カテゴリ:シンガポール グルメ( 58 )

調味料バトン

海外でのぉ~んびり子育て♪のめるさんから調味料バトンなるものを頂きました。
バトンを渡してもらったのは、はじめての私。なんだか嬉しいです。
早速答えてみたいと思います!

Q1. 次のメニューにどんな調味料をかけますか?


* 目玉焼き ・・・ 塩、胡椒を少々

* 納豆  ・・・ 付属のたれ  

* 冷奴   ・・・ しょうゆ

* 餃子 ・・・ なし

* カレーライス ・・・ なし 

* ナポリタン  ・・・ なし

* 生キャベツ  ・・・ ゴマドレッシング

* トマト  ・・・ なし

* サラダ  ・・・ゴマドレッシング

* カキフライ ・・・ タルタルソース

* メンチカツ ・・・ ソース or 何もかけなくてもOK 

* コロッケ  ・・・ ソース or 何もかけなくてもOK 

* とんかつ  ・・・ とんかつソース

* ご飯 ・・・ 一番好きなのは生卵+納豆かけご飯
          しかしシンガポールでは生卵は怖くてなるべく食べないようにしているので、しばらく食べてません・・・。



Q2. 周囲から意外だと驚かれる組み合わせは??

この生卵+納豆かけご飯って一般的なものなのかしら?もしかして変?


Q3. それが一般的だとは知っているが、にがてな組み合わせは??

刺身、寿司にわさび。おでんにからし。
子供のようですが、私は辛いものが苦手で今だにわさび、からしはダメです。
お店でさびぬきと言うのは恥ずかしいので、そのまま食べますが、わさびの量が多いときは、はがして食べてます(汚くてすみません)。
しかしシンガポールに来て、だいぶ鍛えられて、シンガポールでよく出てくるチリは何とかOKになりました!


何だかとってもつまらない答えですみません。
見てお気づきかもしれませんが、私実は調味料が苦手なんです~。
こんな人間が調味料バトンを受け取ってもいいものかと思いましたが、こんなのも変わっていていいかなぁ、と思い答えてみました。

好きな調味料はマヨネーズとゴマドレッシングくらい。
あとは一応あればかけて食べますが、ほとんどのものは何もかけないで、素材の味そのままでいけちゃいます。
調味料がなくてつらいのは納豆くらいかな。

こんな私に育てられたナツも超薄味でOKに育ちました。
体にはいいですよね。
シンガポールでは、外食は味が濃いので、実は何の意味もないですが。
まぁだからせめて家では薄味にという気持ちもあります。
いまだ薄味に慣れない夫は、1人でこっそり醤油をかけたりしています。

さてバトンを渡す5名の方ですが、少し前にあちこちで答えられているのを見たので、今回はここでストップさせていただきます。
もし興味のある方がいらしたらやってみてください。

めるさんありがとうございます。
楽しかったですよ~。

by mineyom | 2005-09-21 23:00 | シンガポール グルメ

「SUN with MOON」 みたび

月曜日は、めかぶぅさん&りこちゃんと、「SUN with MOON」に行ってきました。
気になるメニューがたくさんあるので、何度でも行きたくなってしまいます。
今日もランチタイムを目指して、11時半にお店の前で待ち合わせをし、開店と同時に入店しました。
相変わらず開店前から人が集まり始め、まだまだ人気が続いているようです。
日本人の奥様がとても多いです。

本日はベンチのある席に案内され広々。
前回気になっていた「小町弁当」を頼みました。
d0065459_456565.jpg

これは小鉢がいくつもついていて、どれを食べても美味しかったです。
うどんもついているので、ナツも大喜び。
実はお店に入る少し前、こんな会話がなされていたのです。
「ナッちゃん、今日なに食べようか?」
「めんめん~」
ナツは言葉の理解は進んできたので、「うん」「ううん」の意思表示は出来ますが、質問に答えるという形の会話はまだ難しいのです。
ただの語りかけのつもりだったのに、思わぬ返事が帰ってきて驚いてしまいました。
大好きな麺を食べるためならば会話もをこなす。
恐るべし麺パワー。
ご所望どおり、うどんはナツに差し上げました。
しかしまたもや量が少ないと言って怒り、「もっと~」と言い続けていました。
この小町弁当、うどんを食べられてしまうと、後はチョコチョコとしたおかずだけになってしまうので、ちょっと物足りないです。

