13歳の誕生日

今月はじめ、ナツは13歳の誕生日を迎えました。
特別なことはしませんでしたが、今年も家族でケーキでお祝いしました。

ケーキは去年に引き続き、「いずみさんのケーキ」に注文。
どんなキャラクターケーキでも見事に仕上げてくれるケーキ屋さんです。
味もGOOD。日本人好みのあっさりして食べやすい美味しいケーキです。
キャラクターケーキは大きくないと描けないということで、21センチの、3人家族にはちょっと厳しい大きさなのですが、今年も次の日の朝には綺麗に食べ切ってしまいました。
家族揃って甘党の我が家。

去年はナツが大好きだったしまじろうのケーキをお願いしたのですが、今年はクレヨンしんちゃんのケーキにしてみました。
そう、ナツの今のブームはクレヨンしんちゃんなのです。

去年まではしまじろうとアンパンマン、それにおかあさんといっしょなどの幼児番組一辺倒で、一体これはいつまで続くのか・・・と思っていたのですが、ここ1年くらいでそれらを見る時間がめっきり減り、最近はドラえもん、ちびまる子ちゃん、サザエさんなども好んでみるように。
1つのストーリーを理解して、それを楽しめるようになってきたようです。

そんな中でも一番のお気に入りはクレヨンしんちゃん。
何がはまったのか、何度も見たがるほど大好きです。
しんちゃんのお姉さん好きとかわかるのか?と思うけど、しんちゃんのあのキャラクターに、何故か心引かれる模様。

しんちゃんのケーキを見たときも、「やったぁ、しんちゃんだ~ うれしい~!」と喜んでいました。

d0065459_18342585.jpg
毎度のことながら、本当にクオリティ高い。

小学生のうちは「何年生?」と聞かれることが多かったので、学年は答えられても、年齢はかなり怪しかったナツ。
案の定、何歳になったの?と聞いても、「はっさい!」とか「きゅうさい!」とか適当。
その辺りで止まっていたのね・・・。

何度か「13歳だよ」と教えていたら、最初こそ「さんさい!」とか言っていたものの、夜には「じゅうさんさい」と答えるように。

今年は覚えが早いぞ~。
ナツは自分にとって重要でないことは、なかなか覚えてくれないのですが、ようやく年齢を意識するようになってきたのかも。
もう中学生だもんね!

今年も1年、毎日楽しく過ごせますように。
そしてこの1年もまた、たくさんのことを吸収していけますように。

by mineyom | 2015-09-15 22:37 | タイ生活 いろいろ | Comments(0)

ソンクラン休暇

また少し更新が滞ってしまいましたが、この間に、タイはソンクラン(タイのお正月)を迎えました。
夫も4月11日から19日まで9連休だったので、我が家は旅行に行ってきました。

昨年、水掛け祭りで大変な目に遭ったので(去年の様子)、今年はバンコクを脱出したいと思っていたのですが、別に家に籠ってればいいんじゃないの~と、夫のエンジンがなかなかかからず、気付けば3月も終わりに。

9日間も家にいてどうするの~、本当にどこにも行かないの~とせっついていたら、ようやく重い腰が上がってくれたので、すぐさま旅行会社へ。

しかし時すでに遅し。
ソンクランのパッケージツアーは概ねもう一杯で空きなし。
仕方がないので、ソンクランを外し、9連休の後半に旅行に行くことにしました。

旅行先はタイ南部のクラダン島が第一候補。
少し前まで全く知らない島でしたが、先月7年の任期を終え、本帰国された会社の方に、7年の間に旅行に行かれた中で、一番良かったのはどこですか?と聞いたところ、クラダン島!という返事が帰ってきて、俄然興味が湧いてきました。
ソンクランの後ならちょうど空いてますということで、即決で申し込みしました。

時期は何かずれているけど、気になっていた場所に行けるということで、私的にはかなり満足。
幸せな気持ちでソンクランを迎えられるなぁと思っていました。

しかしここから更に10日後。
ソンクラン1週間前になって、夫が「あれ?そもそもさぁ、水掛けを避けたいから旅行に行くんじゃなかったっけ。これじゃあ全然避けられてないじゃん!」と言い出しました。
いや、だから、それはしょうがないじゃん!

