カテゴリ:シンガポール グルメ( 58 )

ベトナム料理

金曜日はSさん&Rちゃん親子とランチに行きました。
Sさんのご主人が日本食以外のものが苦手だそうで、シンガポールに豊富にあるエスニック料理は普段食べに行けないということで、Sさんが一番気になっていたベトナム料理を食べに行くことになりました。
場所はプラザシンガプーラの脇にレストランが連なる中の1軒。「Mai」というお店です。
シンガポールの情報源ともいうべき掲示板で、たまたまお互いこのお店を勧めているコメントを見て、期待感いっぱいでお店に向かいました。

店内はそう広くないのですが、テラス席が広く取ってあり、子ども連れでもゆったり気兼ねせず楽しめます。
開店と同時くらいに行ったときにはお客さんは数人でしたが、12時を過ぎるとどんどん人が増えかなり混んでいました。
メニューをもらってまず驚いたのが、種類の豊富さ。
フォーや生春巻きくらいしか食べたことがなかったのに、ここお店には見たことがないベトナム料理がいっぱい。
しかもメニューは写真入りでどれも美味しそうなのです。
私達はどれを頼んでよいか分らず、今度来るときは、ベトナム料理に詳しい人と来たいね~、と話していました。

結局頼んだのは無難に、生春巻き、揚げ春巻き、海老のすり身揚げ、ビーフ入りのフォー、ベトナム風フライド・クェイ・ティオ。
まずはSさんの頼んだミルクたっぷりのアイスコーヒー。
とっても甘~いこーひー牛乳のようで、私は好きな味です。
d0065459_18281832.jpg

続いて生春巻きと海老のすり身。
生春巻きは、ミントの葉が強烈でちょっと癖がありますが、さっぱりしてました。
海老のすり身は、大きいのを頼んだつもりが小さいのが来てしまい、野菜と一緒にライスペーパーで巻いて食べるというものでした。
しかしこれが野菜、海老のすり身、ソースがマッチしてとっても美味しかったです。
写真にない揚げ春巻きも美味でした。
d0065459_18284549.jpg

最後に麺。
d0065459_18291199.jpg

子供用にとったフォーは、ほとんどナツが独り占めして食べていました。
かなり気に入ったようです。
薄味で、野菜が入っているので、子どもに食べさせるのに最適です。
ベトナム風フライド・クェイ・ティオのほうは、ちょっとピリ辛なのですが、具たくさんですごくいいお味でした。
私はこれが一番気に入りました。
ベトナム料理は野菜がたくさん取れていいなぁと思います。

周りに、黄色いパリパリしたライスペーパーに包んで食べている人が多くて、あれがなんなのか非常に気になりました。
とっても美味しそうだったので、次はあれを食べようと誓いました。
いろんな気になる料理があったので、もうちょっとべトナム料理の勉強してから再チャレンジしなければなりません。

お店の奥にはベトナム土産のような雑貨が飾ってあるコーナーがあって、これも雰囲気があって素敵でした。
d0065459_18293618.jpg

食事したあと、Sさん&Rちゃんに家に遊びに来てもらいました。
Rちゃんは女の子らしい手つきで、何度もおままごとセットでお茶を入れてくれました。
何度か使いたいおもちゃが重なってぶつかりながらも、2人で仲良く遊んでいました。
またぜひエスニック料理を開拓したいなぁと思った1日でした。

by mineyom | 2005-12-30 23:37 | シンガポール グルメ

天使にあった日

12月24日から幼稚園がお休みで、旅行から帰ったあとかなり暇にしていた我が家。
私は出不精なもので、何も予定がないと家にいてしまうことが多いのですが、それだとナツが飽きてしまい、仕方なく夕方に買い物や散歩に出たりします。

水曜日は、sleepyさん にお誘いいただいて、フォートカニングパーク内にある「LEGENDS GARSDEN」というチャイニーズレストランに行ってきました。
10月に出産された2人目のお子さんRIOくんが2ヶ月になられたということで、お披露目の会を開いてくださいました。
当日集まったのは、大人子ども含めて18名という大人数で、みんなでRIOくんを堪能させていただきました。

RIOくんはまだ2ヶ月だというのに、目鼻立ちの整った、本当に天使のようにかわいらしい赤ちゃんでした。
お兄ちゃんのREYくんに似ていて、本当に美形兄弟です。
たくさんの目に見つめられても、大人しく泣くことなく、つぶらな瞳で見返してくれ、本当にいい子でした。