この日は、周りに子連れのグループが多く、お店自体もかなりざわざわしていたので、あまり気を使うことなく、リラックスして食事が楽しめました。
りこちゃんとナツは、食事が来るまで、箸袋やコースターにお絵かきして遊んでいました。
ナツは最近突然お絵かきに目覚め、かなり集中していました。

楽しく食事をして、会計の段になってミスが。
2人で60ドル弱のはずが、会計は75ドルほどになってました。
おかしいと思ってレシートを見ると、めかぶぅさんが持ってきてくれたフリードリンククーポンを使って頼んだはずの飲み物がしっかり会計されています。
なんとか間違ってると訴えると、すぐに会計し直してくれました。
しかし次に来たのもまだ多い・・・。
最近フリーペーパーなどにランチ10%オフクーポンをつけているので、それを利用する人が多いようで、私たちのも10%オフになっていました。
しかし10%オフより、ドリンク2つフリーのほうがお得なのです。
またまた間違っていると言って直してもらいました。
対応自体はスムーズで、気持ちよく対応してくれてよいのですが、ミスはいけませんよね。
店員さんがまだ慣れていないのかな。
シンガポールではレストランだけでなくスーパーなどでも、よくレシートのミスがありますので、レシートのチェックは欠かせません。
夫はそういうことに無頓着なので、以前倍近い金額を払ってしまったことがあります。
気付いたときには商品を開封してしまっていたので、諦めましたがかなり悔しかったです。
しかしどうして気付かないのでしょうね・・・。

ランチをとった後、伊勢丹の前からバスに乗り、我が家へ遊びに来てもらいました。
同学年ですがしっかり者のりこちゃんは、遊び方もお姉さんぽくて、ナツもそれにつられていろんなことに挑戦していました。
昼寝も忘れて楽しそうに遊んでいました。
私もケーキを食べながらいろいろとお話が出来てとても楽しかったです。

夕方、一緒に明治屋までお買い物。
西野薬局の店先においてある、サトウ製薬のキャラクター、サトコちゃんにご執心の二人が可愛かったです。
ナツは明治屋からの帰り道で力尽きて寝てしまい、そのまま抱えて帰りました。

親子ともとっても楽しい1日でした♪

by mineyom | 2005-09-19 23:47 | シンガポール グルメ

Boat Quay

土曜日は、Boat Quayに行ってきました。
家から歩ける距離なのですが、最近足が向いてませんでした。
Boat Quayは、シンガポールリバー沿いにレストランやパブが入ったショップハウスが並ぶ、ダイニングスポットです。
シェントンウェイのビル群も眺められ、とても美しい散歩に最適の場所です。
d0065459_355053.jpg

川沿いで追いかけっこをしたり、葉っぱを拾ったりして遊んだあと、アジア文明博物館にある「Siem ReapⅡ」で夕食をとることにしました。
ここはカフェですが、ベトナム料理も食べることが出来ます。
川が眺められて、風が気持ちいいテラス席に座りました。
d0065459_325289.jpg

夕暮れでとてもきれいでした。
d0065459_336684.jpg

生春巻きと、フォー・ガッ(チキンヌードルスープ)、ビーフシチューを頼み、私はナツと麺を分けて食べました。
あっさり味で美味しかったです。
特にスープが美味しく、ナツが最後まで飲み干していました。

今度は隣の「Indo Chine」にも行ってみたいな。
こちらはさらにおしゃれで、テラス席も雰囲気がよかったです。

時間が遅くて見れなかったアジア文明博物館も、今度はぜひ見学したいです。

by mineyom | 2005-09-03 23:54 | シンガポール グルメ

4連休

夫の会社は、昨日から4連休です。
しかし何の予定もな~い!!
昨日も今日も家でのんべんだらりんと過ごしてしまいました。

実は私、4月ごろからナショナルディのお休みにはレダン島に行きたいなぁと思っていたのです。
インターネットでいろいろ調べて、海のきれいさに魅せられ、かなり行く気満々で、そろそろ予約しなくちゃね~という時になって、夫が「悪いけど、8月忙しいからナショナルディ休みにならない」と言うではないですか!
何ですって~!と思いましたが、仕事ならば仕方がありません。
先月からこっち、幼稚園の入園でお金がかかってるし、まぁ、ナショナルディをシンガポールで過ごすのもいいよねと諦めたのです。
しかし先週になって突然、「やっぱりナショナルディ休みになった。4連休。」ですって。
まったく~。
会社のほとんどを占めるローカル社員の方たちが、どうしても休みにして欲しいと言ってきたそうです。そりゃそうだよね~。
かくして、突如ふってわいた4連休。
今更予約が取れるわけもなく、のんびりと過ごすことになったのでした。