しかし夫は負けない。
探せばどっか空いてるはずだ、と言い張り、再び旅行会社へ突撃。
9連休なんてなかなかないから、余すことなく存分に楽しみたいという思いもあったようです。

いやもうどこも空いてないでしょ~という私の予想に反し、旅行会社では数枚のパンフレットが出てきました。
ハノイとホーチミンとラオス。
あら~、まだ空いていたのね。

日本に戻ったら、きっともう行く機会はないだろうという理由で、ラオスにも行ってみたかったのですが、何だか手続きに時間が掛かるとかで、今からではちょっと難しいかなということで、ベトナム一択に。

実は年末年始にホーチミンに行っていたので、またベトナムかぁとちょっと思ったのですが、雑貨のショッピングが楽しかったし、食事も美味しかったしで、気に入った場所なのは確か。
しかもホーチミンとハノイはだいぶ雰囲気の違う街だと聞いていたので、ソンクランの旅行先はハノイに決定。
寸前でも、結構取れるものですね。
ベトナムは他に比べると、人気が低いようです。
隣の国で近いし、旅行代金も安めで行きやすくていいと思うのですけどね。

しかし、一度の休暇に2ヶ所に旅行に行くなんて初めてのことで、間に一日挟むとはいえ、大丈夫かなぁとちょっと心配でした。
でも今後、こんなゆっくり旅行に行けるかわからないし、タイに残ろうと決めたのは、ナツにここでしか出来ない経験をさせたいというのが第一だったのだから、思い切りいろんな体験してください!と、思いきって出掛けてみることにしました。

結局、ナツは最初から最後まで元気で楽しむことが出来ました。
夫の方が旅行最終日、俺、社会復帰できるかな・・・と、ちょっとブルーになっていました。

ハノイとクラダン島は、まさに動と静。
まるで正反対の場所でした。
全く違った場所に続けて行くというのも面白かったです。
旅行記は次で。
ここでは準備編だけになってしまいました、もう少しお付き合い下さい。

by mineyom | 2015-04-22 18:52 | タイ生活 いろいろ | Comments(6)

ナツのパスポート更新

中学校問題の記事はまだ続きますが、ちょっとお休みしまして。

少し前の話になりますが、ナツのパスポートの更新に行ってきました。
気付けばパスポートの有効期限があと6ヶ月になっており、春休みに旅行にいく予定もあったので、早めに済ませておこうと手続きしてきました。

まずは必要書類の準備。
在タイ日本大使館のHPによると、今までのパスポートと証明写真を持っていけば良いようなので、まず写真を撮りに。

街中にいろいろ写真屋さんはありますが、今回は日本人経営のお店で、日本人の方が常駐している「デジタル プリエモン」へ。
というのも、ナツの証明写真を撮るのに毎回苦労しているからです。
タイの人ばかりのお店だと、意思の疎通が上手くできず、更に大変になってしまうかもしれないと、保険のためにSoi43まで行ってきました。

まぁ、結果から言うと、受付してくれたのは日本人オーナーでしたが、写真を撮ってくれたのは、タイ語しか出来ないタイ人スタッフの方だったので、あんまり意味ありませんでしたが・・・。

ナツはまず、普通の顔ができません。
写真を撮るので、ナツは笑顔を作ってくれるのですが、「今は笑わないで、普通の顔して」と言うと、途端にどんな顔していいのかわからなくなってしまうのか、顔がこわばってしまいます。

何故かあごが上がってしまうので、「あご引いて」と注意すると、あごを引きすぎて下を向いてしまうし、ポカッと開いてる口を「閉じて!」と言うと、ぎゅっと閉じすぎて、口はへの字。更にそれに連動して目もきゅっと細くしてしまうという。

「お母さんを見て!おんなじ顔して!」と言って真似させようとしても、どう見てもあちこちに変な力が入っちゃっている顔。
パスポート写真として認められるのか微妙で、「ナツ、もっと目を開けて!もっと目をパチっとして!」と言ってみたら、目を大きく開けてくれて、それに連動して、ぎゅぎゅっと結んでいた口の力が抜けて、上手い具合に普通の顔に。

今だ!と思ったら、そこはさすがプロ。
一体これは、いつシャッターを押したらいいのか・・・という感じで手もちぶたさに立っていたカメラマンさん、すかさず7、8枚バシャバシャバシャっと撮ってくれました。
ちょっと時間は掛かったけど、何とか撮れて良かった~。