ナツも赤ちゃんには興味しんしんで、RIOくんに近づいていきましたが、どうしていいか分らないようで、恐る恐る眺めていました。
しかも写真を撮りたいとうるさいので、カメラを持たせてRIOくんの撮影に送り出したのですが、どれもRIOくんは捕らえておらず、一生懸命写していたのはベビーカーでした・・・。
ベビーカーでなくて、RIOくんを撮るんだってば!

sleepyさんご愛用のベビースリングも見せていただきましたが、シンプルですごく素敵でした。
RIOくんはすっぽりと包まれて気持ち良さそうでした。
密着できるし、付け外しも簡単そうなので、2人目出産なんてことになった暁には、スリング愛用者になりたいと思いました。
体重15キロまでいけるということだったので、うちの抱っこお化けのために欲しい・・・とも真剣に考えてしまいました。
本当に重いのに抱っこばかりなので、サポートが欲しいのです・・・。

ランチのほうは、美味しいお料理があっという間にずらりと並びました。
d0065459_9264483.jpg

どれも美味しかったですが、私はモチモチとした皮の餃子が気に入りました。
ナツもいい食べっぷりで飲茶を平らげていました。
やはり中華は大勢で行くと、いろいろなものが食べられていいですね。
少し残してしまいましたが、お店の方がお持ち帰りにしてくれて、私は豆腐の煮物を持って帰らせていただきました。
これは夕飯のおかずに大活躍でした。

ランチの後、インフルエンザの予防接種の予約が入っていたので、クリニックに向かいました。
たまたまこの日の予防接種担当が、いつも診ていただいている小児科の先生だったので、ナツもリラックスして受けることができました。
針を刺したときはウギャっと叫んでいましたが、泣かずに終了しました。
これで2回接種できたので、とりあえず安心です。
どうかインフルエンザに罹らずにシーズンを終えられますように。

by mineyom | 2005-12-28 23:56 | シンガポール グルメ

慌しいお茶会

昨日は、高島屋2階の「ロイヤルコペンハーゲン」にむんちゃん、ぱりさんとご一緒しました。
幼稚園のお迎えがあるため、朝10時という早い時間から集合し、私はこのために朝ご飯は食べて来ず、少し遅い朝ご飯を楽しむという計画。
以前来たときに、お目当てのディリーセットは、オールタイムOKということだったので、勇んで注文したのですが、対応してくれたお姉さんは、できないの一点張り。
新米さんのようで、慣れていないようでした。
出来る筈だと押すと、奥に聞きに行ってくれ、OKの返事をもらいました。
ほっとしてディリーセットを3人分注文し、紅茶とコーヒーをそれぞれお願いしました。

しばらくして、ロイヤルコペンハーゲンの食器でお茶がやってきて、しばし優雅にご歓談。
しかしいくら待っても、お茶の後が続かず、食事がやってきません。
私はディリーセットは受けられると言ったものの、規定の11時にならないと出せないのかと思い、大人しく待っていました。
しかし11時を過ぎても出てくる気配はなし。
すでに1時間が経っています。
さすがにおかしいと思って聞いてみると、オーダーが入ってませんでした・・・。
あんなにディリーセットが食べたいと言っていたのに、なぜお茶だけだと思っちゃったの?

もう一度お願いすると、程なくしてスープが運ばれてきました。
パンプキンスープ。
d0065459_16362076.jpg
美味しいがすでにお迎えの時間が迫っているため、あまりのんびりと食べてもいられない。
d0065459_16384115.jpg

続いてサンドイッチ。
相変わらず立派で一生懸命食べる。

ここでぱりさんがころちゃんのお迎えのため、名残惜しい思いのまま帰ってしまいました。
最後のデザートがやってくる前のことでした。

前にデイリーセットを食べたときは、デザートはアイスクリームとクッキーで、美味しかったものの、ケーキが食べたかったなぁと残念に思いました。
しかし、今回のデザートは、アイスクリームとケーキだったのです!
ココナッツのたくさん入った美味しいケーキでした。
これを食べないで帰るなんて惜しすぎる、そう思ってケーキをTAKE AWAYしてぱりさんに届けることを決めました。

デザートを食べ終わるころ、私もお迎えの時間になってしまったので、ぱりさんのケーキを持ち、お店をあとにしました。
私の都合で最後急いで食べさせてしまったむんちゃんには、本当に申し訳ないことをしてしまいました。

