カテゴリ:シンガポール グルメ( 58 )

充実の1日

昨日は、ナツと同じ幼稚園のママTさんとランチに行ってきました。
ナツとクラスは違いますが、送り迎えのときにお知り合いになりました。
月曜日はナツも全日保育の日でゆっくりできるので、せっかくだから今日は子供がいると行けないようなところにしようと言っていたのですが、行きたいお店がたくさんあって、店選びでさんざん悩んでしまいました。
Tさんは何料理でもOKということだったので、以前あちこちのブログで美味しいと紹介されていた「マンゴープリン」を一度食べてみたく、フォーシーズンズホテルの「江南春」に行ってきました。

12時過ぎに入ったら店内はすいていました。
お店は落ち着いた雰囲気で、お店の方のかんじもよかったです。
私たちはランチセットを頼んだのですが、その際デザートは目的のマンゴープリンに変えてもらうようにお願いしようと思ったら、お姉さんはにっこり笑って「デザートはマンゴープリンに変える?」とお姉さんのほうから聞いてくれました。
日本人の奥様は、大抵そういうふうにオーダーするようです。

まずは1皿目前菜のザーサイが運ばれてきました。
ザーサイはちょっと苦手な私ですが、ここのは食べやすくてとても美味しく、ぺろりと食べてしまいました。
続いて点心4つの盛り合わせです。
蒸篭ででてくるのかと思ったら、きれいに盛り付けられて出てきました。
ぱっと見では点心とわからないほどです。
d0065459_2213850.jpg

1つ1つにそれぞれ違うソースが添えられ、どれも工夫されてとても美味しかったです。
私はこれが一番気に入りました。

3番目はスープ。
写真は撮り忘れましたが、魚と野菜が入った具たくさんのスープでした。
とてもよいお味でした。
その次は、ちょっと変わったお料理。
違う味付けで食べたとこはあるのですが、なんというお料理かわかりません。
柔らかくつるっとした食感で、どんどん食べてしまいます。
ソースの味付けがとてもよかったです。
d0065459_222205.jpg

1皿1皿運ばれてくるので、お腹にたまり、満複になってきたころデザートがやってきました。
噂のマンゴープリンです。
d0065459_2224978.jpg

まず見た目がきれい。
プリンの周りにポメロと濃厚なソースがかかっています。
たっぷりのソースと一緒に食べるので、甘酸っぱいとてもさわやかな味になってました。

ゆっくり時間をかけて食事をしたのは久しぶりです。
お話も楽しく、とても充実した時間が持てました。
しかしゆったりとしていたら食べ終わったころには、お迎えの時間が迫っていました。
お店を出て2人でオーチャードからバスに乗り、幼稚園へお迎えに行きました。
ナツは今日も1日中歌が飛び出すほどご機嫌だったようで、自分だけいいものを食べてしまった罪悪感も感じずにすみました。

幼稚園からはTさん&Rちゃんと一緒のタクシーに乗り込み、そのままTさんのお宅に遊びに行かせていただきました。
とても便利なところにある、綺麗なお宅です。
ナツは何が気に入らないのか、しばらくグズグズとわめいていましたが、出していただいたおやつで少し復活し、ナツが棚から勝手に持ってきてしまった「しまじろう」のビデオを見せてもらって、完全にご機嫌が直りました。

その後、建物の中にあるプレイグランドで遊ばせてもらいました。
ここは本当に素晴らしかったです。
室内なのでエアコンが効いてて涼しいし、雨が降っても大丈夫。
その上広くて立派な遊具、おもちゃ、絵本などが揃っているのです。
隣には屋根なしのアスレチックのコーナーや、少し年上の子が遊べるようなゲーム機とビリヤード台のある部屋もありました。
普段室内のプレイグランドはレストランの中か、お金を払って遊ばせるところしか利用したことありません。
こんな素敵なプレイグランドがいつでも無料で利用できるなんてうらやましくなってしまいました。
2人きりで家にいると煮詰まることも多いし、ここに住んでいたら毎日通っちゃうのになぁと思いました。
満喫するナツ。
d0065459_2233158.jpg

