トイレトレーニング

トイレトレーニング。
その言葉に縁はないと思っていました、先月まで・・・。

2歳を過ぎ、周りの子がトレーニングを始める中、うちはトイレトレーニングって何?状態でした。
2歳半を過ぎ、周りの子がオムツを卒業していく中、みんなすごいなぁと他人事でした。
しかし2歳8ヶ月をむかえ、今なら何とかいけそう?と母のカンがはたらいて、突然トレーニングを始めてみました。

初日は、完全垂れ流し状態。
何かいつもと違うと感じたのか、30分おきにおしっこし、しかもびちょびちょなのに知らん顔。
なんかパンツを引っ張ってるなぁと思ったらうんちまでしてた。

これは長い戦いになりそうだと思ったけれど、とりあえず家にいる間は綿パンツにしておきました。
たまぁに誘えば出るくらいで、あとは床にジャー。
でも床は石なので、拭けばすむから腹が立つこともなし。
まめに床を水拭きするので、リビングだけ妙にきれいになっていました。

そして1週間。
最初はしちゃったあとに床を指差して「ちっち!、ちっち!」と叫んでいたのが、出る前に教えてくれるようになり、あれよあれよという間に成功率が上がっていきました。
2週目には、たまに失敗というまでに。

そして現在、2週間がたち、ほぼ失敗なしです。
昨晩は寝るときもパンツのままだったけど(本当はオムツに履き替えさせるのを忘れた)、お漏らししてませんでした!

本当にびっくり!!
てこずるのを覚悟していたので、拍子抜けです。
3歳までに取れればいいなぁと思っていたのです。
周りの子より何でもゆっくりで、じっくり教えながら一つ一つ進んできたので、逆に怖いくらい。
トイレトレーニングでは母の役目なし?
いままで、首がすわるのも、歩くのも、お話しするのもナツが一番最後で来たので、ビリでないことがびっくりなのです。(いえ、オムツはずれ2歳8ヶ月は、全く早くはないんですけどね)

やっぱり子供の成長って、子の努力でも母の根性でもないよねぇ。
時期がくれば出来るようになる。
ナツの成長にバンザイだー!

by mineyom | 2005-06-06 02:22 | ナツの毎日