クリスマスの準備

もう先週の話ですが、我が家もクリスマスツリーを出しました。
せっかくシンガポールで買ったんだから、もっと大きいのを買えばよかったと毎年後悔したツリーでしたが、やっぱり日本で見ても小さかった・・・。
まぁ、日本の家ではこれ以上大きくても困るんですが・・・。

しかしクリスマスの準備は、家のあちこちにクリスマスグッズを置いたりして、自然気分も楽しくなりますよね。
ナツも「サンタさんー」「ゆきー」と喜んでくれるので、やりがいもあります。
すっかりクリスマス気分も盛り上がりました。

ツリーは木は夫が組み立て。
オーナメントを出すと、ナツも興味しんしんで近づいてきましたが、一生懸命からまったモールをほどく夫の隣で、何故か懸命に自分を飾りつけるナツ。
d0065459_854283.jpg
何重にも首に巻いて、至極満足げでした。

「飾りつけ手伝ってー」と言うと、一応枝につけてみたり。
d0065459_8541558.jpg
でもやっぱりそれじゃつまんないと思ったのか、お気に入りのトナカイに飾り付け。
d0065459_8543494.jpg
完全にわが道を行っていました。

去年までは、「一緒にツリー飾ろう」と誘っても、すぐに飽きてしまったりして、飾り付けには少し参加しただけでした。
徐々に興味は出てきていたものの、結局最後は私1人で飾り付けしていて、ちょっと寂しく思っていました。
しかし今年は、ちょっとピントはずれているものの、ナツも自分なりに準備を楽しんでいて、最後まで笑いの絶えないクリスマス準備になりました。
一緒に楽しんで準備できると嬉しいですね。
d0065459_855556.jpg
ところでこの左端のトナカイ、ナツが1歳の頃に初めてやってきた時から、ナツのお気に入りでした。
さんざん背に乗られ、足もボロボロでかなりかわいそうな状態。
でもナツは今年も会えたねというふうに、連れ歩いたり、頭に乗せたりと大喜び。
しかしナツは去年までこれは馬だと思っており、トナカイという言葉を知りませんでした。

実は、ナツの保育園でのマークもトナカイなんです。
最初はトナカイなんて季節物だから見る機会あまりないしな~、覚えにくいかもと心配していました。
しかしお友達がことあるごとに「なっちゃんはトナカイだよ」と教えてくれるので、ナツは「トナカイ」と言えるようになり、同時に自分のお気に入りのこの子も「トナカイなんだー」と気付いたようです。
クリスマス時期はトナカイもあちこちで見られるので、ナツは自分のマークが大活躍で嬉しそうです。

by mineyom | 2006-12-04 08:06 | 育児