7、8枚あったにも関わらず、出来上がった写真は、どれも「可愛く撮れたね!」とは言い難い、微妙な顔ではありましたが、まぁいいでしょう。


出来上がった証明写真を持って、いざ日本大使館へ!
着いたらまず、申請書の記入です。
この申請書、本人自筆のサイン欄がありますが、5年前の、今のパスポートを申請したときには、私がサインをしました。
「ナツの名前(私の名前(母)代筆)」という形で。

7歳以上は自分で書いてくださいと言われたのですが、その頃のナツはなぞり書きがやっとという状態だったので、「この子は障害があって自分で書くのが難しいのですが・・・」と言うと、じゃあお母さんが代筆してくれればいいです、ということになりました。

12歳の今回は、平仮名ならば何とかなりそうだけど、署名欄の枠が結構小さいので、この中に綺麗に入れるのはちょっと難しいかなという感じでした。
もしかしたら何枚か申請書を無駄にしちゃうかもしれないけど、今回は頑張らせてみようかなと思いつつ、そばにいた係りの方に「すみません、この子ちょっと障害がありまして・・・」と署名欄を指しつつ聞いてみたら、あっさり「じゃ、お母さん書いて下さい!」と言われました。
あ、それでいいの?

実は7歳の申請の時には、「障害があるので私が書いてもいいですか?」と聞いたら「何とか頑張ってご自分で書けませんかね」と言われたのです。
「無理です・・・」と返したら、仕方ないですねという感じで了承されたという経緯があったので、出来るだけ自分で書くというのが決まりなのだと思っていたのです。
その辺は、対応した方によるみたいですね。

それなら私が書いちゃお、とささっとサインをして、申請書を出しました。
次の申請の17歳の時には、ちゃんと自分でサインさせようと思います。

しかしあとで調べたら、このサインはフルネームでなく、下の名前だけでもいいみたいですね。
究極は、同じように再現できるなら、○や△でもいいらしいです。
ただあんまり凝ると、同じにサインできなかったり、とっさにどんなサインだったかわからなくなったり何てこともあるみたいです。
まぁナツが17歳の時には、自分の名前は漢字で書けるように、今から練習しておこう。

しかし今回に限って言えば、この申請のあと、ビザの更新のために何枚も書類にパスポートと同じサインをする必要があり、この時ばかりはナツにサインさせなくて良かった~と思ってしまいました。
同じサインを何枚もさせる労力を考えたら・・・。

申請のあと、1週間も待たず、新しいパスポートを手にできました。
新しいパスポートの写真も、ナツは気に入ったようです。
このパスポートも、これからたくさん活躍するのかな。

by mineyom | 2015-04-10 00:12 | タイ生活 いろいろ | Comments(6)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
2015年がスタートしましたね。
2週間ちょっとあった冬休みも今日で終わり、明日から新学期が始まります。

昨年はタイへ引っ越しすることが決まり、このブログも2年もの沈黙を破り、再開させていただきました。
そもそもこのブログは10年前、シンガポールでの生活の様子を、日本の家族や友達に伝えるため、2歳のナツを主人公に始めました。

そして再び、海外で暮らすことになり、離れている人達に向けて、ナツは元気ですよと伝えるツールとして復活しました。
初心にかえって、引き続き更新がんばりたいと思います。

しかしこのブログ、役立ちそうな生活情報やグルメ情報はほとんどありません。
シンガポールの時は、まだグルメ記事も結構あったんですけどね。

今回このブログは、「障害のある子を海外で育てるとこんなことが起きる」というのをテーマにしているので、今後もタイお役立ち情報はあまりないかもしれませんが、これからもナツを主人公に、タイならではの出来事を綴っていきたいと思います。

しかし、昨年は怒濤の一年でした。
この年になって、また初めてのことだらけの生活になるとは思いませんでした。
いいように翻弄された一年でしたが、それもようやく落ち着いてきましたので、今年はもう少し余裕をもって生活できるのではないかと思います。

今年も親子で、まったり楽しく過ごしていきますので、2015年もどうぞよろしくお願い致します。

by mineyom | 2015-01-05 17:44 | タイ生活 いろいろ | Comments(10)

ナツとお笑い

今まで一緒にバラエティーを見ていても、いまいち笑いが理解できなかったナツ。
たまに私が笑ってると、「どうしたの、なにおもしろいの」と聞いてきましたが、う~んこの面白さをナツに説明するのは難しいなぁ。
むむむ、わかんないよね~、と言葉を濁し。
お笑いを理解するってかなり高度だと思うのです。

