プールで泳いだ?

7月1日にプール開きをしたものの、先週まで雨続きだったり、手足口病にかかったりして、なかなか思うように入ることが出来ないでいたナツ。
今週は体調もよく、暑い日が続いているので、毎日プールに入れてご機嫌です。

昨日お迎えのときに、先生に「なっちゃん、今日泳ぎましたよ!」と言われました。
ええっ!まさか!?
ナツは水遊びは好きですが、泳ぎ方を教えていないので当然泳げないし、顔を水につけることも出来ないはずなのです。

驚きながら詳しく伺うと、ナツの体勢が進化したとのことでした。
今までナツは、プールの中でしゃがんで、手で水をバシャバシャしていましたが、今日は体が前のめりになり、手をついてうつぶせの姿勢で水の中を進んでいたそうです。
正確には泳いだとは言えないですが、かなりの進歩です。

プールではお友達がかなり激しく動いているので、なかなか思うように進めないナツ。
先生の「もう上がるよ~」の声に皆がプールを出た瞬間、今だ!とばかり真ん中に行って泳ぎ始めるのだそう。先生の声、完全無視です。
「すっごく楽しそうなんですけどね~」と先生。
毎回「もう終わりだよ~」と引っ張りあげる先生に、「いやだ~!」と抵抗しながらプールをあとにするそうです。
本当に楽しんでいるようで何より。

さて、昨日の夕飯は手作り餃子でした。
準備が遅くなってしまって急いでいたので、ナツに声を掛けることもなく、1人黙々と作業する私。
それを見たナツが、私を真似て餃子を包み始めました。
手伝わせるつもりはなかったので、特にやり方も教えず、ナツの好きなようにさせていました。
せっかくのやる気を削いでもなんだし。

皮のふちに水をつけるのが面白かったようで、もういいよと言うくらい塗りたくっていて、どうなることやらと思っていたのですが、何とか5個の餃子が完成。
焼いてみると、あら・・・意外にちゃんとしてる。
どうせぐちゃぐちゃにして終わりだろうから、ナツの作品は焼くのは無理かと思っていたのに、一応餃子の形をしていました。
見よう見まねで、半分に折るということはわかったようです。
d0065459_2522354.jpg

潰されて煎餅のようですが、おおっ、ここで「たたむ」のスキルが活かされている!と思わずにやけてしまった私です。
あんなにたたむことが出来るまでに時間がかかったのに・・・きちんと半分にたたまれた餃子に、感動さえ覚えました。

by mineyom | 2008-07-17 02:49 | 保育園