幼稚園とぱりさんのお宅は同じイースト方面です。
幼稚園に向かうタクシーの中で、ぱりさんにケーキをお届けにあがることを電話で伝えました。
ぱりさんは当然とても驚いていましたが、「うちでお茶でも飲んでいって」と快く迎えてくれました。

ケーキ1つだけもってお宅に押しかけるという、よく考えたら失礼なことをしてしまいましたが、久しぶりにころちゃんに会えて、親子ともどもすごく嬉しかったです。
ころちゃんは始終ハイテンションで、元気いっぱいでした。
前はかわいらしい感じでしたが、久々にあったらきりりとした男の子らしいお顔になっていました。
d0065459_16395358.jpg

一緒に電車のおもちゃで遊んだり、アンパンマンのビデオを見たりと楽しく遊ばせてもらいました。
最後にはお互いの写真撮影会となり、ころちゃんもナツも夢中でシャッターを押していました。
ナツは奇跡的に、ころちゃんが目を輝かせてファインダーを覗き、それをぱりさんが微笑んで見ているという感動的な1枚を残していました。
うーん、いい出来だぁ。

by mineyom | 2005-12-21 23:18 | シンガポール グルメ

チーズプラタ屋さん

月曜日は、友人のむんちゃんに、美味しいというクレメンティのチーズプラタやさんに連れて行ってもらいました。
ここはいくつかのブログで紹介されていて、前から気になっていたお店です。

ロティプラタといえば、シンガポールに来たばかりの頃に、ベッドク駅前のホーカーで、「ここ行列してるから並んでみよう」と何気なく並んで買ったロティプラタが大当たりで、とても気に入ったという思い出があるのですが、その後食べる機会があまりなく、気になる存在のままでした。
なので、この日はむんちゃんの「チーズプラタを食べに行こう」という提案に、1も2もなく賛成したのでした。

プラタとは、小麦粉のタネを薄く焼いたパンケーキのようなもので、スープのようなカレーをつけて食べます。
ここのはチーズ入りが売りで、皮の間にチーズを挟んで焼いてあります。
私達は、「トマトチーズ」「マッシュルームチーズ」「パイナップルチーズ」「パイナップル」を注文しました。
お店に着いたのは12時少し前で、店内はすいていました。
しかしここは24時間営業で、夜になると店の前は車でいっぱいで、すごく混むそうです。
d0065459_1933918.jpg

やってきたプラタを半分ずつ分けて食べました。
「トマトチーズ」も「マッシュルームチーズ」もカレーによく合い、とっても美味しい。
このカレー自体がいい味をしているので、残ったカレーをそのまま飲んでしまいました。
「パイナップルチーズ」と「パイナップル」は、カレーをつけて食べるのではなく、シロップがかかっています。

「パイナップルチーズ」は注文するときに、「フルーツにチーズはどうなの」とむんちゃんに聞いたら、「ハワイアンピザが大丈夫ならOKだと思うよ」ととっても分りやすい説明を受けたので、安心して口をつけました。
パイナップルの甘さとチーズのしょっぱさがいいハーモニーになっていて、意外な美味しさでした。
ただの「パイナップル」は少し甘すぎたので、私はこちらのほうが気に入ってしまいました。
フルーツ入りは、ほかにバナナがありました。

1人2枚といっても小さめサイズなので、軽く食べられました。
周りの方たちは、ご飯物を食べている人が多かったです。
食べ終わるとお店が少し混んできたので、場所を移すことにしました。
ナツのお迎えにはまだ時間があったので、むんちゃんのお宅に寄らせていただくことにしました。

突然の来客でもきれいなむんちゃんのお宅。
お花の話を聞いたり、本を見せてもらって過ごすうち、お迎えの時間になったので、幼稚園までナツを迎えに行って、そのまままたむんちゃんのお宅へお邪魔させていただきました。
まだ話し足りなかったので。2度もお邪魔してごめんなさい。

ナツは最近昼寝の時間が減っていて、お昼で幼稚園から帰って来ても昼寝したりしなかったりで、午後は機嫌が悪くなることが多いのですが、全日保育の日は、みんなにつられてしっかりお昼寝を取ってくるからか、ずっとご機嫌なことが多く助かります。
その分夜なかなか寝てくれなかったりするのですが。
d0065459_1941179.jpg

