家さがし&引越し

幼稚園が決まってほっと胸をなでおろした我が家、次は家さがしに取り掛かりました。
条件は幼稚園に歩いて通えること、希望は駅に近くて、買い物便利であることでした。
幼稚園は最寄り駅から徒歩8分のところだったので、駅そばの物件ということでインターネットで検索しました。
場所、家賃とも満足できる物件がいくつか見つかったので、ナツを連れて部屋を見て周りました。

駅から徒歩圏の4物件を見ての感想は、「収納が少ない」ということ。
シンガポールから引っ越してくるときにかなり荷物を処分してきたつもりなのですが、しみじみとシンガポールの家は広かったんだなぁと思ってしまいました。
もっと荷物を減らさなければならないかも・・・と焦りました。
その中でも4つ目、最後に見た部屋が、収納が多く、間取りがよく使いやすそうで気に入りました。
リフォームしたばかりなのか、築15年とは思えないほど綺麗で、しっかりしたつくりなのも良かったです。
立地は駅徒歩2分で、近くにスーパーがいくつもあります。
そして何よりも、幼稚園まで歩いて8分というところが決めてでした。
これから毎日歩いて送り迎えしなければならないので、近いのはとても助かります。
「ここだ!」とその場で即決しました。

家さがしにもっと時間が掛かるのではないかと思っていたので、スムーズに気に入るところが見つかって本当にほっとしました。
今まで縁のなかった、全く初めての土地なので不安はありますが、ここで幼稚園生活を始めるわけですし、楽しく暮らせたらいいなと思います。

先週、早速家電を買いに行き、新居に入れてもらいました。
前に使っていたものは、人に譲ってしまったり、シンガポールへ持って行って壊れてしまったりして、あるのはテレビと炊飯器だけだったので、ほとんどを買いなおしました。
冷蔵庫、オーブンレンジ、洗濯機、食器洗い乾燥機、電話、DVDデッキなどなど5年前に比べるとすっかりモデルチェンジして、高性能になった家電を見て回るのが本当に楽しかったです。
ベテラン店員さんを捕まえて、一緒に回ってもらい、必要な機能、余計な機能などを説明してもらいながら買い揃えました。
まとめて買ったのでかなり値引きしてもらい、お得に買い物することができました。
新しい家電で家事をするのは気持ちがいいです。

その後、トランクルームに入れてあった荷物を運んでもらいました。
ベッドやダイニングセットなど大きな家具を預けてあったので、家電と家具が入って、何とか家の形ができてきました。
5年間トランクルームで保存していたので、どれも綺麗で5年のブランクを感じさせないいい状態でした。
ただ、5年前に入れたものなので、すでに忘れてしまっている物もあり、「あー、こんなのあったねぇ」なんてことになりました。
特にやばかったのが、私の衣装ケース。
当時はまだ子どももいなく、フルタイムで働いていたので、通勤用の服が結構しまってあったのです。
カチッとしたスーツ(しかも流行おくれ)やミニ丈のタイトスカート。
今となってはもう絶対着ないと言い切れる物ばかりだったので、せっかく5年間しまってありましたが、そのまま廃品回収行きとなってしまいました。
しかし思ったより何だこれ?!というものが少なかったのが幸いでした。

家が予想よりも早く決まってしまったので、今船便荷物を待ち焦がれています。
生活に必要な物は船便荷物の中にあるので、まだ新生活がスタートできていません。
今月中に付くかと思ったら、来月初めということなので、引越しは5月に入ってから、ゴールデンウィークに荷物を片付けて、通常の生活がスタートするのは連休明けになりそうです。
先は見えてきたので、もうひと踏ん張り頑張りたいと思います。

by mineyom | 2006-04-20 21:15 | 育児