今日の午後は、私はフラのレッスンへ。
そのあいだナツはパパとお留守番。
ちょうどナツはお昼寝の時間だなぁと思っていたのですが、帰ってみると、昼寝していたのは夫だけ。
ナツは「なんか一人で遊んでたみたい」って、おいっ!!
ほったらかして1時間も寝ないでよ~。
しかしフラはいいです。
2週間ぶりだったので、体がなまってしまっていましたが、行く前と帰って来たあとで、2.5%も体脂肪が減ってる!すごぉい。
やはり運動しなくちゃだめですねぇ。

夜は、飲茶が食べたいという夫のリクエストで、トアパヨの「幸福飲茶」へ。
ここは広告で見て、ワゴン式で、朝8時から夜11時までいつでも飲茶が食べられるというのがウリだと思ったのですが、行ってみたらなんか違いました。
ワゴンはないし、飲茶はあるけど8~9品のみ。夜は違うの?
それでも飲茶5品とイーフーヌードルを頼みました。
我が家はこのイーフーヌードルが大好き。
きし麺のような平たい麺の焼きそばで、やわらかくて食べやすいのです。
出来立てアツアツの春巻きと湯葉巻き揚げも美味しかったです。
そして、ここの飲茶は一つ一つがすごく大きいのです。
えび餃子も他のお店の2倍はありました。
どれもビックサイズのため、すごい量になってしまい、またまた食べ過ぎてしまいました。せっかく昼間運動したのにな~。
d0065459_6293984.jpg

大好きなマンゴープリンをほおばるナツ。

by mineyom | 2005-08-07 23:10 | シンガポール グルメ

イタリアンでランチ

昨日からナツが半日保育になり、私も気が楽だし、ナツも3時間くらいなら頑張れるだろうということで、めでたしな訳ですが、半日保育となると送り迎えの間の時間が中途半端になってしまって困るのです。
英会話の日はいいんですが、何も予定がないと、家に帰ってもすぐお迎えの時間になってしまうので、どこかで時間をつぶしたりするのですがやることがない。買い物はお金を使ってしまうのでね。

昨日は、同じクラスのママさんと一緒にバスで高島屋まで戻ってきて、軽く朝ご飯を食べたあと、一人で紀伊国屋をぷらぷらしておりました。
そこへrayさんから電話が。
「今日penpenさんとランチをする予定なので、一緒にどうですか」という嬉しいお誘いでした!
penpenさんとは、いつもブログにコメントをいただきながら、まだお会いしたことがなかったので、とっても嬉しかったです。

これからナツを迎えに行かねばならないので、申し訳ないのですが、ランチには少し遅い1時に待ち合わせにしていただき、オーチャードパレードホテルの「MODESTOS」で集合いたしました。
あいにくの雨で空気はじっとりしていましたが、ここには屋根付きの広いテラス席があるので、ゆっくりランチを楽しむことが出来ました。

まず子ども達用にピザを頼み、そのあとカラマリとパスタをそれぞれ頼みました。
量が多かったですが、美味しかったです。
ナツは幼稚園でランチを食べてきたはずなのに、「めんめん~」と言い続け、カルボナーラをたくさん食べていました。

幼稚園からの帰りのタクシーで30分ほど寝ていたせいか、ナツはとてもご機嫌ではしゃいでいました。
you君にじゃんけんのお相手をしてもらったのですが、何を出しても「かったー」というナツ。何を出しても「負けたー」というyouくん。
ルールは分っていないのに、なぜかかみ合っている2人がおかしかったです。

帰りに、penpenさんからバナナのケーキをいただき、いつもブログで見ているpenpenさんのお菓子だ~!と感激してしまいました。
夕食後にpenpenさんのケーキを嬉しそうにいただくナツ。
d0065459_12241419.jpg

もちろんと私と、遅くに帰って来た夫もしっかりいただきました。
しっとりとしていて、すごく美味しかったです。
夫は、「手作りお菓子すごくいいじゃん!うちでもつくろうよ!」と興奮気味に言っていました。
しかし私が作ってもこんなに美味しくはなりませんから。