私達は、「パティシエ」のケーキでお茶タイム。
ナツはイヤイヤタイム。
我が物顔でむんちゃんちを歩き回り、「アンパンマンみる」と無理な要求を繰り返してました。
動物番組のビデオをつけてもらってご満悦。
すっかりくつろいでしまい、長居してしまいました。
とっても楽しい時間でした。

by mineyom | 2005-12-19 23:22 | シンガポール グルメ

ホッケンミーとチョコレート

日曜日はお昼から行動開始。
オーチャードのウィスマアトリアに新しくできたフードコートに行きました。
「Food Republic」という、できたときから一度行ってみたいと思っていたところです。

すでに何度か行っている友達が、「ここの中にいつも行列しているお店があって気になっているんだけど、子連れだから並べないのよ~」と言っていたので、今度行ったら試してみる!と宣言していたのでした。
そのお店はホッケンミーとチャー・クェイ・ティオの店だそうで、麺好きのナツにぴったりだし、ホッケンミーは私の好物で、美味しいホッケンミーを探すため、フードコートではよく食べているアイテムです。

フードコートは4階にあり、吹き抜けをぐるりと囲んだ広いスペースにずらりとお店が並んでいました。
中には余所にに店舗を持つ、有名店の支店なんかもありました。
1軒の独立したお店のように、奥にテーブル席が並べられ、落ち着いて食べられるようになっている店も何軒かあります。
d0065459_181494.jpg

さすがに週末は、場所柄もあって人が集中するのかすごい込みようでした。
私が噂のお店に並び、夫はナツをつれて席を確保しに行ってくれました。
ほかにこれほど行列をしている店がなかったので、その麺のお店はすぐに分りました。
私が行ったときには10人以上の人が並んでおり、そのあとどんどん列が長くなり、あっという間に大行列ができてしまいました。
これは期待が高まります。

ホッケンミーはとても大きな鍋で、一度に大量に作られていて、出来上がるとどんどん皿に盛られ、あれよあれよというまに私の番になりました。
私が頼んだのは1番大きな8ドル。3人で分けるためです。
ほかに量によって4ドルと6ドルがありました。
席でかなり待たされたナツは、すっかりお腹がペコペコで、早く麺をよこせとうるさい催促。
冷ますそばからどんどん食べて行き、私の口になかなか入りません~。
ナツはかなり気に入った様子。
d0065459_18145277.jpg

ナツが口に入れている間を縫って、何とか私も頬張りました。
あっさり目なのに旨味があって、美味しいホッケンミーでした。
私はこってり系が好きなのに、くどいのは苦手なのですが、ここのは非常に食べやすかったです。
海老がたくさん入っていたのも嬉しかったです。
3人でペロリと平らげてしまいました。
このあと、「幸福飲茶」のストールからいくつか飲茶を取ってつまみました。
ほかにも試してみたい物もあったので、また行きたいなぁと思いました。

少しウィスマアトリアの中を見たあと、エスプラネードモールへ移動しました。
ここでの目的は「MAX BRENNER」というチョコレートカフェです。
前から気になっていたのですが、夫があまりチョコ好きではないため、なかなか行く機会がありませんでした。

店内は、こげ茶の木で統一されたシックなインテリアで、落ち着ける雰囲気でした。
しかしカジュアルなお店なので、子連れでも全くOKです。
店内に足を踏み入れた瞬間、かすかにチョコの香りが漂って、ワクワクしてしまいました。
店内に販売用のチョコなども置いてあり、ギフトに良さそうなパッケージのものもありました。
d0065459_18152841.jpg

注文したのは、クレープとホットチョコレート、アイスチョコドリンク。
クレープはフルーツとバニラアイスが別に付いてくるので、それを乗せ、その上にたっぷりとチョレートソースをかけます。
思ったよりチョコが甘くないのでたっぷりかけても大丈夫です。
チョコ好きにはたまりません。
d0065459_1816526.jpg

ホットチョコレートは、「Hug Mug」というものです。
飲み方が分らなかったので、お店の方に聞いたら、両手でマグを包み込むように持って、尖っているところに口をつけて飲むということでした。
飲むだけで体も心も温まりそうな飲み物でした。
冬に飲みたいですね。
私は冷房で冷えた体を温めました。
d0065459_18163533.jpg

夫の飲んだアイスチョコドリンクは、エスプレッソの入ったもの。
チョコとエスプレッソが絶妙にブレンドしていて、甘くない大人の味でした。
これなら甘いのが苦手の人でもいけるかも。
周りの人たちは、チョコレートフォンデュを頼んでる方が多かったです。
ダーク、ミルク、ホワイトの3種類のチョコがそれぞれ小さいポットに入れられ、フルーツやマシュマロをつけて食べていました。
女性同士でおしゃべりしながら楽しむのにいいなぁと思いました。
器もとっても可愛かったです。