とても楽しくてすっかり長居してしまいました。
Tさん、Rちゃんまた一緒に遊んでくださいね。

by mineyom | 2005-11-28 23:30 | グルメ

金曜日

金曜日は、全日保育の日。
普段はお昼のお迎えのため、午前中はバタバタしている私ですが、金曜日は心にも時間にも余裕があります。
この日も日本人会で英会話のクラスに出たあと、英会話で一緒のOさんと、シャトルバスでオーチャードに出てランチをしてきました。

この日に行ったのは、高島屋2階の「ROYAL COPENHAGEN TEALOUNGE」。
狭いですが、ブルーの椅子が上品な落ち着いた雰囲気のお店です。
私たちは「Daily Set」を食べました。
スープにサンドイッチか本日のお料理(この日は魚のソテー)にパン、デザートにコーヒーか紅茶がつきます。
写真が美味しそうだったので、サンドイッチを選びました。
このサンドイッチはサンドイッチと呼んでいいのか迷うほど、とっても豪華。
d0065459_3403282.jpg

それぞれサーモン、小エビ、ローストビーフのサンドイッチで、パンは申し訳程度に下に小さく敷いてあるだけで、具が盛りだくさん。
これはオードブル?と思うほどの立派さで食べ応えがあり、美味しかったです。
デザートは柔らかいクッキーにアイスクリームを添えたもの。
デザートはアイスクリームだけでは寂しいし、かといってケーキでは少し重いので、ちょうどいい量でお菓子もアイスも楽しめるというものでした。
スープからデザートまでどれも美味しく、とっても満足できました。
子供とわけるには量が少なめだし、ロイヤルコペンハーゲンの食器に手を出されたらと思うと恐ろしくて落ち着くどころではないので、大人だけで楽しめて幸せでした。

Oさんと別れたあと、買い物をしてからいったん家に戻り、それからナツを迎えに幼稚園へ行きました。
ナツは全日のタイムスケジュールにも慣れたようで、今日もしっかりお昼寝をして、機嫌よく出てきました。
一度家に荷物を置いたあと、同じコンドミニアムで同じ棟のrayさんのお宅へお邪魔させていただきました。

rayさん宅は、同じコンドミニアムとは思えないほど明るく広いお宅でした。
窓から川が眺められるのも羨ましかったです。
youくんはプラレールの線路を並べて電車を走らせてくれましたが、ナツは電車には興味を示さず、その隣でrayさんの電子ピアノをお借りして遊んでいました。
いつもおもちゃのピアノで遊んでいるナツは、きれいな音がでるのがよほど楽しかったのか、かなりの時間集中して弾いていました。
習い事をさせるならスイミングかバレエかと運動系ばかりを考えていた私ですが、以外にピアノいいかも、と思ってしまいました。

幼稚園を終えたmieさん&リコスケちゃんもやってきて、rayさんちの猫ちゃん、まおさんとのご対面も果たされました。
ナツは怖がるかと思いきや、興味津々で近づいていき、なでたり握手したりしていました。
力加減がわからないのでちょっと怖かったですが、本人はとても嬉しそうでした。
まおさん遊んでくれてどうもありがとう!
d0065459_341055.jpg

rayさんyouくん、遅くまでお邪魔しました!

by mineyom | 2005-11-25 23:24 | グルメ

餃子三昧

日曜日も1日中雨。
この日もプールには入れず。
もう雨季が終わるまで、しばらく無理そうだなぁ。

ヘルシーな生活といえば日本料理。日本料理といえばお魚。ということで、日曜日は、「ギンザプラザ」の「さくらや」へお買い物に行ってきました。
ここは、日本から仕入れたいろんな種類の魚や乾物類などが売ってます。
冷凍ものですが、ローカルスーパーに売っていない魚も多いのでよく利用しています。
普段は電話注文で配達してもらうことが多いのですが、やはり実際見て買いたいねとお店まで行きました。

買ったのはさんま、さば、あじ、いわし、ぶり、わかさぎ、かつおのたたきなどなど。
このほか冷凍食品も買って、冷凍庫がいっぱいになりました。
冷凍庫にいろいろ魚をストックしておくと、とっても便利です。
これでしばらくお魚が食べられるな~。
d0065459_14563892.jpg

お店の前。

夜は夫のお友達一家と食事をすることになりました。
夫と友人Yくんが知り合ったのはもう4年以上前ですが、その後結婚されて数年タイに住んでらして、最近またご家族を連れてシンガポールに戻ってこられました。
奥様のMさんの餃子が食べたいというリクエストで、「京華(チンホア)」に行くことになりました。
「京華」は小さい店なので相変わらず混んでいましたが、味は変わらず美味しかったです。

