夏祭り?

数日前、駅前を通ったら、駅前広場にやぐらが立っていました。
ここで夏祭りをするのかなぁと楽しみにしていました。
ナツは夏祭りの経験がないので、屋台での買い物とざわざわした雰囲気を楽しむだけでもいいなぁと思っていました。

土曜日。夕方家にいると盆踊りの音楽が聞こえてきたので、始まったんだとワクワクしながら、駅前に急ぎました。
遠くからもたくさんの人がいるのが見えます。
夫と屋台のお好み焼きって何故か美味しいよね~と気持ちも盛り上がってきました。

しかし会場に到着してみると、なんと屋台が一台もない!
ちょうちんがたくさんぶら下げられ、音楽もいい調子で雰囲気を盛り上げているのですが、目指す出店が1つもないのです。
そこではただ2重に輪になったおば様方が盆踊りを踊っているだけ。
なんとただの盆踊り大会だったのです!
よく見たらのぼりにも「○○自治会 盆踊り大会」って書いてあるし。

確かに広場といっても駅前のとても小さなスペースなので、こんなところで夏祭りができるんだぁと驚いていたんです。
でも配置を工夫して、いくつかは出店が出るものだと思っていました。
しかしジュースコーナーさえもなし。
せっかくだから2.3台屋台を用意したっていいのにぃと思ってしまいました。
張り切っていた夫と私の気分は、しゅるるるる~としぼんでしまいました。

しかしナツは盆踊りの音楽が楽しかったのか、おば様方の踊りを見ながら楽しそうに手を動かしてました。
来年は輪に入ったりして。
d0065459_2395333.jpg

子どもの頃から行っていた近所のお祭りは大きな公園でやっていて、出店もいっぱい出ていました。
そういうのを想像していたので、がっくりきちゃったんだと思います。
きっと探せば大きなお祭りもあると思うので、ナツに浴衣を着せてリベンジしたいと思います。

日曜日は高校時代の部活の仲間が家に集まってくれました。
高校時代にやっていた合宿の延長で、今でも年に何回か集まっています。
私も一次帰国の時には参加させてもらっていて、毎回友人宅にお邪魔していたので、今回は家に来てもらいました。
メンバーは8人で、「いくつになっても集まろうね!」という高校時代の言葉どおり、みんな結婚しても、子どもができても、変わらずに集まって騒いでいます。
今は子どもも9人になりました。

今回は小2の男の子を筆頭に、年長女の子、年中男の子、ナツ、3歳男の子の子どもが5人、大人が4人集まりました。
毎回1品持ち寄りでランチをするので、にぎやかな食卓を囲んで楽しいお昼ご飯となりました。

食事後は子ども達は遊びだし、ママたちはおしゃべり。
先輩ママばかりなので、いろいろ子育てのアドバイスをしてもらいました。
それによると、私はまだまだナツに甘いようです。
もう最近本当に手を焼いてるというと、どんどん言うことを聞かなくなってくるから、ダメなことはダメとびしっとやらないとね!と言われました。
本当に言うこと聞かないですからね~。
ここでママの威厳を見せ付けるべきかもしれません。

ナツはお兄ちゃん、お姉ちゃんがいっぱいでとても楽しかったようで、仲間に入れてもらって楽しく遊んでいました。
お姉ちゃんにトイレに連れて行ってもらったりして嬉しそうでした。
お姉ちゃんは小さい子の面倒を見たいお年頃のようで、甲斐甲斐しく世話してくれていました。
水分取りすぎで何度もトイレにいくナツに毎回付き合ってくれ、私はとっても楽させてもらっちゃいました。

上のお兄ちゃん、お姉ちゃんはオセロや将棋に興味を持ち、うちの夫相手に教えてもらいながら一生懸命取り組んでいました。
もうこんなルールのあるゲームもできちゃうんだなぁと感心してしまいました。
夫も新鮮だったらしく、根気強く熱心に教えていました。
ナツも一応興味深げに後ろから覗いていましたよ。
さわっちゃダメーと手を押さえられたりしていましたが。
d0065459_2310851.jpg

もう少し子ども達が大きくなったら、キャンプしたり、泊りがけで旅行をしようと計画中です。
それも楽しみだなぁ。

by mineyom | 2006-07-23 22:28 | 育児