残念。。。

昨日はナツの保育園のお泊り会でした。
数週間前から着々と準備が進められ、お泊り会中にあるお楽しみ会で歌う練習をしたり、グループの担当の先生へのプレゼントを作ったりと準備期間から楽しそうでした。

当日は、朝いつものように登園して、通常通りの日課をこなしました。
その後、いつもならばお迎えになるところ、そのままお泊り会の開会式が行われ、お泊り会に突入しました。

スケジュールは、午前中夕飯のための買い物に行き、開会式の後は夕食作り。
その後皆で近所の銭湯に行きお風呂。
お風呂から帰ったら園庭にて夕ご飯。
ホールにてお楽しみ会があり、夜9時には就寝です。
翌朝は6時に起床して、朝食、散歩があり、8時半のお迎えにてお泊り会終了です。

内容盛りだくさんで、皆でする夕飯作りや銭湯がとっても楽しそうで私も参加したいなぁと思うほどでした。
ナツには数日前から「皆で大きいお風呂に入るんだよ、皆で夜寝るんだよ」と話していましたが、いまいちよく分っていなかったよう。
でも慣れた保育園でのお泊まりだし、ナツのグループには年中の時に担任だった大好きな先生がいるし、夜も泣くことなく楽しく過ごしてくるだろうと思っていました。
お迎えに行くと「まだ帰らない!」と怒り出すナツなので、思う存分保育園にいれて、返って喜ぶんじゃないかと。

昨日私は、夕方過ぎから何となく落ち着かない気分。
いつもならナツを連れ帰って、夕ご飯を食べさせて、お風呂に入れて、片付けをして、ナツを寝かし付けてと分刻みで動かなければいけないところ、昨日は時間に終われる必要はないのに、それがどうも落ち着かない。
今晩は何をして過ごそうかなぁと思っていたところ、電話が鳴りました。
ちょうど、お風呂から戻って夕飯を食べ始めた頃かなと思っていたところでした。

電話は園長先生からでした。
お風呂上りにナツが発作を起こしたから迎えに来てくださいと言うのです。
ああ、恐れていたことが起こってしまった。
がっくりした気持ちですぐに自転車に飛び乗り、保育園へ向いました。
ナツは発作後睡眠で部屋で寝ていました。

ナツの顔を見た途端、「ああ、残念だったねぇ」という言葉がこぼれました。
付いていてくださった先生によると、午前中のお買い物は楽しく参加し、夕飯作りでは率先して野菜を切り、上手にできたと喜んでいたそうです。
お風呂も楽しみで仕方なくて、銭湯までの道のりも走り出す勢いで、お風呂の中でもすごくはしゃいでいたそうです。
合う先生みんなに、「なっちゃん楽しそうだねぇ」と言われるほど楽しく参加していたようです。

発作の原因は、お風呂で温まりすぎ、その後も脱衣所が暑くて体に熱がこもってしまったようです。
ちょっと浮かれすぎちゃったのかな。
テンションが上がりすぎると、その後、ガタッと崩れてしまうことがあるんです。

実はお風呂で発作を起こすのはこれが初めてではありません。
お風呂好きなので、つい長湯させて発作を起こしてしまったことが以前に何度かありました。
しかしここのところ発作は落ち着いていて、お風呂でも問題なかったので、私もつい油断してしまいました。
もう少し先生に気を付けてもらえるよう、よくお願いしておけばよかったと、反省しきりです。

その他にも、連日の暑さ、毎日のプール、金曜日という条件が重なり、かなり疲れていたんだと思います。
実は朝、元気なものの疲れ気味なのは感じていて、体力がもつかなぁと心配していたのです。
しかし保育園で最初で最後のお泊り会だし、とてもいい経験になるからと送り出してしまいました。
もう少し気をつけてあげてたら大丈夫だったかもと、ナツに申し訳ない想いです。
気持ちはすごくあるのに、それに体がついていけないのが、可哀想でなりません。

ナツは保育園の車で家まで送ってもらい、そのまま家でぐっすり眠りました。
その後の夕食とお楽しみ会は参加できませんでした。
一生懸命作ったカレーだったのに、食べることは出来ず。悲しすぎる・・・。

3時間爆睡したナツは、それはそれはすっきりした顔で起きてきました。
よく寝て疲れがとれたのか、すっかりいつも通りでした。
本当に疲れていただけだったんだね。
惜しかったなぁ。もう一息だったのにね。

しかし本人は、とっても楽しくご飯を作り、みんなとお風呂ではしゃいでと楽しい思い出ばかりで、お風呂上りに何だかちょっと気分が悪くなっちゃったけど、すごく満足だったという感じなので、ナツなりに楽しんでいたようです。
みんなでお泊り出来なかった~と悲しがることはないので、それが救いです。
最後までもたなかったのは、それは仕方がないものね。

お泊りさせてあげたかったなぁと思うけど、それは私の想いで、ナツ自身はコンディションの悪い中、本当に頑張ったし、思い切り楽しんだんだから、これが「ナツのお泊り会」なんだよね。
よく頑張ったよ。楽しめてよかったね。

by mineyom | 2008-07-19 16:56 | 保育園