注文したのは小籠包2、ゆで餃子2、焼き餃子2、蒸し餃子1、野菜蒸し餃子1、チャイニーズピザ1。
餃子三昧。食べまくりました。
いつも少人数で行くことが多かったので、ここでこんなに注文したのははじめて。
いろんな味が楽しめて満足しました。

Y夫妻の息子さんのKくんは1歳でしたが、とっても元気で、よく食べていました。
もしかしたらナツより食べていたかも。
ナツのほうがKくんにつられて食べるという感じでした。 
やはり男の子はパワフルです。
将来たくましい男の子に育ちそう!

デザートに蓮のみ餡のパンケーキと餡入り団子も食べて、本当にお腹いっぱいでした。
大勢で食事をするのはやっぱりいいですね。

寝る前に気付きましたが、あ!今日は運動してない!
また来週頑張ります。

by mineyom | 2005-11-20 23:45 | グルメ

さえない日曜日

日曜日。
キッシュを作ろうと思い立った。
最近ナツが料理に興味を持ち始めて(遊んでると思っているかも)、キッチンによく邪魔しに来るので、休みの日くらいゆっくり付き合おうと思ったのです。
そのうち作ろうと買っておいた冷凍パイシートを常温で柔らかくし、キッシュの型に2人で敷き詰め。
粘土細工のようなことは大好きなナツ。
丸めたりこねたりグイグイ押したりと好き放題にやってくれました。

その間私はオーブンのスイッチを入れ、200度に設定して温めておきます。
ナツの手のあといっぱいの生地を均等に伸ばして整えて、用意してあった具と卵液を入れてキッチンに戻ると、あらら、オーブンの明かりが消えている?
開けるとほんのり温かいけれど、電気は消えています。
つまみをひねっても反応なし。
よく見ると、オーブンの電源スイッチが切れてしまっていました。

もう一度電源スイッチを入れると明かりがつくので、オーブンをセットするのですが反応なし・・・。
嫌な予感がして納戸に見に行くと、ブレーカーが落ちてました・・・。
ブレーカーを上げたらOKかと思いきや、オーブンは動きません。
ブレーカーが落ちた拍子に壊れちゃったのかもしれません。
それか、この家に越してからオーブンを使うのが初めてだったので、もともと調子が悪かったのかも・・・。
夫がシンガポールに来てはじめて入った家で、しばらくオーブンを使っていないと湿気がたまるので、最初に使うときはグリルに設定して湿気を飛ばすこと、というようなことを入居時に言われたそうです。
そんなぁ~。
知らなかったよ~。

キッシュは後はもう焼くだけになっています。
しかしオーブンはうんともすんとも言いません。
大きすぎてオーブントースターには入りません。
仕方がないので電子レンジにかけて、上だけ固めて食べました。
ああ、こんなのキッシュじゃない・・・。
さくさくのパイが食べたかった。
せっかく伸ばしてくれたのに、ごめんねナツちゃん。

キッシュの中身に食パンという情けない昼食をとったあと、気を取り直してリャンコートへお出かけ。
B1の「フジフィルム」で写真入り年賀状を頼んできました。
毎年「早くお願いしなきゃねー」と言いながらギリギリになってしまい、宛名書きに苦労するので、今年は早く行動してみました。
出来上がりは1週間後ということなので、余裕、余裕。
ただこれに安心して、宛名書きをさぼらなければですが。

続いてリャンコートから少し足を伸ばし、「RIVER WALK」へ。
ここにイタリア料理のテイクアウェイができるお店があると聞いたので行ってみました。
今日は外で食べずに家へ持って帰って、夫が毎週楽しみにしている夜7時の「義経」を見ながらゆっくり食べようという計画です。
d0065459_17441841.jpg

そのお店「Ricciotti」は、川沿いにテラス席のある、開放的なお店でした。
たくさんの人で混んでおり、人気がありそうです。
店内にショーケースが並び、ラザニア、カネロニ、生パスタ、パスタソース、肉料理、サラダなどが並び、どれにするか迷ってしまいます。
ここはイタリアンレストランの「Garibaldi」の経営とかで、味のほうでも満足できそうです。