ナツ自身も、私の反応は気になるようだけど、番組自体に特に興味があるわけではなく、何となく見てたりはするけど、たいてい途中でどっか行ってしまってました。

先日「THE MANZAI」を見ていたら、一緒に眺めていたナツ、突然「こわ! おこられてる!」と言い出しました。
漫才の大声やつっこみが、怒られているように見えたようです。

笑いながら言っていたので、本当に怖かったわけではないと思いますが、「おこられてる? おこられてるの?」とずっと言ってました。
ネタ自体はわかったのか、?ですが、初めてお笑いにコメントしていたのが面白かったです。

最終的に「これ ぜんぶ おこられてる!」という結論に達していましたが、興味を持って見ていたことが新鮮でした。
そろそろお笑いを一緒に楽しめるかな?

by mineyom | 2014-12-28 02:00 | タイ生活 いろいろ | Comments(4)

クリスマスプレゼントはビーズ

ナツにクリスマスプレゼントは何がいい?と聞いたところ、最初は「おかし~」とか「ミルクティ~」とか言っていたんですが、そういうんじゃなくってーと何度か聞いてたら、最終的に「びーずがいい!」という答えが出ました。

常夏のタイには、カジュアルで可愛いビーズのアクセサリーが似合います。
愛用してる方も多いし、私もお友達と一緒に作り方を習いに行ったりして、プチビーズブームが起きています。
d0065459_325774.jpg

私が作った革ひもを使ったブレスレット(モデル・ナツ)と、ナツが作ったネックレスとブレスレット。

ナツのは配色も特に考えず、ナツが好きにビーズをつなげて丸くしただけのものですが、元々、療育などでやっていたビーズ通しが大好きだったナツ、嬉々としてビーズアクセサリー作りに取り組み、いくつもネックレスを作っていました。

同じクラスの女の子のママと、二人ともビーズの作業が好きそうだから、今からビーズの技術を磨いて、将来アクセサリーをお店やネットで販売したりできないかなぁと夢を語りながら、楽しく作業してます。

そんな中のビーズのリクエストだったので、
ビーズいいね!
よ~し、プラトゥナム・センターでまた買い込むぞ~!と思っていたのですが、ふと、ビーズキットを買った方がいいかなぁと思い付きました。

ビーズ大量買いもいいけど、ビーズの束をどさっと、というのは、あんまりクリスマスプレゼントぽくないよね?
しかもナツにビーズを与えると、ただただ通して、ネックレスにしかならなくて、発展性がない・・・。
ビーズキットの方が、いろんな作品が出来て面白いんじゃないかな?と思いました。

そんなわけで、日本の通販サイトでビーズキットを購入してみました。
初心者向けと書いてある、簡単そうなものを選んで。

ビーズキットが届くと、思った通りナツは興味津々。
ビーズ つくりたい!と言うので、早速作業しました。
d0065459_35718.jpg

一つ目はリース型のキーホルダー。
ワイヤーにビーズを通していくだけの簡単なもの。
丸める作業は私がやり、口も少し出しましたが、最初から最後までナツが一人で作り上げました。

このビーズ、赤、緑、金の3色のビーズを順番に通していくのですが、実はナツ、こういうふうに、規則的に並べるというのが非常に苦手でした。
赤、緑、金、じゃあ次は?と聞いても、規則性が全くわかっておらず、適当に手に取ったものを通してしまっていました。

じゃあお手本通りに作ってごらんと、見本を示してみても、見ることが苦手なので、見本とは全く違うものができてしまうことが常でした。

今回も赤の次に赤を続けて通していたので、作り方の写真よく見てごらん。赤の次は何かな?と言うと、しばらく写真を見たあと、緑を選びました。
これにはびっくり。

そのあとも、○色の次は何かな?と声をかけると、ちゃんと正しく選ぶことができ、最後の方には写真を見ないで、赤の次は緑、緑の次は金と、考えながら入れていたので、3色が規則的に並んでいるということが、ようやく何となくわかったようです。
これは大きな収穫です。
d0065459_384781.jpg

