初めてづくしのお泊り会

週末は、ナツと私でお友達のおうちへお泊りしてきました。
シンガポールで、障害児ママ同士ということで知り合ったママ2人。
普段から、パパも含めてクリスマス会やバーベキューなど家族ぐるみでお付き合いしています。
今回はパパはお休みしてもらって、ママ3人&子ども4人でお泊り会をしました。

子ども達の障害の種類はそれぞれ違いますが、悩みは共通するところも多く、3人集まるといつも話が尽きません。
普段、学校や幼稚園で頑張っている子ども達。
同学年のクラスの子とは、なかなか上手く遊べず、トラブルも多い。
でもこのメンバーだと、それぞれがマイペースで遊べるので、揉めることもあまりなく平和です。
周りのお母さん達に気兼ねすることもないので、楽だよね~と言い合っています。

かくれんぼやすごろく、トランプなどのゲームを、それぞれのペースで参加させて、毎回プチ療育のようになっています。
全くゲームには無関心だったナツも、最近は少しずつ混じるようになってきました。
子ども達は小さい頃から知っているので、お互いのことをよくわかっており、いい関係だなぁと思います。

今回は土曜日の午後から集合して、ナツにとっては初めてづくしのお泊り会になりました。
まずは「よこはまコスモワールド」へ。
ジェットコースターや観覧車などもありますが、私達はキッズ用の乗り物が並ぶゾーンへ。
先日行った「東京ドイツ村」で乗り物に味を占めたナツ。
今回も臆せずいろんな乗り物に乗っていました。
でも一番気に入ったのはこれ。
彼と初!ドライブです。
d0065459_049643.jpg

同級生の男の子の方が運転を担当したのですが、ずっとボタンを足で踏んでいるのが難しかったようで、止まったり走ったりという感じでしたが、ナツは一緒に乗っているだけで充分楽しそうでした。
よろよろと頼りなげに走っているのが、また可愛かったです。

いろいろ乗り物に乗り、夕方になってお腹がすいてきた頃、カラオケへ。
騒いでもいいし、ご飯は食べられるし、子連れでカラオケは本当にお勧めだよ~と前から言われていたのですが、なかなか機会がなく、この日ナツは初カラオケ。
音が大きいのを嫌がるかなぁとちょっと心配だったのですが、歌好きのナツは以外にはまるかも、とデビューしちゃいました。
d0065459_0492182.jpg

入れる歌は子ども用オンリー。
アニメの歌や童謡などを子どもに歌わせながら、ママたちはゆっくりご飯を食べていました。
最初こそ驚いていたナツも、マイクを持たせてみたらその気になったのか、ちゃんと歌っていました。
歌詞を見ながら歌うことは出来ないので、歌詞はオリジナル入っていましたが、しっかり声を出していて、慣れてきたら、意外にマイク離さないタイプかもと思いました。
d0065459_0493669.jpg

カラオケ、食事を楽しんだ後はお友達のお宅へ。
着いたときには8時を過ぎていましたが、子ども達は完全に興奮状態で、全く寝る気配なし。
昼寝をしていないナツも眠いはずなのに、遊ぶのに夢中で「ねない!ねない!」を連呼していました。
それでも早く寝てくれないと、ママたちのおしゃべりタイムがやって来ない~と皆で半強制的にお休みタイムにすると、さすがに疲れていたのか、コテンとあっという間に寝てしまいました。

次の日は、夜更かししたママ達を尻目に、子ども達は元気いっぱい。
あいにくの雨でしたが、せっかくだからお出掛けしようと、雨でもOKな「こども宇宙科学館」に行ってきました。
ここでのナツの初体験は「プラネタリウム」。
都会で星空を見上げることもないし、果たして分かるかなぁと思ったのですが、意外にもわぁと歓声を上げ、じっと見入っていました。
私もプラネタリウムは久しぶりで、吸い込まれそうな無数の星空を見て心が洗われるようでした。
とっても気持ちが良かったです。

そしてナツもすっかり気持ちよくなってしまったのか、半分くらいからスースーと寝入ってしまいました。
暗くて音楽が心地よく、私もウトウトしてしまったので気持ちはわかるのですが。
星空の下でお昼寝なんて贅沢だよね。

この科学館、プラネタリウムのほかにも施設がとても充実していて、1日遊べます。
体験型で体を思い切り使って遊べるのが良いです。
ナツは3階の「惑星ジム」という大きなジムが気に入り、汗びっしょりになって遊んでいました。
私も一緒に体を動かして、とっても楽しかったです。
d0065459_0495579.jpg

帰りの電車ではあっという間におやすみに。
次に集まるのは夏休み。
今度は何を体験しようかな。

by mineyom | 2008-06-30 00:55 | ナツの毎日