結局選んだのはこれ。
d0065459_16575329.jpg

ほうれん草のフェットチーネ、トマトとハーブのパスタソース、とりもも肉の煮込み、海老とイカのサラダ、マッシュポテトです。
とっても豪華な夕食となりました。
生パスタ+パスタソースは3人前で14ドルで、美味しい上にお手ごろ価格で、家での食事に時々登場しちゃうかもと思いました。

そして特筆すべきはこのお店、デザートも大充実です。
大きなショーケースにたくさんのケーキとジェラードが並んでいました。
ケーキは6ドルから8ドルくらいと少し高めですが、どれも大きくて食べ応えありそうでした。
私はティラミスと「Riccitti」という名のチーズのケーキが気になりました。
夫はマンゴー、ラズベリーなど、たくさんのフルーツのジェラードに心奪われていました。
今回はデザートまで買うのは多すぎちゃうよねと言ってやめたのですが、今度はテラス席でケーキとジェラードが食べたいなぁ。

by mineyom | 2005-11-13 23:16 | グルメ

クレープを食べる

土曜日の午前中、次のオーナー候補がやってきました。
今住んでいる家のオーナーが、この部屋を売りに出すと言い出したので、購入希望の方が家を見に来たのです。
家を買うか買わないかの決断をしなければいけないので仕方ないですが、キッチンや寝室までじっくりと見て行きます。
ある程度家をきれいにしておかなければならないし、これがしばらく続くかと思うと憂鬱です。
早く買い手がついてくれないかなぁ。

次のオーナーさんが、この家を貸すために買うのか、自分で住むために買うのかはまだ分りません。
もしこの家に住むというのならば、また引越しです。
しかしこの家は会社にも幼稚園にも遠く、完全に選択ミスの家なので、もしできることなら引っ越したい・・・というのが本音。
これは千載一遇のチャンス?と思ったのですが、そう上手く行くかな。
できれば会社にも幼稚園にも近いイーストに越したいのだけれど・・・。
これからナツもバス通園になるだろうと思うので、近いに越したことはないのです。
オーナー候補の皆さんよろしくお願いします。

午前中足止めを食ってしまったので、我が家はすっかりだらだらモード。
ナツにさんざん邪魔されながら、ロクラクで録った映画「スウィング・ガールズ」を見ました。
ずっと夫が見たいと言っていた映画です。
主演がNHK朝のテレビ小説「てるてる家族」のあきちゃんで、出世したなぁとびっくりしてしまいました。
全く楽器をやったことがなかったという出演者達が、必死の練習を重ねて素晴らしい演奏するまでになり、映画の最後で披露していました。
一生懸命で楽しそうで、何かをやり遂げるって素晴らしいなぁと感動してしまいました。

夕方から外に出かけ、タンジョンパガーのショップハウスを見て歩いたあと、Duxton Roadにある「クレープリーアーメン」で食事をしました。
ここはフランスのガレットと呼ばれるそば粉のクレープが食べられるお店。
数年前に日本で食べてはまってしまい、もう一度食べたいと思っていたものです。

お店はショップハウスが並ぶ閑静な通りにあります。
d0065459_1749023.jpg

店内は薄暗く、こげ茶の木を多用したシンプルなインテリアの落ち着いた雰囲気。
d0065459_17511646.jpg

そば粉のクレープは、「チーズ」、「シーフード」、「ベジタブル」の3つのカテゴリーから選べ、私たちは「チーズ」からポテト、玉ねぎ、ベーコンのクレープ、「シーフード」からサーモンフィレとハーブのクリームソースのクレープを注文しました。
d0065459_17514119.jpg

切ってしまいましたが、右がサーモン、左がポテト。
ポテトのクレープは子ども向きでナツによかったです。
バターの味がしっかり付いていますが軽い口当たりで、とても美味しかったです。
クレープとは言っても食べてみると見た目以上にボリュームがあり、ディーナとしても満足できました。

そしてデザート。
こちらはそば粉ではなく普通のクレープでした。
こちらも種類が多く悩みましたが、チェスナッツクリーム、ラムレーズンアイスクリーム、チョコレートソースと私の好きなもの3つが揃ったクレープにしました。
d0065459_17521230.jpg