自分一人で作り上げたキーホルダー。
ナツもとっても満足気でした。

続いてクリスマスツリーにも挑戦。
こちらはビーズの数が多かったので、二人で手分けして、一緒に作りました。
ちょっといびつになっちゃったけど、可愛くできました。
d0065459_310086.jpg

ビーズキット楽しいです。
まだキットが残っているので、またナツと作りたいと思います。
ナツももっと作りたい!と、完全にビーズ作りにはまってしまいました。

by mineyom | 2014-12-26 02:57 | タイ生活 いろいろ | Comments(6)

障害のある子のためのカラダ調律 再び

9月に初めて行ったカラダ調律。
(前回の様子はこちらをどうぞ。)

先生が2ヶ月ぶりに来タイされたので、二度目の施術を受けて来ました。
元々マッサージ好きなナツは、今回も何の抵抗もなく、ベッドに横になりました。
何が可笑しいんだか、笑いが止まらないようで、爆笑しながら施術を受けてました。
喜んでいるし、まぁいいかと様子を見ていたら、途中から体がほぐれて力が抜けたのか、いつの間にか大人しくなっていて、後半は静かに施術を受けていました。

運動会の時に感じた、腕の弱さについて聞いてみると、障害のある子には、腕を突っ張る伸筋が弱い子が多いのだそうです。
やっぱりそうなんだぁと思いました。

腕を曲げて物を持ち上げるのは屈筋で、こちらはある程度使えても、伸ばす力の方はは上手く使えない。
屈筋は運動神経に関係して、伸筋は脳神経に関係しているのだそう。
伸筋を鍛えることで、脳に良い影響を与えると聞いて、これは頑張らなくちゃ!と思いましたが、伸筋を鍛える運動は、腕立て伏せとかつまらないものが多いんだよねぇと先生は笑っていました。

腕立て伏せじゃなくても、膝をついた状態で腕を曲げ伸ばしするだけでも、充分効果がありますよと言われたので、気長に取り組みたいと思います。

今回、ナツと一緒に私も施術してもらいました。
肩こりがあるのもありましたが、体が整って楽になるというのを自分でも体感してみたくて。

施術が始まってすぐに、「お母さん、なっちゃんよりも背中が丸まっちゃってますよ!」と言われてしまいました。
あらら~、私の方が重症だったのね。
まぁナツは、何と言ってもまだまだ若いからね。
私の場合は長年積み重なったものがあるんでしょう。。。

全身ほぐして、整えてもらったら、終わったあと先生が「伸びた、伸びた、背中だいぶ伸びたよ!」と満足げに言っていました。
確かに体から力が抜けて、とても楽になりました。
余計な力が入らず、自然に立てている感じです。
普段は固くなっているのが普通になってしまってて気付かないのですが、正しい位置になって始めて、凝り固まってしまっていたことがわかります。

先生に「この状態を維持するためには、何に気を付けたらいいでしょうか」と聞いてみたら、「それは難しいなぁ」と言われました。
毎日毎日ストレスが掛かっていくと、どうしても体が縮こまっていっちゃうんだよね、と。
日々頑張っているお母さん達は、体を酷使しているようです。

だから、時々リラックスして、体を解放してあげることが大切なのだそうです。
せっかくタイにいるのだし、時にはスパに行って、癒されてこようかなぁと思いました。
子どもだけじゃなく、自分のメンテナンスも大事ですね。

by mineyom | 2014-12-13 18:59 | タイ生活 いろいろ | Comments(4)

ギンジェーに挑戦

タイへ来て、ちょうど半年が経ちました。
すっかりタイ生活にも慣れ、毎日を楽しめるようになって来ました。
そんなわけで、タイのイベントにも参加してみました。

今タイは、ジェー(菜食週間)です。
9月24日から、10月2日までの約10日、肉、魚介類、卵、乳製品、臭いのきつい野菜(にんにく、玉ねぎetc.)などを避け、食べません。
「ギン」は、タイ語で「食べる」の意で、「ギンジェー」は「ジェーを食べる」ですね。

タイの方みんながやっているわけではありませんが、この期間、コンビニやスーパーには「ジェーコーナー」が設置され、ジェーに則って作られたお弁当やお惣菜、パンやお菓子などが並びます。
ジェー商品には、こんな黄色いシールが貼ってあって、分かりやすくなっています。
これはタイ語ですが、漢字だと「齋」の字が書いてあります。
d0065459_18115882.jpg