チョコレートを楽しんだあとは、そのまま外に出ました。
エスプラネードモールの海側に出ると、シェントンウェイのビル群、フラトンホテル、マーライオンが一度に見渡せる絶景ポイントです。
d0065459_18171240.jpg

ここを少しお散歩してから家に帰りました。

by mineyom | 2005-12-18 23:57 | シンガポール グルメ

ゆったりランチ

今日は、ナツが全日保育の日なので、Oさんとランチに行って来ました。
River Valley Road沿い、Valley Pointのちょうど向かいにある「GOURMET CELLAR」というお店です。
店内は中央に螺旋階段があって広々としており、重厚な雰囲気でした。
メニューはウェスタンとジャパニーズに分かれており、それぞれかなり種類が豊富でした。
すでにクリスマスランチセットとなっており、少々お高かったので、セットはやめて単品で頼むことにしました。
私はジャパニーズから唐揚げ盛り合わせとライス、Oさんはウェスタンからダックのパスタ、バルサミコソースとマッシュルームスープ。
d0065459_064194.jpg

d0065459_07718.jpg

私のほうはかなりボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。
Oさんのパスタを少しいただいたのですが、サラダ風でとても美味しく、ダックも柔らかくて気にいってしまいました。

数種類の豪華なコースや、おまかせコースなど、高級なメニューが多かったので、記念日などに使うといいお店かなと思いました。
静かで落ち着いた店内で、ゆっくりランチをとり、おしゃべりを楽しむことができました。

お迎えの時間となり、Oさんとはそこでお別れして、幼稚園に向かいました。
今日のナツのご機嫌は△ということでした。
三角って微妙・・・。
その後まっすぐ家には戻らず、Parkway Paradeに新しくオープンした「さくらや」に行って来ました。
「さくらや」は日本の魚介類やお米、調味料などを主に扱っているお店です。
ロカールスーパーではなかなか手に入らない魚などもあり、重宝しています。
今まではWestCoast RoadのGINZA PLAZA店まで行っていたのですが、うちからは遠いので週末にしか行けませんでした。
しかしこのParkway Parade店はナツの幼稚園から近いので、これからちょくちょく利用しようかなぁと思っています。
d0065459_075581.jpg

新しい店舗はきれいで、GINZA PLAZA店よりもスペースが広くなり、品数も増えていました。
買い物しやすくなって嬉しいです。
今日はさすがにオープン2日目とあって混雑していました。
日本人の方よりも、ローカルのお客さんが多いのが印象的でした。

ナツはお姉さんから飴をもらい大喜び。
飴をなめさせたら大人しく買い物に付き合ってくれました。
魚をいくつかと、野菜、鏡餅も買い、レジに行くとまたたくさん飴をもらいました。
そのときは気が付かなかったのですが、めかぶぅさんのお話によると、飴のつかみ取りだったようです。
ナツは控えめに1つしか取らなかったので、お姉さんがたくさん握らせてくれたのです。
飴をあけろとナツが騒ぐ中、あせってラッキードローを引くと、なんとさくらやの20ドルバウチャーを当ててしまいました!
やったぁ~♪すっごく嬉しい!!
また買い物に行かなくっちゃ!

夕方、会社のクリスマスパーティーから帰って来た夫に、バウチャーが当たったことを自慢すると、「俺も今日のラッキードローで高島屋の50ドルバウチャー当たっちゃったー」と返されました。
何だかついてるぞ、我が家!

by mineyom | 2005-12-16 23:29 | シンガポール グルメ

隠れ家

日曜日は、Bugisにお住まいのOさんにお勧めのお店として教えてもらったレストランに行ってきました。
その名も「MY SECRET GARDEN」。
Middle Roadから少し入ったところにあります。
注意して見ていないと行き過ぎてしまいそうな路地の向こうにそのお店はありました。
店の前がテラス席になっており、木々がバランスよく配置され、本当に秘密のお庭のような風情でした。
私たちは目の前が開けた気持ちのよい席を選んで座りました。
d0065459_23275441.jpg

豊富なメニューから、「クレイフィッシュスパゲティ」、「クラブハウスサンドイッチ」、「マッシュルームラビオリ」を注文しました。
どれもボリュームがあり、とても美味しかったです。
d0065459_2324519.jpg
d0065459_23242933.jpg