これはかなり食べ応えありです。
甘いもの好きな方にはたまらないでしょう。
私ももう一度デザートだけだでも食べに来たいと思いました。

家でゆっくりして、食べてばかりの週末。そろそろ運動もしなくちゃね。

by mineyom | 2005-11-12 23:08 | グルメ

カヤトーストとチキンライス

今日はナツを幼稚園へ送って行ったあと、幼稚園最寄のバス停から14番バスに乗り、サマセットに向かいました。
はせくみさんと子どもなしのお茶をするためです。
Dragonくんがガレージアドベンチャーへ行っている間、貴重なフリータイムをご一緒させていただきました。

はせくみさんと落ち合い、向かったのはKilliney Rdの「Killiney Kopitiam」。
シンガポールには有名二大カヤトーストやさんがあり、1つはあちこちに支店がある「ヤ・クン」で、もう一つがここです。
「ヤ・クン」のカヤトーストは何度か食べたことがあるので、一度「Killiney Kopitiam」にも行って食べ比べしてみたいなぁと思っていたのです。

サマセットから歩いて5分くらいの「Killiney Kopitiam」は、たくさんの人でにぎわっていました。
カヤトーストとコピとテをそれぞれ注文。
d0065459_85045.jpg

しめて3ドル20セント!安いですね~。
ここのカヤトーストはパンがふかふかで柔らかく、間に挟んだカヤペーストとバターが絶妙なバランスで、甘くて美味しいです。
「ヤ・クン」のパンはカリカリに焼いてあって、ラスクのような食感です。
好みの問題だと思いますが、私は「Killiney Kopitiam」の方が気に入りました。
ミルク入りの甘いコピも美味しかったです。
朝に飲むとエネルギーが充電される感じでした。

ざわついたローカルな雰囲気が心地よい店内で、おしゃべりに夢中になり、気付けばもうお迎えの時間。
あわててタクシーを拾って幼稚園に向かいました。
しかしやっぱり子供がいないとじっくりと話し込めていいですね~。

ナツは少し泣いてしまったものの、昨日よりはだいぶ涙も少なくなっておおむね楽しく過ごせたということでした。
毎週水曜日のWaterPlayも、最初は怖々だったもののenjoyしていたということで、よかったよかった。
ナツと再びタクシーに乗り込み、またまたサマセットに舞い戻ってきました。
今度ははせくみさん&Dragonくんとランチをするためです。
ガレージアドベンチャーを終えたDragonくんは、とってもご機嫌でした。

ランチに向かったのは、RiverValley Rd.の「文東記」。
久しぶりのチキンライスでした。
店内は黒で統一したシックなインテリアで、んん?ほかの「文東記」とはちょっと違う感じ?
もっとローカルチックなお店かと思いきや、おしゃれなレストラン風でちょっと驚いてしまいました。
ローストチキンにライス、ディープフライド豆腐(正確な名称は不明)を注文しました。
d0065459_852529.jpg

やってきたチキンは脚付きのおしゃれなガラスのお皿に乗り、何だか豪華な雰囲気。
ライスも陶器のお皿に三角錐の形に盛られていました。
チキンはローストのせいか、しっかり噛み応えのあるお肉でちょっとジューシーさにかけるかな。
フライドチキンのようでした。え?ケン○ッキー?
しかし皮はパリッパリで香ばしく、美味しかったです。
そしてこのお豆腐。あげてあるのでまわりはサクサクで、中はフワフワ。
マヨネーズソースにつけて食べるのが美味しかったです。
小さくて食べやすく、サイドオーダーに最適な1品でした。

ナツは幼稚園後にランチに行くときは、いつもランチを食べて来ているにもかかわらず、すごい食欲を発揮して驚かされるのですが、今日は麺がなかったせいか、盛り上がりが今ひとつ。
遊びたがって落ち着いて座っていてくれず、押さえているのが大変でした。
やはり子供がいるとゆっくりはできませんね~。

ランチを終え、グレワからオーチャードへのシャトルバスを待つ間に、2人は仲良しタイム。
d0065459_9302438.jpg

Dragonくんはナツにたくさんチューをしてくれました。
ナツもまんざらではない様子。
チュっと返していました。
d0065459_9304860.jpg

Dragonくん、たくさんの愛をありがとう。
これからも仲良くしてね。

バスに乗るはせくみさん&Dragonくんを見送ったあと、私たちは歩いて家まで帰ることに。
しかし眠くなってきたナツは、全く歩いてくれない・・・。
川沿いで気持ちのいい散歩道だというのに、どうしてだー!!
抱っこは暑いので、おんぶしていたら背中で寝てしまい、ずり落ちるので抱っこに変えて家まで運びました。
汗だくでふらふらになりながら帰宅。
30分近くかかりました。
あー、最後にエライ目にあった!

