4歳になりました

9月2日はナツの4歳のお誕生日でした。
午前中にパパのじいじばあばからお洋服が届き、夕方には私の両親から誕生日ケーキが届いて、とっても嬉しい1日となりました。

3歳までは赤ちゃんの範囲という気がしていましたが、4歳となると急に赤ちゃんを抜け出して、すっかり幼児という気がしてしまいます。
ナツが生まれてからもう4年もたってしまったなんてびっくりです。

最近のナツはといえば、反抗期のピークがようやく過ぎたのか、だいぶ落ち着いてきました。
聞き分けも多少できるようになって、パパとのバトルもだいぶ減りました。
お絵かきしたり、ハサミを使ったりなどの手先を使った遊びも上手になり、集中しておとなしく遊ぶ時間が増えて、かなり楽になりました。

4歳の1年は、自分の身の回りの事はすべて自分で出来るようにし、自分で考えて行動できるということを目標にしていきたいと思います。
何はともわれ、今まで元気に育ってくれてどうもありがとうという気持ちでいっぱいです。
d0065459_1251985.jpg
夜は家でささやかにお祝い。
お誕生日ケーキは、地元では有名な「ル・パティシエヨコヤマ」のいちごショート。
テレビチャンピオンのケーキ選手権で三度優勝しているというパティシエがやっている、いつ行っても混んでいるケーキ屋さんです。
ここのケーキを予約してもらい、私が一番楽しみにしていました。
d0065459_12494877.jpg

d0065459_12522968.jpg
スポンジがしっとり、クリームは甘すぎず、ぺろりと食べられちゃう美味しさです。
上に乗った美味しいクリームのプチシューがポイント。
ナツもものすごい勢いで頬張っていました。

パパとママからの誕生日プレゼントはミニピアノ。
お友達のおうちや児童館にあるピアノを見つけると、飛んでいって弾きたがっていたナツ。
いつも楽しそうに音を出していたので、うちでも弾けたらいいなぁとピアノをいろいろ探しました。
本物のピアノはまだ早いと思ったので、おもちゃのピアノ。
しかしおもちゃといっても、カワイのデジタルピアノで、おもちゃとは思えないとってもいい音がします。
d0065459_12531661.jpg
d0065459_12542556.jpg

電源を入れると、夢中でたたいて喜んでいました。
赤ちゃんのころから、絵本に小さな鍵盤が付いたおもちゃで、童謡を弾いて一緒に歌っていたので、今度はこのピアノで一緒に弾き語りができたら楽しいなぁと思いました。
私自身、ピアノをたたいていたら楽しくなってしまって、本格的に弾けるようになるように練習してみようかなぁと思っちゃいました。
毎日の生活に音楽、ウキウキする気分です。
d0065459_12543935.jpg

by mineyom | 2006-09-02 12:03 | 育児