通園バッグ その後

前にナツが通園バッグを嫌がって困ると書きましたが、あれからあちこち探し、インターネットで布製で、ナツの好きなキャラクターがついていて、サイズも合うちょうどいいバッグを見つけました。
早速送ってもらい、これなら気に入ってくれるかなぁとドキドキしながらナツに見せると「しまじろう~」と大喜びで、まずはつかみはオッケー。

手作り品なのですが、私には到底再現できないようなしっかりとした作りで、柔らかい布を使ってあるのがよかったのか、ナツも嫌がらずに掛けてくれました。
気に入ってくれてほっと一安心です。
d0065459_1151722.jpg

ナツの幼稚園は制服がないので、園児の証はカバンにつけた園のマークのワッペン(裏側についてます)と、胸の名札です。
ナツは黄色い名札のほし組さんです。
昨日から新しいバッグで通園しています。

昨日はナツを迎えに行くと、園長先生が「なっちゃん、お友達ができましたよ」と教えてくれました。
同じ年少のアヤちゃん。よく一緒に遊んでいるそうです。
この日も2人一緒にいました。
アヤちゃんはナツのことを気に入ってくれたようで、ナツにぎゅうっと抱きついていました。
しかし実はナツは、抱きつかれるのがあまり好きではないのです・・・。
もがくのですがそれに気付かないアヤちゃんは、更に強く抱きつき、ナツは泣き出してしまいました。

見ているととても微笑ましく、ナツのことを好きになってくれるお友達ができて本当に嬉しかったのですが、まだ上手くかみ合わない2人。
泣いてるナツとびっくりしているアヤちゃんを見て、間に入ろうと思ったら、近くで遊んでいたお姉ちゃんたちがさっと集まってきてくれました。
そして「どうしたの?」「泣かないで」「なっちゃん立ってー!」と口々に慰めてくれました。
すぐに気持ちの切り替えが出来ないナツなので、泣きやんでくれるかなぁと心配だったのですが、お姉ちゃん達が取り囲んでわいわいしてくれたのが効いたのか、すぐに泣きやんで落ち着くことができました。
私はまったく入る隙がなく、子ども達だけでおさまってしまいました。
幼稚園ってすごいなぁと思います。

私がいることに気付いた1人のお姉ちゃんが「ママが来たからお帰りだよ!」というとほかのお姉ちゃんが走っていって、ナツのバッグと連絡帳を取りに行ってくれ、あっという間に帰り支度終了。
本当に頼りになるお姉ちゃんばかりです。
ナツは大人しくバッグを肩にかけてもらっていました。

ナツのバッグを見て、お姉ちゃん達が口々に「今日から新しいバッグにしたんだねー」「今までのはピンクだったよねー」というのに、すご~い!みんなよく見てるねぇと感心してしまいました。
すでにナツのことをよく覚えて、仲間に入れてくれていることがとても嬉しく感じました。

by mineyom | 2006-06-12 23:30 | 幼稚園