by mineyom | 2005-11-09 23:00 | グルメ

ダブルランチ

水曜日はイーストの会の第2回目でした。
イーストの会とは、朝も早よから集合して、イースト地区の美味しいものを食べる会です(本当か?)。
第1回はベトナム料理、今回は美味しいという噂を聞きつけ、Joo Chiat Rd.の「SIN HENG CLAYPOT BAK KUT TEH」というお店に行ってきました。
ここは肉骨茶(バクテー)で有名なお店です。
バクテーは骨付き豚肉をハーブやニンニクと煮込んだスープ。
d0065459_12315771.jpg

バクテーは2種類あり、2つとも頼みました。
右がオリジナルで、胡椒のきいたピリピリスープ。
左がスペシャル。臓物入りで八角がきいています。しかしスープはマイルド。
私はスペシャルのほうが、飲みやすくて好きでした。
こんな色をしていますが、奥深いいい味の出たスープで、ご飯が進みます。
お肉もとても柔らかく、簡単に骨から外して食べられます。

バクテーは活力をつけるための朝ご飯。
バクテーのほかにもやしいため、チリコンカンなどを頼み、ご飯とともにバクバク食べてしまいました。これがあとであだになるのですが・・・。
食事をしながらのおしゃべりも楽しく、美味しいスープで満足ランチでした。

一通り食べ終わったころ、時計は11時40分に。
名残惜しい気持ちでタクシーに飛び乗り、ブギスに向かいました。
今日はカールトンホテルで、幼稚園のお母さん達の親睦会があったのです。
12時ちょうどに会場に到着。
役員のお母さんが、クラスの子ども全員の顔写真に名前をつけた表を1人1人に用意してくれていました。

普段私は送り迎えをしているので、子ども達の顔は良く見ているのですが、名前と顔が一致しないお子さんが何人かいたので、これはすごく助かりました。
お母さん達も胸に子どもの名前を書いた名札を着けたので、「あ、○○ちゃんのお母さん!」と話もスムーズで、盛り上がりました。
もともとお友達だったお母さん、送り迎えで良く顔を合わせるお母さんなど、何人か知り合いはいましたが、大半は初対面でした。
でもくじ引きで座席を決めたので、はじめて顔を合わせるお母さん達とも話が出来て、本当によかったです。
皆さん、幼稚園でのことや、家でのことを話されていて、「みんなそうなのね~」と頷きあっていました。

ランチのほうは、寿司、てんぷらのほかおかずが何品かついたお弁当に、冷やしうどんがついたセットです。
普段の私なら充分食べられた量ですが、さすがに先ほど食べたばかりだったので、てんぷらとうどんを残してしまいました・・・。
小食な人だと思われたかもしれません。本当は全然違うんですが・・・。
次の機会に皆さんをびっくりさせないようにしないと。

今回は出席率がとても高く、皆さん幼稚園のことにとても関心が高いんだなと嬉しく思いました。
いろいろな話ができ、幼稚園のお母さん達と知り合うことが出来て、親睦会を計画してくれた役員のお母さん達に感謝しました。
まだナツの口からお友達の名前が出ることは少ないけど、これから親子ともども仲良くしていきたいなと思いました。

さて、こんなふうに私がランチを楽しんでいたころ。
ナツはどうしていたかというと、最近調子がいいので思い切って、全日保育をお願いしてました。
久しぶりの全日保育です。
食事の間は、ナツのことが頭をかすめたものの、あまり心配していなかった私。
しかし解散になって、幼稚園へお迎えに行くバスに乗り込むと、急に心配になってきました。
以前入園2週間で全日保育にチャレンジしたときは、全く寝付けず、大泣きして終わっちゃったんだよね・・・。
家にいるときでも、寝つきは悪いナツ。
グズグズ泣きながら寝たりすることはしょっちゅうです。
ほかの子たちのお昼寝の邪魔にはならなかったか、先生にご迷惑はかけてないか、今日がうまく行けば全日保育になるかも!と思っていたので、内心ドキドキでした。

