週末の出来事

土曜日は我が家に夫のお母さん、妹のTちゃん、その息子のユウくん、弟のYちゃんが遊びに来てくれました。
ナツはいとこのユウくんが大好きなので、前の日から「明日ユウくんが遊びに来るよ~」と話していたら、よっぽど嬉しかったようで、寝る前までずっと「ユウくん!ユウくん!」と言っていました。
ナツがこんなふうに待ち焦がれるのは初めてで、私も嬉しくなっちゃいました。

以前お友達に「明日なっちゃんと遊ぶよって言ったら、昨日からずっと『なっちゃん、なっちゃん』って言ってたんだよ」と言われることが何度かありました。
そのときはナツに会えるのを楽しみにしてくれてるんだと嬉しい反面、ナツはまだ全然そんなこと言わないな~と思ったりしました。
しかしだいぶ経ってナツも同じように言うようになり、ああ、ナツにも始まったなぁと、遅れながらもみんなと同じ道をちゃんと進んでいるなとほっとします。

さて、ユウくんは元気いっぱいな男の子。
ナツはユウくんが来てくれて嬉しいのに、活発な動きにちょっと戸惑い気味でした。
一緒に遊びたい気持ちはあるのですが、どう対処したらよいのかよく分らないようでした。
前に会ったときも、ナツはユウくんにおもちゃを奪われて泣いていました・・。
ナツは昔からおもちゃを取られても決して取り返すことが出来ず、いつも泣いてしまいます。
しかしまさか1歳のユウくんにまで泣かされるとは。

要するにナツは力関係は関係なく、「取られる」ということがダメなようです。
相手が自分よりずっと小さくても取り返せない。
保育園ではそんなこと日常茶飯事なので、奪われない方法、奪い返す根性を身に付けて欲しいと思います。
まぁ、性格もあるので強くなれとまでは言わないですが、せめておもちゃを奪われて泣かないで欲しいなぁ。
しかしこの日はユウくんに乗っかられて驚いていたものの泣くことなく、一緒に仲良く遊べました。
ちょっとはお姉さんらしい態度が取れたかも?

私が用意したお昼をみんなに召し上がっていただき、ユウくんとナツが遊ぶ様子を笑って見ながらいろいろとお話が出来てとっても楽しかったです。
ユウくんまた遊びに来てね。

日曜日は夫がゴルフの練習に行ってしまったので、私とナツは自転車に乗って近所をお散歩。
今まで自転車は週1、2回しか乗っていなかったのですが、今は保育園に自転車で行っているので毎日乗っています。
自転車でのお散歩も多くなりました。
自転車だと気軽にあちこち行けるので、毎日新しい発見があります。
この街にもだいぶ詳しくなってきました。

夜は昨日お出ししようと思っていたのに、そこまで手が回らず断念したパン作り。
生活クラブのカタログで見てとっても気になった本を参考にして作りました。
その名も「60分でもっちもち湯だねパン」。
d0065459_501380.jpg

最初は本当に60分でパンが出来るのかと半信半疑だったのですが、本を読んでみると確かに簡単そう。
ナツが寝たあと、早速作ってみました。

このパンの特徴はこねすぎないこと。
こねる時間はたったの3分です。
これで本当に美味しく出来るのかしら?と不安で、途中経過もドキドキでしたが、焼きあがったアツアツのパンを食べてみると、ちゃんとパン!
しかも美味しい!!
本に書いてあった「もちもちとした食感になる」「甘みがあってとても味がよい」はうそじゃありませんでした。
「翌日になっても固くならない」も確かにその通りで、次の日ももちっとした柔らかいのにしっかりした噛みごたえで、驚きの美味しさです。

何も入っていないプレーンなパンだったのですが、ほんのり甘くて美味しいのです。
いつもパンの評価は厳しい夫も、かなり気に入ってくれたようで嬉しい結果でした。
この湯だねパン、かなりはまっちゃうかも。

by mineyom | 2006-10-15 03:35 | 育児