手作りピザと楽しい時間

昨日はお友達がうちに遊びに来てくれました。
ナツと同じ年の男の子と、その妹で1月に生まれたばかりの女の子です。
この日は幼稚園の保育参観で午前中で終わるという話だったので、お昼前に来てもらい一緒にお昼ご飯を食べました。
お昼のメニューは手作りピザ。
生地はホームベーカリーにお任せなのでとっても簡単です。
材料を入れてスイッチを入れれば生地は完成。
それを麺棒で薄く丸く伸ばして、好きなものをトッピングします。

今回は2枚作り、1枚はジャガイモ、ゆで卵、ソーセージ、アスパラ、マヨネーズの子供向け。
d0065459_11122714.jpg
もう1枚は、玉ねぎ、ソーセージ、水菜、プチトマトのサラダ風な大人向け。
d0065459_1111656.jpg

チーズのいい香りがして、美味しそうに焼きあがりました。

子どもには辛いかなと思って、ピザソースを少なめにしたので、とても優しい味のピザが出来ました。
生地はふかっと柔らかくて美味しかったです。
私はピザが好きで以前はよく宅配ピザを頼んでいました。
先日日本に帰ってきて久しぶりに頼んだのですが、ナツのための薄味の味付けに慣れてしまっていたのか、ものすごく味が濃く感じたのです。
こんなの何切れも食べられないと思うくらい。
自分で作ったピザは素材の味が生きて、食べやすいピザになりました。
子どもが喜ぶかなと思って作ったのに、友人や夫など、以外に大人に人気でした。
ボリュームがあって、私も美味しく食べましたよ。

私とこの友人はシンガポールで知り合い、同じ時期に妊娠して、はじめての出産育児を一緒に乗り越えた仲です。
ナツとEくんは、生まれたばかりの頃からよく一緒に遊んでいました。
友人が先に帰国してしまって寂しい思いをしていたのですが、今回我が家も帰国となり、偶然にも同じ区内に住むことになりました。
自転車で15分ほどの距離で、とっても嬉しいです。
日本での育児の先輩なので、近所の遊び場を教えてもらったり、区の施設について聞いたりととっても頼りになります。

この日はお互い幼稚園に入園して間もないので、幼稚園の話で盛り上がりました。
幼稚園に行きはじめてから、ストレスのためか帰ってきてからわざとおもらしをするという話が出て、うちと一緒だー!とどこもあることなんだとちょっと安心したりしました。
幼稚園は違うので、よその幼稚園の話が興味深かったです。
Eくんの幼稚園は、いわゆるお勉強園で、漢字や英語の時間もあるそうです。
ひらがなを飛ばして漢字なんて!と驚きましたが、小学校受験を希望している保護者には人気なのだそうです。
カリキュラムが充実してそうでしたが、ナツが入っていたら大変だった~と胸を撫で下ろしました。
幼稚園でもいろいろ特色があるんですね。

友人は実は、遊び中心なのが希望であまり勉強をさせたくなく、入園してから予想以上の勉強ぶりに驚いているようです。
ナツの幼稚園は、朝最初の1時間を自由にお仕事(教具で作業すること)する以外は、あとはずっと外遊びをしています。
途中体操やかけっこが入ることもありますが、年少さんは自由に外遊びをしていることが多く、最初にナツに付き添いをしたときには、「いつまで遊びの時間なの?まだ遊んでていいの?」と思ってしまったほどでした。
おかげでナツは、はじめ1段目に登るのがやっとだったジャングルジムが、あっという間に上達しました。

Eくんは穏やかなタイプで、2人だけでももめることなく、仲良く遊んでいます。
以前はそれぞれが1人遊びをすることが多かったのですが、今回は結構かかわりあって遊んでいました。
久しぶりに会えてお互い嬉しかったようで、見ていても微笑ましかったです。
びっくりしたのが、ナツがはじめてEくんの名前を呼んだこと。
しかもいきなり呼び捨てでした・・・。
ナツも言えるようになって嬉しかったようで、何度も連呼していました。
d0065459_11112642.jpg
d0065459_11113920.jpg

親子ともとっても楽しい時間が過ごせました。

by mineyom | 2006-06-05 23:33 | 育児