笑顔の運動会

昨日は保育園の運動会でした。
お天気にも恵まれ、思い出に残る一日となりました。

ナツが出場したのは、リレー、大玉ころがし、親子競技の二人三脚、ダンスでした。
先生はずっとそばに付いてくれましたが、リレーで手を引いて走ってもらった以外は、先生の手を借りず、1人で参加することができていました。
去年のようなダラダラした姿は全く見られず、積極的に参加し、運動会を楽しんでいました。
とにかく皆で競技することが嬉しくて仕方ないようで、始終笑顔の運動会となりました。

まずはリレー。
ナツは赤組です。
5番走者で赤組リードでバトンを受け取りました。
先生に誘導されながら、懸命に走る。
d0065459_1345043.jpg
d0065459_13451472.jpg

残念ながらナツのところで追いつかれてしまいましたが、大きく離されることもなく次の走者にタッチ。
走り終わったナツは、やりとげたぁという満足げな笑みを浮かべていました。

続いて大玉ころがし。
この競技は年長さんと年少さんが2人ペアになって参加します。
私ははじめ、コンビを組む年少さんに申し訳ないなぁ、ちゃんと一緒に力を合わせて転がすことなんか出来るのかなと思っていました。
しかし練習では、年少さんが強く押して1人で行ってしまい、その姿に「私も転がしたかった~」とひっくり返って怒ったそうです。
やる気なく後から付いていくだけかなぁと思っていたので、それだけやる気あるなら大丈夫かもと密かに期待もしていました。
d0065459_13464035.jpg

当日はそれぞれが大玉の両脇について、順調にスタート。
置いていかれることもなく、懸命に押していました。
途中コースを脱線しそうにもなりましたが、なんとか態勢を整えて次のペアにタッチすることができました。

次に親子競技。
ナツはパパと参加。
スタートしてひもをくぐったら、ストッキングで八の字に作ったものを足に付けて二人三脚。
二人三脚のまま、輪をくぐってゴール。
二人三脚なんて出来るのか?と思っていましたが、戻ってきた夫は「ナツの歩くのに合わせたら大丈夫だった」とのこと。
スムーズにゴールで、ナツも嬉しそうでした。
d0065459_1347363.jpg
d0065459_13472267.jpg

そして最後に運動会のトリの年長さんのダンス。
去年は最後の方には疲れてきてしまって、先生におんぶされていたので、最後のプログラムで大丈夫か心配したのですが、ナツはいたって元気!
テンションも全く落ちず、待機場所に向いました。

ダンスは曲も長めで、動きも細かいので、ナツは振り付けを全部覚えられてはいませんでしたが、振り付けわかんない、間違っちゃったという不安な顔は一切なく、皆と踊れて嬉しいという想いが溢れていて、ナツらしく楽しく踊っていました。
d0065459_13475181.jpg
d0065459_13483438.jpg

曲の最初の方は嬉しくてたまらなくらしく、ピョンピョン跳ねたりしていましたが、途中から周りを見ながら踊りだし、半分くらいはちゃんと振り付け通りに踊っていたのにはびっくり。
最後まで大きく外れることなく、決めポーズもしっかり決めました。
感動で涙が溢れるかと思いましたが、とにかく楽しそうなナツの顔に、こちらも笑いがこぼれてしまいました。
楽しくできてよかったね。最後までよく頑張ったよ!
d0065459_13481035.jpg

閉会式もしっかり参加し、終わったあとも元気いっぱいでした。
体力ついたなぁ、さすが年長さん!と逞しく感じました。
運動会は和気藹々とした雰囲気で、温かい空気に包まれていました。
ナツもたくさんの先生に頑張ったね!と褒めてもらい、笑顔のまま運動会は終わりました。

by mineyom | 2008-10-05 13:51 | 保育園