私のタイ語の先生によると、ジェーは、菜食週間と訳されることが多いので、ベジタリアンだと思われるが、単純にそういうことではなく、根底にある考え方は「命のあるものを食べない」ということだそうです。
なのでこの期間、蚊や蟻も殺さないという人もいるそうです。

私もタイ語の先生に一緒にやってみない?と誘われ、面白そう~と挑戦することに。
せっかくタイにいるのだから、タイの習慣に浸るのも楽しいですよね。

もともと日本でマクロビをしていたので、あまり抵抗がなかったのもあります。
ここのところは、かなりいろんな物を食べてしまっていて、ゆるゆるマクロビになってましたが。
ただ玄米だけは続けていて、ここタイでもジャスミンライスの玄米を食べています。
ここ数年、バンコクではオーガニック製品が大流行で、無農薬の玄米が、わりと簡単に手に入ります。
話が逸れましたが、そんなわけで、久々に体のデトックス!とジェーに乗ってみました。

先日は、タイ語の先生にジェーのビュッフェがあるらしいから、一緒に行こうと誘われ、アリストンホテルのランチビュッフェに行ってみました。
行ってみたら、全てがジェーメニューではなかったのですが、ジェーコーナーは結構種類がありました。
ジェーをしている人もやっぱり多いのか、コーナーも賑わってました。
d0065459_1816396.jpg


ビュッフェのジェーコーナー。
d0065459_18183939.jpg

ただ肉魚を避けると、どうしても炭水化物メニューが多くなってしまうのか、意識して野菜を多めに食べないと太りそう。。。
実際、スーパーのジェー商品は、肉魚がないのを補うためか、油を多用したメニューが多くなっていて、ジェーで太る人も多いのだとか(^^;
一見ヘルシーそうだけど、意外な落とし穴。砂糖もOKだしね。
野菜と大豆製品中心で、家で作れば大丈夫なのでしょうが。

そして今日で終了の私の結果はと言えば。
完全に避けるのは難しかったですね~。
家族で一度ラーメン屋に行ってしまって、チャーシューは夫にあげたけど、スープはとんこつだし、麺にも卵入っているよね。
更に期間中に、タイ料理教室が入っていて、試食があったからこの1食だけは許して~と普通に食べちゃったし。
そして今日。
最終日で気が緩んだのか、スターバックスでカフェモカを頼んで、店員さんに「クリームいりますか?」と聞かれて、思わずはい!と言って、クリームたっぷり乗せてもらっちゃったよ。ダメダメだ~。

そんなこんなありましたが、トータルでは結構頑張ったと思います。
今年は暦の関係で、9月に閏月が入り、何と2回ジェーがあるらしいので、10月24日からの第2段、
また頑張ってみようかなぁと思います。
何だかお祭りみたいで楽しいしね。
今度は、野菜中心にヘルシーで行ってみよう。

by mineyom | 2014-10-02 18:10 | タイ生活 いろいろ | Comments(2)

女の子化計画

最近のナツは、女の子らしくをモットーにしています。
お洋服は可愛く、髪もちょっと伸ばしてみたりして。

それでもナツはまだ、服装などには興味がなく、これ着たい、あれ着たいなどということは言わないので、毎朝私が選んでいます。
今までは、着やすく脱ぎやすく、シンプルなのが一番!でしたが、最近はそれにプラスして、女の子らしくも意識しています。
お年頃だしね~。
そういうことも意識させていかないと。

なんて、実は私が美容院事件?で、この年になっても男の子に間違えられるということに衝撃を受け、これはさすがにマズイと思い、私自身が意識改革したのでした。

夫がボーイッシュな格好が好きなのもあって、これまで男の子でも女の子でもどちらでもOKな服を着ていたんですが、急に体が大きくなって、今までの服が軒並みサイズアウトになったのをきっかけに、路線変更しました。

それでもピンクにフリルみたいなラブリーな服は似合わないので、シンプルでもフォルムが女の子らしいものを選んでいます。
下も、座ったときにどうしても足を広げてしまうので、スカートは履きませんが、代わりに主にキュロットを履いています。

これだけで、急に女の子らしく、お姉さんらしく見える~♪
これでもう、男の子には間違えられないぞ。

髪も伸ばしています。
ずっとショートカットだったのですが、こちらも女の子らしく。
前はヘアピンで止めたり、ゴムで結わいたりすると嫌がって取ってしまっていたので、やむなく切っていたのですが、久しぶりに前髪をパッチン止めで止めてみたら、これが大丈夫に。