ナツは機嫌よく部屋から出てきました。
先生も「今日も1日楽しく過ごせましたよ」とのこと。
心配だったお昼寝は、暗くした部屋でみんなが寝ようとしているので、自分も寝なくてはならないと思ったらしく、横になってじっとしていて、15分くらいで寝付いたそうです。
その間、全く泣いたりしなかったのだとか。
起きるときも「おはよー」といって機嫌良く起きてきたということでした。
上出来です。家よりもおりこうさん。
お昼寝が上手くいってほっとしました。
また一歩前進です。

by mineyom | 2005-10-26 23:36 | グルメ

カールトンホテル WAH LOKレストラン

2日間のプチ断食を終えた私、晴れて開放されたのは土曜日でした。
週末と言えば外食の我が家。
食べすぎが危険です。

体重測定でマイナス2キロだったことに気を良くした私、3日目の朝もそのままヨーグルトだけで終わりました。
まだ胃が休み中だったし、一気に食べて2日間の努力を水の泡にしたくなかったので・・・。
しかし12時過ぎごろ、無性にお腹がすいてきました。
しかも断食は終わったという開放感もあります。
私はなぜか飲茶が食べたくて仕方なくなってしまいました。
夫も非常に乗り気だったので、頑張ったご褒美と称して、食事に出かけてしまいました!
あ~あ。

選んだのは、BrasBasah Rdにあるカールトンホテルの「WAH LOK CHINESE RESTAURANT」。
ここは前に「お手ごろ価格で、とっても美味しい」と聞いていたので、気になっていたお店です。
1時ごろ、予約なしでは入れましたが、店内は非常に混んでました。
でもお店の方はテキパキして、サービスも行き届いていて気持ちよかったです。

まず注文したのは、海老蒸し餃子と、小籠包。
飲茶に来るとまずこれを頼みます。
好きだし、お店の味が分ると思うので。
海老蒸し餃子は海老がぷりぷりで美味しかったです。
ただ小籠包はすでに売切れでありませんでした。
小籠包も美味しいと聞いていたので、非常に残念でした。やはり人気の品なのでしょうか。
d0065459_8222159.jpg

続いてベイクドBBQポークパオ。
これはお店の方の勧めで注文しました。
普通BBQポークパオは蒸したものが多いですが、これは焼いてあってとってもクリスピーなのです。
最初はイメージが違うので驚きましたが、さくさくしてBBQポークに合い、とっても美味しかったです。
d0065459_8225424.jpg

湯葉揚巻。
小籠包の代わりに、これもお店のオススメで。
d0065459_822055.jpg

ナツのためのイーフーヌードル。
薄くて柔らかい食べやすい麺です。
ナツの好物なのでよく頼みます。優しい味で私たちもお気に入りです。
d0065459_824241.jpg

蓮の葉で包んだちまき。
具がいっぱいで油っぽくなく美味しかったです。
d0065459_824387.jpg

ポークシュウマイ。
実は私、飲茶においてシュウマイにはあまり期待をしていないのですが、これはジューシーで非常に美味しかったです。
d0065459_8251473.jpg

デザート2種。
エッグタルトとカスタードペストリー。
甘すぎず、軽く食べられちゃいます。

そしてマンゴープリンとアーモンドクリームのデザートも頼んじゃいました。
マンゴープリンは、ムースのようでとろけます。
ほかにはない食感でした。

あ~よく食べました。
ちょっと注文しすぎましたが、全部いただきました。
満腹で苦しかったです。
飲茶7品、麺1品、デザート2品+チャイニーズティーでトータル58ドルでした。

普段飲茶を食べに行くと、大人2人子供1人では、いろんな種類が注文できなくてつまらないのですが、ここは1つ1つが小さめなので、飽きずに、いろんなものを食べることが出来て、すごく良かったです。
味のほうもどれを食べても満足でした。

その日、体重は500グラム増。
せっかくの断食が・・・。
でもいいのです。
食べないで落とした体重は、また食事を再開すると多少戻りますから・・。
また地道に努力したいと思います。
おいしいものも楽しみながらね。

by mineyom | 2005-10-22 23:24 | グルメ

お別れランチ

金曜日は来週シンガポールを去ってしまうF子さん&みーちゃんとランチをしてきました。
シンガポールに心残りがないように、ずっと気になりつつもまだ試したことがなかった「フィッシュヘッドカレー」を食べにリトルインディアに行こうと言っていたのですが、F子さんが数日前からノドの調子が悪く、今辛い物は食べられないということだったので、第2候補のイタリアンに行くことにしました。
フィッシュヘッドカレーは心残りですが、美味しいイタリアンもしばらく食べられなくなるかもしれないということだったので、よかったかな?

