週末の出来事

土曜日は、療育サークルの第2回目でした。
ナツの幼稚園で行われるので、昨日途中で帰ってきてしまったこともあり、最後に皆さんに挨拶だけでもと思い出掛けていきました。
ナツはやはり調子がいまいちで、ほとんど参加しませんでしたが、サークルの方たちと最後にお話でき、お別れが言えたのでよかったです。

園長先生と、先生方も数人いらしていたので、挨拶することができました。
先生方はみんな、ナツがシンガポールを去ることを惜しんでくれて、ナツの成長をもっと見ていたかったと言って下さいました。
私もお別れすることが、とても辛かったです。
またいつでも遊びに来てねと言われたので、いつか成長したナツと戻ってきたいなぁと思いました。
シンガポールにそういう場所があるのは嬉しいですね。

この日はサークルが終わってAさん一家とランチに行ってきました。
Aさんとはナツがまだハイハイのころに知り合い、ナツとTくんが誕生日一日違いということもあって、一緒に誕生日パーティーをしたり、母子旅行に行ったり、数家族でバーベキューパーティーをしたりと思い出がたくさんあります。
皆さん続々と帰国されて、残ったのはうちとAさん一家だけになってしまいました。
この日は2家族で「竹葉亭」へ。
もっとカジュアルなレストランにしようといったのですが、最後くらい豪勢に行きましょうと、うなぎとてんぷらのセットをご馳走になってしまいました。

お互い子どもがいるからということで、個室を用意してくださっていたのですが、この個室がとってもいいです。
眺めが良くて気持ちいいし、子どもがウロウロしてもまったく気になりません。
落ち着いて話をすることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。
また日本で会いましょうと約束してお別れしました。


さて日曜日。
ナツは熱は出ないものの、咳と鼻水がおさまりません。
この日は私が前から行きたいと思っていたフォーシンズホテルの「江南春」のアラカルトビュッフェに行く予定でした。
前から気になっていたものの、メニューの品をどれでも頼み放題というビュッフェなので、家族だけで行くとあまり種類が食べらずもったいないなぁと思っていました。
帰国前に行ってみたいとお友達をお誘いすると、心良く話に乗ってくれ、4家族で行くことになっていました。

しかしナツはここでゆっくり休ませておかないと後で響きそうです。
さんざん考えた挙句、ナツにはお留守番していてもらうことにしました。
金曜日もナツを迎えに行って参加できなかったので、またどたキャンするのは申し訳ないと思っていたら、夫が俺がナツを見ててやるよと言ってくれたのです。
連日のハードワークで疲れていた夫は、出かけるよりもゆっくり寝たかったようです。

アラカルトビュッフェは、スープに始まり、点心、魚、肉、野菜料理、デザートまで全100種類。
それをどれだけ頼んでもいいのです。
やはり点心をいろいろ食べたいよねと、1ページ全部持ってきてとすごい頼み方をし、続々と運ばれてくるアツアツの点心に感動しました。
チョコチョコ頼むことはあっても、テーブルいっぱいの点心ははじめて。
お腹いっぱいになるまで食べました。
どれを食べても美味しかったです。

しかし後で頼んだ肉料理や魚料理が、量も程ほどで美味しかったので、点心以外の物ももっと頼めばよかったなぁと思いました。
1ページ全部という注文の仕方は気持ちよかったですが、点心だけでかなりお腹いっぱいになってしまったので・・・・。

最後にマンゴープリンとサゴを食べ、締めとなりました。
もうお腹いっぱいで、満足でした。
しかし食べてるときに、家にいる夫とナツが気になり、思い切り満喫することは出来なかったかなぁ。
しっかり食べましたけどね。
やはり美味しいものは家族一緒に食べたいですね。

家に帰ると、たっぷり睡眠をとった2人が、ご機嫌に迎えてくれました。
ほぼずっと寝ていたようです。
2人のお昼はうどん。
ナツは好物だから喜んだようですが、ママはちょっと心苦しかったです。
ママだけ美味しいもの食べてごめんね。

by mineyom | 2006-03-26 23:44 | グルメ