水上バスツアー

木曜日に水上バスに乗ってきました。
ママポンの取材です。
ただ私は体験者として行ったので、気楽に船の旅を満喫してきちゃいました。

両国から歩いてすぐのところにある発着所から乗り込み、今回は取材で乗ったので、桜橋へ行って帰ってくるだけの15分ほどでしたが、充分楽しめました。
実際には両国←→お台場を巡るコースなんです。
次はお台場まで行って、遊んで帰って来たいなと思いました。

ママ3人、子ども4人で乗り込んだのですが、船が出発すると子ども達はおおはしゃぎ。
すぐにデッキに出たいと言って、階段を上って行きました。
d0065459_1264782.jpg

お天気はよかったものの、かなり寒いのではないと思っていたのですが、風の中にほんのり暖かさがあり、思ったよりも寒くありませんでした。
強い風が吹いていましたが、心地よくてとても気持ちよかったです。

街中を走るのでどうかな?とも思っていたのですが、すれ違う船や陸橋を走る電車を見て子ども達は大喜びでした。
滑るような、快調なスピードで走るので、それも楽しかったようです。

デッキを下りて船内に入ると、席がボックス席になっていて、これまた快適でした。
今回はお菓子をちょっと食べただけでしたが、お友達とお弁当を持って乗り込んだら、ワイワイと盛り上がりながらランチできて、とっても楽しいと思います。
d0065459_1265728.jpg

電車移動ばかりでなく、たまには船で出かけてみるのもいいですよね。

さて最近のナツは、更に意志がはっきりしてきて、関わるのも楽しくなってきました。
先日は、お汁を飲んでむせていたら、ナツがすかさず「だいじょうぶ~?」と声を掛けてくれました。
今まで背中をさすってくれたり、「いたいいたいのとんでけ~!」をしてくれたりということはあったのですが、言葉をかけてくれたのは初めてだったので、感動してしまいました。

しかしそうかと思うと、昨日家で一緒に遊んでいたときのこと。
パズルを違うところに入れていたので、「それ違うよ」といったところ、それが気に触ったのか、「まま、あっちいけ!」と言われました。
「え~、一緒に遊ぼうよ~」と言って、同じ部屋にいることを許してもらいましたが、こんなことを言うようになるとはねぇ。

ここ数日、自分の気持ちや感情を言葉で表現しようという様子が少しずつ見られるようになって来ています。
私も、先日の絵画セラピーで、アドバイスを受けたことを踏まえて、『今この子は何を言おうとしているのかな』とゆっくり待って考えられるようになったので、ナツの表現したい気持ちと共に、相乗効果で上手く行っている気がします。
コミュニケーションをとるのが楽しいです。

by mineyom | 2007-02-24 23:19 | ナツの毎日