きっかけは、お年頃のニキビなのか、タイの暑さであせもが出たのか、おでこに大量の吹き出物が出ちゃて、これ髪の毛上げた方がいいよ!と止めたことだったのですが、皆に可愛いね~と言われて本人ご満悦。
全く嫌がるそぶりもなく、鏡で見て位置をチェックするほど。
おでこも綺麗になってきて、一石二鳥。

パッチン止めは、着替えの時にずれてしまう事が多いので、最近はゴムで結わいていますが、ナツは「○○ちゃんみた~い」と大喜び。
○○ちゃんは、同じクラスの女の子で、髪を長く伸ばしているので、毎日ママがきちんと結わいて綺麗に整えています。
ナツはただ、前髪をちょんまげにしただけなんだけど、実は髪結わくの憧れてたのか?
今は後ろ髪は、肩につくかつかないかくらいなのでそのままですが、もう少し伸びたら結ぼうと思います。

そして3月の卒業式に、髪の毛を可愛くアレンジして出席するのが目標。
これまでのお子ちゃまナツも卒業し、一歩大人になったナツとして当日を迎えるぞ。

卒業式の服は、去年は大半の子がAKBっぽいお洋服をきていたのだそう。
AKBっぽいのも、似合わなそうなんだよなぁ。
服はどんなのを着せようかな~。


by mineyom | 2014-09-24 19:03 | タイ生活 いろいろ | Comments(4)

12歳の誕生日

昨日はナツの12歳の誕生日でした。

無事に12歳を迎えられたことに感謝。
寝起きに「なっちゃん、誕生日おめでとう~。何歳になった?」と聞いたら、「3さい?」と朝からすっとぼけていましたが。

ナツは普段「何年生?」と聞かれることが多いので、学年は大体わかっていますが(時々間違える)、年齢はあんまり認識していません。
「12歳になったんだよ」と言うと、「そっか~」と言ってました。

5年生の終わり頃から背がぐんぐん伸びて、私に迫る勢いです。
体つきも、どんどん女の子らしくなってきて、嬉しい反面、それはそれで心配なこともいろいろ。
体がどんどん大人に近づいているのに、中身がかなり幼いので、その辺のギャップをしっかりフォローして行かなければなぁと思います。

今日はナツの好きなイタリアンを食べ、ケーキでお祝いしました。
ケーキはバンコク在住日本人の間でよく聞く、IZUMIさんのケーキでお願いしました。
日本人の方が作っていらして、どんなキャラクターでも上手に描いてくださるというのが、人気の秘密です。

ナツのバースディケーキは何のキャラクターがいいかなと考えて、やはりナツが一番喜ぶものがいいだろうと、「しまじろう」に決めました。
12歳でしまじろうはおかしいかなと思わなくもなかったのですが、せっかくオーダーするなら、本命でいこうと選びました。
思った通り、ナツは大喜びで、朝から「しまじろうのけーき たべるの」と楽しみにしていました。
ナツにしまじろうの顔の部分を切り分けてあげたら、「かお どうやってたべればいいの~」と困りつつも、容赦なくパクパク食べていました。

d0065459_12423049.jpg


タイでは胸焼けしそうな重いケーキも多いのですが、こちらはさすが日本のケーキ!という感じで、口当たりが軽く、とっても美味しかったです。
21センチのかなり大きなケーキでしたが、夜と次の日の朝で、あっさり食べきってしまいました。

日本のおじいちゃん、おばあちゃんからもプレゼントが届きました。
私のリクエストにより、「アナと雪の女王」のDVD。
ナツがCMで見て、歌を気に入っていたのですが、こちらでは映画は見られなかったので。
その他にも日本の食材やお菓子がいろいろ入っていて、ありがたかったです。

誕生日の少し前に届いたので、ナツはすでに5回ほど見ていて、お気に入りになっています。
ストーリーは、ん?と思うところもありましたが、映像がとっても綺麗だし、歌もやっぱり良くて、なかなか面白かったです。
ナツは「Let It Go」以外の歌も覚えて、鼻唄で歌っています。
私もナツもしばらく音楽が頭を巡っていそうです。

by mineyom | 2014-09-04 12:41 | タイ生活 いろいろ | Comments(6)