ママとパン教室

一つ前の記事に書いたリトミックを行っているグループには、パン教室もあります。
こちらは2ヶ月に一度なのですが、日曜日なので、前日頑張ってもらった夫には家で休んでてもらって、私とナツで行ってきました。
今回は2回目で、前回はあんパンとチーズパンを作ったのですが、先生がこだわりの材料を揃えているというだけあって、味もとっても良く、今回も楽しみにしていました。

今回作ったのは、ピザとプレッツェンという丸いパン。
先生が行程ごとに実際にやってお手本を見せてくれるので、それを真似して作業していきます。
混ぜたりこねたりという作業なので、ナツもやりたがるのですが、先生がやったようにではなく、とにかくビヨ~ンと生地を伸ばすのが楽しいようで、丸く形作ったものも、何でもビヨーンと伸ばしてしまいます。
次はこうだよ!と止めると怒り出すので、なかなか作業が進みませんでした。
しかもパン作りは、こねたら発酵、成形したらオーブンへと行程が多いので、ナツにしてみれば、これで完成と思ったらどこかへ持っていかれ、もう食べられると思ったらまたオーブンに入れられと、なかなかパンにありつけないのでイライラしたようです。

これが済んだらこれ、これが終わったら完成という見通しがつかないので、ナツにはまだパン作りは早すぎたかなぁと思いました。
しかしピザの生地の上に具材を乗せるのは楽しかったようで、嬉々として一生懸命やってくれました。
玉ねぎ、ベーコン、コーン、チーズなどをきれいに散らして並べてくれました。
好物のチーズはかなりナツのおなかに入っていましたが・・・。
そのうち、出来上がりまでの行程を楽しんで、できた!という喜びを感じてくれればいいなぁと思います。

途中飽きてしまって遊び出してしまったナツには、助手の先生がコップやお皿を並べるお手伝いをさせてくれ、ナツは楽しげでしたし、私もパン作りに集中できて嬉しかったです。
今まで本をみながら何度か家でパンを作ったことはあるのですが、きちんと習ったことがなかったので、捏ね方のコツがよく分らず、これでいいのかなぁ?と思いながらの作業でした。
先生が目の前でお手本を見せながらアドバイスしてくれるので、2回目にして、私の手つきもなかなか良くなってきたかも~!と自己満足に浸っていました。

いい匂いがしてきてピザが完成。
ナツはもう早く食べたくてウズウズ。
半分をペロリと食べました。
d0065459_15492574.jpg

こちらはナツが押したり握ってしまったりしたので、形はいびつですがふかふかで美味しかったプレッツェン。
やっぱり焼きたては最高ですね。
d0065459_15494035.jpg
たくさんできたので、いっぱいお土産に持って帰りました。

次回はチョココルネ作るそうです。今から楽しみ!
そうそう、パン教室の先生はリトミックの先生でもあるので、昨日の様子はどうでしたか?と先生に聞いたところ、パパはとってもお子さんを褒めるのが上手で、盛り上げるのも上手いので、私もとってもやりやすかったですよ、と言っていました。
かなり熱心に参加していたようです。
なんだやっぱり楽しかったんじゃない!

by mineyom | 2007-06-21 15:50 | 療育