個人面談

先日ナツが幼稚園を休んでしまい、延期になった個人面談ですが、先生が火曜日に時間を取ってくださって受けることができました。
10~15分の短い時間でしたが、普段の様子が聞けてとてもよかったです。

ナツは入園のころに比べて、格段に落ち着いて楽しめるようになっているとの事です。
先頭に立ってということはないですが、移動や次の動作に移るときなど、周りを見て動くことができ、一緒に行動できているそうです。
興味のあることは、自分からやりたいと言うこともあるそうです。
泣き虫ナツちゃんは、今でもお友達に押されたときなど泣いたりしちゃうそうですが、前のようにただ大泣きするのではなく、これはわざとでなくアクシデントなんだと理解し、一生懸命泣かないようにコントロールしようとしているのが見えるということでした。

先生自身も「すごく成長しましたよねー」と言ってくださいました。
年明け頃からは積極性も出てきて、言葉も増えているそうです。
幼稚園でも反抗したり、目を引こうとわざと転んでみせたりとお世話をかけているようですが、伸び伸びとやっているようです。
副担任のローカルの先生ともお話しましたが、話すほうはまだ少ないけど、英語での指示など聞くほうはよく出来ているということでした(本当かな~)。
イングリッシュレッスンも楽しく受けているそうです。

もうすぐお別れなのが本当に残念でなりませんが、この9ヶ月をバネに、また日本でも楽しく幼稚園に通ってくれればいいなと思います。

この日は午前保育の日だったので、面談のあとナツを引き取り、幼稚園をあとにしました。
午後は日本人会でスピーチセラピーの日でしたが、中途半端に時間が空いてしまったので、ナツを連れて幼稚園の近くでおやつを食べました。
East Coast Road沿いにある素朴なベーカリーショップです。
「Chin Mee Chin Confectionery」
d0065459_1754367.jpg

お店の入り口には年季の入ったケースが並び、ロールケーキやカップケーキなどが売られています。
私たちは席に着き、カヤトーストを注文しました。
カヤトーストはあちこちで食べましたが、ここのカヤはトロンとしていて、卵の味がします。
ほんのりとした甘さで、かりっと焼いたパンによく合います。
あまりの美味しさにあっという間に食べてしまって、おかわり~!と言いそうになりました。
d0065459_17543744.jpg

近所の主婦らしき方が、何人もパックに入ったカヤを買っていきました。
あれならパンがいつくでも食べられちゃいそう。
もう少しシンガポールにいるのなら、買って帰るのになぁと悔やまれました。

by mineyom | 2006-03-14 23:11 | 幼稚園