ボタニックガーデンで朝ご飯

火曜日はお友達とボタニックガーデンに行ってきました。
この日はナツが午前保育のため、ランチではなく、朝ご飯で設定していただきました。
ビジターセンターそばの「カフェレザミ」です。
ここは、とってもカジュアルなオープンエアのお店。
午前中でも、子供連れのママさんや、ワンちゃんのお散歩に来ている人など、思っていたよりにぎわっていました。
d0065459_1054283.jpg

メニューはローカルとウエスタンがあり、私はピータン入りポーク粥を注文。
ピータンはいまいちでしたが、お粥の味はなかなかでした。
大きなボールいっぱいに入っていてお腹はいっぱいになりますが、値段は高めです。
観光客値段なのかも?

この日は曇り空で涼しかったので、緑を見ながら食事をするのが気持ちよかったです。
最後にボタニックガーデンにも来れて嬉しかったです。
私達はカフェでずっとおしゃべりしていて、公園内は歩かなかったのですけどね・・・。
d0065459_1054306.jpg

しかしこの日のメンバーの中のSさんも、同じくこの3月で日本に帰国なのですが、年末にSさんに帰国を告げられたときには、まさか自分も日本に帰ることになるとは全く思っていませんでした。
「お別れするのが悲しいよ~」とか言っていたのに、1週間後の飛行機でSさんを追いかけることになろうとは、予想もしませんでした。
本当に人生どうなるか分かりません。

ナツのお迎えの時間になってしまったので、バタバタとタクシーで失礼しましたが、最後にゆっくりお話できてよかったです。
Sさん、日本でもお互い頑張りましょうね~!

さて、ナツは毎日幼稚園にバスで通っています。
ナツの乗るバスは、人数がそう多くないので、小さなバスです。
前に2列シートがあり、後ろは3人ずつ6人が向かい合わせに座れます。
今までナツは前の2列のどちらかに座っていたのですが、突然そこに座るのを拒否しだしました。
小さい子は前のほうに座ることが多いのですが、なぜか嫌になったようです。
そして後ろの席に座りたがるのです。

最初はアンティさんが前に座るように説得していたのですが、なんとその様子を見て、後ろに座っていたお姉ちゃん、お兄ちゃんが、「なっちゃん、こーこ!なっちゃん、こーこ!」と声を合わせて合唱しだしました。
ナツが隣に座ったって、お姉ちゃん達はあんまり面白くないと思うのですが、一生懸命呼んでくれるのです。
アンティさんは日本語は分からないのですが、皆が何を言っているのかはだいたい分ったようで、ナツは無事後ろの席に座れました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんに挟まれて嬉しそうです。

ナツはバスの中でもとっても楽しく過ごしているようです。

by mineyom | 2006-03-21 23:32 | シンガポール生活