私は特に「クレイフィッシュスパゲティ」(写真上)が気に入りました。

ここのお店のもう1つの特徴は木のブランコがあること。
食事のあと、デザートが来るまでナツが乗って遊んでいました。
子どもが3人は乗れそうな大きなブランコで、最初は私が一緒に乗って漕いでいました。
かなり気に入ったようで、「そろそろ終わりにしよう」と言っても首を振って拒否していました。
大人の私が乗っても楽しかったので、気持ちは分るな~と思いました。
d0065459_23251183.jpg

驚いたのは、お店のお客さんでないのに、ブランコに乗るだけのために来ていた人たちがいたこと。
普通に公園のように使われているのでしょうか。
その大らかな感じもいいなぁと思いましたけれど。

デザートは「ティラミス」と「クッキー&クリームチーズケーキ」。
d0065459_23254182.jpg

Oさんが「美味しいよ」と言っていた「ブレッドバタープティング」がなかったのが非常に残念でした。
チーズケーキはかなり濃厚で、チーズケーキ好きな人でないと、1人で1つ食べるのはきついかもしれません。
ティラミスはさっぱり目で美味しかったです。

かなり満腹になったあと、ナツがもう1回ブランコに乗りたいと言うので思う存分乗って帰って来ました。
そういえばシンガポールでは、ブランコのある遊び場はあまり見ません。
ほとんど乗ったことがなかったので、はまったようです。
街中の隠れ家のようなお庭で、またブランコを楽しもうね。

by mineyom | 2005-12-11 22:55 | シンガポール グルメ

街中のカフェ

金曜日は午前中、日本人会で英会話。
そのあといつも友人のOさんと一緒にお昼ご飯を食べています。
実は私は英会話レッスンより、このランチのほうが楽しみだったりするので、金曜日が全日保育となり、お迎えに行く時間が遅くなって、好きな場所へランチに行けるようになり、より一層楽しみになりました。

この日もシャトルバスに乗りオーチャードへ出て、お昼のお店探し。
私が行きたいと思っていた店が、開店時間まで間があったので、Oさんが通りかかってなかなか雰囲気がよかったという、「Scotts Shopping Center」の前のカフェに行くことにしました。
店名は「Il Caffe Di Roma」。
オープンスタイルのカフェですが、3方が壁に囲まれており、落ち着いた雰囲気を作っています。
かといってガラスが使われているので明るく、インテリアも小粋なかんじでした。
人通りも車通りも多い通りに面しているのに、喧騒を感じさせない作りは見事です。

私たちは、サンドイッチまたはパスタにサラダとスープが付くランチセットを頼みました。
サラダは2種類、スープは3種類から選べ、サンドイッチのパンも選べました。
サンドイッチかパスタか悩みましたが、メニューの写真のサンドイッチがかなり立派で美味しそうだったので、サンドイッチを選びました。
パンは詳しくないので、お店の方にオススメのパンを選んでもらいました。
食べてみると硬いのですが、噛めば噛むほど味が出るというような食べ応えのあるパンでとても美味しかったです。

注文後、まず出てきたのがお水。
ウェイターが置いた瞬間、「わっ」と叫んでしまいました。
コップがぐらんぐらんと揺れているのです。
よく見るとグラスのそこが丸くなっていて、絶妙なバランスをとるグラスなのでした。
この不安定さがなんとも言えなく、この水が出てきてすぐに、この店只者ではないなと感じました(おおげさ)。
d0065459_77233.jpg

続いてスープ、サラダと続きました。
どちらもセットの付け足しでなく、立派な1品で、量も多くとても美味しかったです。
d0065459_7826.jpg

メインのサンドイッチも具たくさんで、味もよかったです。これはスモークサーモンのサンドイッチです。
ウェイターさんのオススメのパンもとても気に入りました。
ほかのパンも試してみたくなりました。
場所が街角の一角だったので、ファーストフード的なものを想像してしまったのですが、きちんとしたもの出しているなぁと感じました。
店員さんの感じもよく、とても満足できました。
次はパスタも試してみたいなぁ。

ゆっくりランチをとってから、伊勢丹スーパーで買い物し、家にいったん帰って荷物を置いてから、バスで幼稚園に迎えに行きました。
全日保育は、買い物まで済ませられるというゆとりがなにより嬉しいです。

幼稚園のナツのクラスは、今日は月1回のバースディパーティの日でした。
ここのところ体調がイマイチで幼稚園に行ったり休んだりを繰り返していたナツですが、今日だけは行ってこい!と送り出しました。
ナツはハッピーバースディの歌を歌って、ケーキを食べるこのイベントが大好きなのです。
今日もニコニコ楽しんでいたということでした。
ママ1人で美味しい物食べたら悪いもんね。
ナツちゃんもケーキでご機嫌でよかった、よかった。


