバス停からバスに乗り、クレメンティの駅まで行きました。
そこからMRTでオートラムパークまで行き、そこから今度は徒歩で10分の距離にあるお店に向かいました。
2軒目のお店は「emギャラリー」。
d0065459_10111581.jpg

日本人女性が開いているお店で、以前は自宅をショップとして開放していましたが、年末に新しくショップをオープンしたということで、一度訪れたいと思っていたお店でした。
テキスタイルに力を入れているようで、クッションカバー、テーブルライナー、ストールや布のバックなど、素敵なデザインのものがたくさんあって、私と友人は、このお店がすっかり気に入ってしまいました。
日本人スタッフの方が、商品についていろいろ解説してくださり、飾り方などをアドバイスしてくれるので、イメージしやすいです。

オーナー自らデザインして作らせている商品が多く、オーナーが日本人女性のせいか、日本人の好みの、こういうものが欲しかった思えるデザインのものが多かったです。
雑貨屋さんというよりは、インテリアショップという感じでした。
しかもこちらの品物はどれも質がよいです。

お店でいろいろ見ていると、自分の家のインテリアを一新して、いろいろと揃えたくなります。
しかしどれも素敵なので、友人はまずは自分の家の家具の色と、サイズを確認してどういう方向で行くか考えなきゃ決められないと、再度お店に来訪する決意をしてました。
私もテーブルライナーにも壁掛けにもなる織りの入った布が気に入ったのですが、いいデザインがたくさんあってなかなか1つに決められませんでした。
夫とアジアンの布を買って帰りたいねと話していたので、ここで買おう!と決めたのはいいのですが、それなりのお値段もするため、夫に相談しようと、夫と一緒に来訪することに決めました。

5月には店舗スペースを広げてグランドオープンするそうです。
ますます楽しみなお店です。

何も買わなかったものの気分よくお店を出て、1時を過ぎていたので、慌ててタクシーに乗り、ランチに向かいました。
この日のランチはリージェントホテルのハイティー。
ハイティーにも最後に行っておきたいと、3段トレーのハイティーを楽しんできました。
ほかにもハイティーで気になるお店はあるのですが、ナツのお迎えを考えると、2時や3時スタートのところは難しいです。
ここは1時スタートなので、お昼代わりになり便利です。
そして私がここが何より好きなのが、いつも空いていて、静かでとても落ち着けるところです。
ソファにもたれて寛いでると、寝てしまいそうになるほど、のんびりしてしまいます。

食事のほうも、足りなければお替りを持ってきてくれるので、ばっちり食べられます。
3段食べるだけで、充文お腹いっぱいになりましたけどね。
ケーキの皿のチーズケーキとシュークリームが美味しかったです。
雑貨を見て楽しみ、ハイティーで寛ぎ、とっても素敵な1日でした。

by mineyom | 2006-03-10 23:23 | シンガポール生活