遠足♪

金曜日は保育園の遠足の日でした。
ナツがちゃんとみんなに着いて行けるか少し不安だったものの、とっても楽しみにしていた日。
私もバスに乗って一緒に参加しました。
朝早起きして2人分のお弁当を作り、私は黒、ナツは真っ赤なリュックを背負って出発しました。

この日はみんなお揃いの保育園の体操着姿。
ナツも下ろしたてのオレンジの体操服がまぶしく、立派な保育園児に見えました。
8時50分に遠足に参加する年少、年中、年長の3学年の子ども達が園庭に勢ぞろいし、2台の大型バスに分かれて乗り込みました。
保育園の前の道は狭いので、バスの止めてある大通りまで歩いていきました。
ほんの3分ほどですが、子ども達は「おうちのあるところは静かにね」と言う先生の言いつけをきちんと守り、2人ずつ手をつないで歩きます。
ナツは私と手をつないでいたのですが、前の子達が急ぎ足になったときに着いて行こうとして、ナツが思い切り転んでしまいました。

ナツは歩くのがあまり上手ではないので、よく転びます。
なので私は普段、スカートや半ズボンはほとんど履かせず、膝下の丈のズボンを履かせています。
しかしこの日は体操服の短パン。
転んだ拍子に膝を擦りむいてしまいました。
すぐ抱き起こしたのですが、ナツは「いたいー!」と叫んで大泣き。
見ると両膝に、血がにじんでしまっていました。
早くバスに乗り込まなければならないので、そのまま抱えてバスに乗りましたが、しょっぱなから親子でかなりのへこみ・・・。

席に着いてから先生が消毒をしてくれ、絆創膏を貼ってくれましたが、ナツはずっと膝を押さえて「いたいー、いたいー」と訴えていました。
なるべく機嫌を損ねないよう、気分を盛り上げて遠足を乗り切ろうと思っていたのにナツはバスに乗り込むところで既にテンション低―――っ!
今日の遠足は大丈夫なの・・・とかなり暗くなってしまいました。

遠足の目的地は「夢の島公園」。
バスで40~50分かかりました。
その間先生がお話してくれたり、なぞなぞをしてくれたりと楽しく過ごしていたのですが、ナツは立ち直れないまま。
子ども達は2人がけの席に3人ずつ座っていたので(私や先生は補助席)、隣の女の子が膝を撫でてくれたりしたのですが、転んだショックを引きずったままのナツは途中で抱っこと言い出し、私の膝の上で目的地到着となりました。

しかしバスから降りると何とか自分で歩いてくれ、ほっと一安心。
まずはクラスごとに並んで、熱帯植物館に入ることになりました。
ここはガラス張りの温室の中に南国の植物が植えられていて、歩いて見て回れるようになっています。
ナツは見学をスタートすると、足の痛みをすっかり忘れたよう。
「いたい」と言わなくなり、おとなしく歩いてくれました。

入り口を入ると滝があり、その後ろをくぐって歩けるようになっていました。
子ども達はもうそれだけで大喜び。
その後もトンネルをくぐったり、木になったバナナを見たり、3メートルほどもある大きな葉を見たりしましたが、何を見ても純粋にわぁと感動できて子どもはいいなぁと思いました。
私も子どもたちと同じ目線で歩けたので、一緒にいろんな発見ができてとても楽しかったです。
普通に訪れていたら、きっと何気なく通り過ぎてしまっていただろうなと思うと、とっても得した気持ちになりました。

熱帯植物館を出ると、外でクラスごとに記念撮影。
ナツを列の端に立たせて私はそっと離れました。
誰かしらよそ見をするので何度も撮りましたが、ナツはずっとカメラを見ていて、最後までちゃんと並んで撮影することができました。
日本に帰ってから行事参加は初めてだったので、ナツも思い出の一枚に加われて嬉しかったです。

記念撮影が終わると広いはらっぱに移動して、自由遊びの時間になりました。
先生の「遊んでいいよー!」の声に一斉に子ども達がかけ出しました。
ナツも開放的な場所に気持ちよくなったのか、みんなに負けじとかけ出しました。
伸び伸びとした表情でとっても楽しそうでした。
しばらくかけ回ったあと、どんぐりを持ち帰る袋を持参していたので、みんなどんぐり拾いに熱中しだしました。
ナツも座り込んで手を動かしだしましたが、何故かしているのは草むしり。
熱心に雑草を抜いていました。
まぁ、それでもいいかと見ていたのですが、先生が手を引いてお友達と一緒にどんぐりの木の下まで連れて行ってくれ、どんぐり拾いをしてくれました。
戻ってきたナツの手にはどんぐりが2つ。よかったねぇ。

1時間ほど遊んだあと、お昼となりました。
みんなで大きなレジャーシートに広がって座り、お弁当を食べました。
どのお弁当もとっても美味しそう。
ナツもお腹が空いたのか、よく食べてくれました。
青空の下、みんなでわいわい言いながらお弁当食べるの楽しいですね。

帰りのバスでは、みんながまだまだ元気で騒ぐ中、ナツは30分ほど寝てました。
いろんな経験をして疲れたんだろうと思います。
しかし穏やかなペースで伸び伸びと過ごせたので、とても楽しかったようです。
バスから下りるときに起きて、保育園でジュースとお菓子がいっぱい入ったバッグをもらってお帰りでした。
先生方から「がんばって行って来れたね」と声を掛けられ、最初はどうなることかと思いましたが、最後には楽しかったなぁという思いだけが残ってよかったです。
ナツはお菓子のお土産をもらってご満悦でした。

家に帰ってから、持ち帰った宝物を並べました。
遠足の思い出です。
d0065459_1038036.jpg

by mineyom | 2006-10-20 08:23 | 保育園