≪今日の読書≫
「一度でいいから・・・・ハワイ」 立原えりか著
最近以前読んだ本を読み返したり、雑誌のようなものばかり読んでいてちゃんとした本を読んでいなかったので、久しぶりの今日の読書です。
この本は、60歳を過ぎたおばあちゃんフラダンサー5人組が、ハワイで踊ることを夢見て、大会に出られるよう奮闘する物語です。
登場人物達が長い人生を生きているので、いろんな過去、背景を背負っていて、深みのある話でした。
いくつになっても大きな夢は見れるし、実現できるんだなぁと私も頑張らなくちゃと思わせてくれる物語でした。

by mineyom | 2005-12-09 23:28 | シンガポール グルメ

和食ビュッフェ

土曜日は和食のビュッフェに行ってきました。
久しぶりのビュッフェで、とっても楽しかったです。
最近、カロリーを取り過ぎないようにと注意していたのですが、ビュッフェ行きたい熱が燃え上がってしまい、ならば和食ならマシではと言って思い切って行ってしまいました。

うちの夫は大の寿司、刺身好き。
週末どこに行きたい?と訪ねると「寿司!」と答えることが多いです。
ただし、行くのは高級寿司店ではなくて、回転寿司ですよ。
よく行くのはノベナスクエアやグレートワールドシティにある「いちばんぼし」です。
そんな夫なので、「和食ビュッフェがあるんだって~」という話に飛びついてきました。

場所はニュートンMRT近くの「Sheraton Towers」1階のThe Dining Roomです。
Sheraton Towersは、外観は地味なかんじのホテルですが、中に入ると重厚で落ち着いた、立派なホテルです。
The Dining Roomは、天井が高く、大きな窓から美しい緑と滝が望める明るくて清々しい空間でした。
d0065459_11443756.jpg

d0065459_1145183.jpg

フロアーに並ぶのは、様々な日本食。
寿司、焼き鳥、てんぷら、豚肉と大根の煮物、茶そば、味噌汁などなど。
注文するとシェフがその場で魚をおろして綺麗に盛り付けてくれる刺身カウンターがよかったです。
このほかに鰻丼もありました。
味噌汁があるところはさすが和食ビュッフェで良かったのですが、スープ皿に入れ、スプーンで飲むので何だか不思議な感じでした。
やはり味噌汁はお椀とお箸でないと、雰囲気が出ないようです。
ナツは、海苔巻き、そば、味噌汁などを好んで食べてました。
ナツが食べられるものもいろいろあってよかったです。

デザートコーナーも充実していました。
さすがにデザートは洋風なのねと思ったら、よく見ると和風デザートもいろいろ置いてありました。
羊羹やわらびもち、梅ゼリーなど。
どれもそのままでは重過ぎるのか、軽い食感にアレンジされてました。
暑い国で、しかもビュッフェで食べるものなので、さっぱりめで良かったです。
d0065459_11453497.jpg

d0065459_11455573.jpg

ナツ、羊羹丸かじり。
私もちょっと食べたかったのに栗入り羊羹を全部食べられちゃいました。
やっぱり日本人ね。

あ、この和食ビュッフェ、やってるのは土曜日だけです。
時間は12時から16時までです。

by mineyom | 2005-12-03 23:50 | シンガポール グルメ

クレープのランチ

金曜日の朝、相変わらず熱はないものの、まだ咳はおさまらないナツ。
今日も幼稚園に行かせるか非常に悩む。
咳の具合よりも、昨日夜中咳のせいでよく眠れなかったので、寝不足気味で全日保育がもつのかの方が心配。
とても絶好調とは言えず、今日も幼稚園をお休みすることを決定。

午前中の日本人会の英会話はお休みすることにし、まだ眠そうなナツは、ベッドへ連れて行き2度寝させました。
今日はなんとか幼稚園に行って欲しかったのだけど・・・。
というのも、今日はみんなでランチに行く約束をしていたのでした。
ナツも週2回とはいえ全日保育となり、ゆっくりランチが出来る時間が出来たので、先日行ったクレープやさん、Duxton Rd.の「CREPERIE AR-MEN」に行こうとお誘いしたのです。

