保育園の夕涼み会

昨日はナツの保育園の夕涼み会でした。
ナツのいる年長さんはお神輿を担ぐということで、1ヶ月ほど前から、お神輿の作成、担ぐ練習と当日に向けて準備していました。
先生の話では、「お神輿にはなかなか近づけないのですが、ついて歩きながら「ワッショイ!ワッショイ!」と掛け声をかけて楽しんでいますよ」ということだったので、喜んで参加している姿が見れそうだなと楽しみにしていました。

当日私は焼きそばの出店の売り子担当だったので、用事があってスタートに間に合わないという夫に変わって、ナツはじいじと一緒に夕涼み会に参加。
ピンクの甚平を着てご機嫌です。
d0065459_11345648.jpg

普段は自転車で通っている道を、行事のときは自転車禁止なので歩いていったのですが、ナツの足で25分掛かるところを、しっかり歩いていました。

夕涼み会が始まると、すぐにお神輿担ぎがありました。
それぞれの似顔絵を貼った、手作りのお神輿です。
クラスの子20人で、元気な掛け声をかけて園庭を周っていました。
私は売り子をしていたので、お店の前を通る数秒間だけでしたが、ナツの勇姿はばっちり見えました。
先生の話では皆に押されてしまって上手く担げないようだったのに、ナツはお神輿をしっかりと握っていました。
離されることなく、ちゃんとスピードに乗ってみんなと一緒に担いでいました。
d0065459_11358100.jpg
お団子にしている先生のすぐ手前にいるのがナツです。

お神輿は園庭を2周しました。
1周目は付いて行っていましたが、途中で嫌になっちゃったり、疲れちゃったりして離れてしまうんじゃないかなとドキドキして待っていたのですが、2週目お店の前を通った時も、ナツは1周目と同じようにしっかりとお神輿をつかんで、楽しげに歩いていました。
その姿に、思わず涙がこぼれそうになってしまいました。
最後までみんなと一緒に、楽しそうに参加している姿が見れて嬉しかったです。

去年までは、行事に参加しているものの、ただ見ているだけだったり、先生にサポートされていたりしました。
自ら積極的に取り組んでいる姿は初めてで、今年の行事では、嬉しい姿がたくさん見れそうだなと楽しみになりました。

お神輿を担いだあと、盆踊りなどもあったのですが、ナツは疲れたのか出店を少し見た後、眠ってしまいました。
それもまたナツらしい。
本当に頑張ったんだよね。

先生方にも「よく頑張ったね」とたくさん声を掛けてもらいました。
思い出に残る夕涼み会になりました。

by mineyom | 2008-07-06 12:13 | 保育園