お店は前に行ってランチがお得だったValley Point1階の「LA FORKETTA」にしました。
ここはテラス席があって子連れでも気兼ねなく食事が出来ます。
ランチは前菜orサラダから1品、メインから1品、デザートから1品選び、最後にコーヒーか紅茶がつきます。
私は「ほうれん草と海老のパスタ」、F子さんは「リングイネのペースト」を頼みました。

食事が来る前に、これで1食分はあるというほどの量が入ったパンとピザのバスケットが来ます。
これで子供はしばらくもつし、かなりお腹もふくれます。
前菜とパスタも量が多く、デザートに行き着くまでにかなりお腹いっぱいになりました。
パスタはどれも一工夫されていて美味しいです。
d0065459_1323359.jpg

お店のテラス席。
d0065459_132531.jpg

食事中は機嫌がいまいちだったナツですが、椅子から降りてみーちゃんと遊びだすとすっかり元気に。
2人ともどうしちゃったの?というハイテンションで、お店わきにあった階段を登って遊んでいました。
d0065459_139474.jpg

階段が苦手だったナツですが、みーちゃんと一緒ですごく楽しそう。
親子ともとっても仲良くしていただいたので、もうこうして一緒に遊べないんだなぁと思うと寂しかったです。
でも最後に2人がとても楽しく遊べたのでよかったです。

F子さん、みーちゃん、新しい土地に行っても元気に頑張ってね!

by mineyom | 2005-09-23 23:36 | グルメ

The Legends Garden

木曜日は、penpenさんにお誘いいただいて、Fort Canning Park内にあるThe Legends という建物の中の「The Legends Garden」という中華料理店でランチをしてきました。
Fort Canning Parkは少しお散歩したことはあるものの、こんなすてきな場所があることは全く知りませんでした。
The Legends は、静かでとても雰囲気のよいところでした。

私はナツの幼稚園のお迎えがあったため、12時半過ぎに遅れて到着しました。
今日は大人7人、子供5人のにぎやかなメンバーです。
受付のお姉さんに奥の個室に案内されると、そこにはすでに美味しそうなお料理が~!
小龍包、シュウマイ、焼き餃子、海老のわさびマヨネーズソース和え、ヤムケーキ、ふかひれ入りダンプリングスープ、あんかけ炒飯、焼きそばなどなど、アラカルトで頼んでいただいたそうですが、まるでコース料理のようでした。
量もたっぷりあって、思う存分食べました。
私は海老のわさびマヨネーズ和えとスープが特に気に入りました。
ナツも幼稚園でランチを食べてきたはずなのに、しっかり頂いていました。
最近点心が好きでよく食べます。

ある程度お腹がふくれてくると、子供たちは車や絵本で遊びはじめました。
この日も男の子達はパワフル!
個室だったのもあって、それほど周りを気にすることもなく、食後の遊びを楽しんでいました。
ナツは女の子1人だったので、車遊びには加わらず、我が道を行ってました。
男の子達が椅子の取り合いをしていたのが、微笑ましくもおかしかったです。
みんなとっても楽しそうでした。
私とナツも美味しいものが食べられて満足でした。
Fort Canning Parkは、家からすぐのところにあるのに、全然知らない場所だったので、これからもっと活用しようと思いました。


夜、日本の実家から弟のところに赤ちゃんが生まれたと連絡がありました。
9月はじめにも夫の妹Tちゃんが出産していて、ナツにとって2人目のいとこです。
こちらは女の子でした。
私にも甥、姪ができ、ナツも一気に2人いとこが誕生し、急ににぎやかになったようで嬉しいです。
弟の奥さんAちゃんは、逆子の難産だったそうで、なんとか最後に赤ちゃんがひっくり返って無事生まれたときには、立会いをしていた弟は非常に感動したようで、泣きながら両親に出産報告をしていたそうです。
そういうことで泣くような子じゃなかったんですけどねぇ。
きっといいパパになるね。
うちの夫は立会いをしたとき、もっと淡々としていたので、ちょっとうらやましくもなってしまいました。

by mineyom | 2005-09-22 23:36 | グルメ