咳の出ているナツを幼稚園に行かせるわけにも行かず、だからと言って風邪引きのナツをランチに連れて行けば、みんなに迷惑がかかります。
しかし今回は、私が皆さんに声を掛けて集まっていただいたので、当日キャンセルは申し訳ない。
しかも12時に集合するメンバーは、みんなそれぞれ初対面の方ばかりだったので、せめてお引き合わせはしなければと、とりあえずナツを連れてお店に向かったのでした。

先日夜来たときは、薄暗くちょっと大人の雰囲気で、大人数、しかも子どもの数の多い予約は受けてもらえるのか、正直ちょっと心配でした。
しかし予約の電話をしてみると、なんにも問題ないよ~と軽くOKの返事がもらえました。
お店に着いてみると、窓際の2つの大きなテーブルが確保されており、お客さんは誰もいませんでした。
その後も、会社員らしき4人グループが来たのみで、子供連れでもあまり気にすることなく過ごせました。
このお店、美味しくて雰囲気がいいのに場所が分かりづらいところにあるせいか、空いているようです・・・。
子連れで行くにはありがたいけれど、もうちょっと人気が出るように応援してあげたいなぁ。

お店の前でこの日初対面だったmilfyさんと合流。
まだ6ヶ月のハルくんはとってもご機嫌で、すごく可愛かったです。
一緒にお店の2階に上がり、席に着きました。
咳をしているナツは隔離・・・、は出来ないので1番端の席に座らせました。
その後はせくみさん&Dragonくん、mieさんがやってきて、まずは1人ずつそば粉クレープを注文し、そのあとにデザートのクレープをみんなでシェアして注文しようということで、オーダーしました。
d0065459_1311106.jpg

私はみんなが集まったら子供たちに風邪をうつしてしまっては申し訳ないので、さっさと退散しようと思っていたのですが、みんなに合えば話もしたいし、帰るのは辛い。
お言葉に甘えて、そば粉クレープだけ食べて帰ることにし、うちはほうれん草のクレープとオレンジジュースを頼みました。
d0065459_13113270.jpg

ほうれん草とチーズがたっぷりでなかなか食べ応えがありました。
クレープがやはりバターがきいてて美味しかったです。
ナツはほうれん草部分だけ少し食べてました。
しかし注文したオレンジジュースが炭酸でナツの気に入らず、それがちょっと失敗でした。

まもなくして幼稚園を終えたnaokoさん&りゅうくん、sachieさん&アヤネちゃん、ダイチくん、kantaママさん&kantaくんがやってきて、大人7人子供7人の総勢14人が揃いました。
しかしナツは何度もトイレに行くといい、グズグズ言ってばかりでちっとも落ち着きません。
完全に迷惑な親子だったので、ナツの機嫌をとりながらそば粉クレープをなんとか食べきり、早めに撤収しました。
皆さんとゆっくりおしゃべりできなかったのが心残りです。
バタバタしてしまって申し訳ありませんでした。
本当にはナツのいぬ間にゆっくり食事を楽しむ予定だったのになぁ。
も~当初の予定とは大違いだよ~。

家に帰ってしばらくするとナツはお昼寝。
昼寝から覚めると元気を取り戻していました。
ナツはあまりお店で食べなかったのと、デザートのクレープが食べられなかったのが残念で、うちでもおやつを作ることにしました。
オーブンが壊れてからというものの、少し芽生えていたお菓子作りの情熱がすっかりしぼんでしまった私。
しかし本屋で「炊飯器でヘルシーおやつ」という本を発見し、ぱらぱらめくってみると、どれも美味しそうで簡単、楽チン!
これ私にぴったりだわ!と早速買ってきました。

今日はその本の中から「ヨーグルトとりんごジュースのケーキ」をセレクト。
これはすごく簡単で美味しかったです。
①ホットケーキミックス100g
 レーズン30g
 砂糖大1
 溶かしバター20g

②ヨーグルト大2
 100%りんごジュース大3
 卵1個

①、②それぞれ混ぜ合わせ、さらに①と②をあわせて混ぜて炊飯器に入れ、炊飯ボタンを押すだけ。
d0065459_13115666.jpg

出来上がりはちょっと上品な、ケーキみたいなホットケーキというかんじ。
炊飯器で作るとパサパサしそうなイメージがありますが、これはヨーグルトとジュースのおかげでしっとりしてました。
おもてなしには向かないかもしれないけど、子どもの3時のおやつには最適でした。
ナツはすごく気に入ってよく食べてくれました。
美味しいおやつで元気になるのだ~。
d0065459_13122626.jpg

by mineyom | 2005-12-02 23:42 | シンガポール グルメ