タクシーの中で少し寝ていたので、もう今日の昼寝は終わりかと思っていたら、5時前ごろから寝てしまい、8時半まで寝ていました。
寝すぎだろ!起こさない私も悪いんですが。
その後夕ご飯を食べさせ、お風呂に入れて、再び11時に就寝となりました。
よく寝ていたわりには早めに寝てくれてほっ。
そして私も寝かしつけながら、一緒に朝まで撃沈してしまったのでした。

by mineyom | 2005-08-03 23:43 | シンガポール グルメ

イタリアンでランチ

今日もナツが幼稚園に行っているあいだ予定がつまっています。
ナツを送り届けたあと、家に戻って掃除だけしてまた出発。
オーチャードへ、英会話学校の申し込みに行きました。
今、日本人会で英会話に行っているのですが、8月は1ヶ月お休み。
やる気になっているのに1ヶ月あいてしまうのは勿体ないので、短期集中で勉強することに。
気持ちが盛り上がっているうちにやらないと、また中途半端に終わってしまいそうなのが怖くって・・・。
お金をかける以上、それなりの成果を出さなければ・・・(プレッシャー)。

申し込み終了後、レベルチェックのテストを受けました。
英語のテストなんて十数年ぶり。
文法のテストを45分と聞いただけで、めまいがしたのですが、実際受けたら本当に頭が痛くなってきました。
3択の問題が100問あったのですが、半分くらいで集中力が切れてきて考えられなくなってしまいました。
これみんな受けてるの?みんなどれくらい正解するの?
正直に言って、自信を持って書いた答えは皆無。
初級レベルですと言ってる人に、このテストは難しすぎないか?
対応してくれた先生は、「学生時代にやってても間があくと忘れちゃいますよね」とフォローしていましたが、学生時代英語が苦手科目だった私、忘れたんじゃなくて、最初から入っていないのかも。
別に文法が適当でも、シンガポールでもう少し上手くコミュニケーションが取れるようになりたいだけなんです!と言いたかったけど、止めておきました。
やはり英語のレベルアップには、文法も重要なのでしょうか。避けては通れぬ道?

何とかテストを終え、よろよろとオーチャードロードに出た私。
続いて友人のむんちゃんとランチの約束をしていたので、タクシーに乗り込みました。
むんちゃんとは来星してすぐのころに、今は日本に帰国してしまったRちゃんのHPの掲示板で知り合いました。
最近はご無沙汰していたのですが、ブログでナツの写真を発見し、私の近況を読み、「元気にしてる~?」と連絡をくれました。
こういうことがあるからブログは面白いですね。

今日のお店は、ナツがいないからおしゃれなイタリアンを、という私のリクエストで、「GARIBALDI」に行きました。
ラッフルズホテルのそばにあるお店です。
店内は落ち着いた雰囲気ですが、お昼時で混んでいてざわついていました。
ランチのコースは29ドルで、サラダ、ローストビーフ、スープから私はローストビーフ、むんちゃんはサラダを選び、メインは私はトマトクリームのパスタ。むんちゃんは魚料理を選びました。
d0065459_4352039.jpg
d0065459_4354194.jpg

好きなだけサービスされるパンがとても柔らかくて美味しく、2つも食べてしまいました。
さらに前菜も量が多く、これだけで大分お腹が膨れました。
パスタも魚料理も美味しかったです。
デザートはアイスだったのですが、これは何のアイスかも分らずイマイチ・・・。
前にも来たことがあるむんちゃんが「次来た時はブラマンジェに変えてもらえばいいよ」と奥の手を含めて教えてくれました。
デザートは残念だったものの、お腹いっぱいになり、ラッフルズホテルのアーケードをぶらぶらすることに。
ラッフルズホテルのグッズショップを覗き、チョコやジャム、コーヒーなど食べ物がたくさん置いてあるお店を教えてもらい、お土産にはどれがいいかなと眺めてました。

ナツのお迎えの時間になったので幼稚園に向かい、ナツをピックアップしてそのまま家に遊びに来てもらいました。
ナツはむんちゃんに絵本を読んでもらったり、手をつないでジャンプさせてもらったり、挙句「抱っこー、抱っこー」と甘えて抱っこされていました。
あら~?私じゃなきゃダメだったんだけどねぇ。人見知りを全然しなくなってました。
それどころか図々しい。ずっと抱っこされっぱなしです。優しい人を良く知っている。
むんちゃんたくさん遊んでくれてありがとう。
私は、習い事の話や美容の話、今気になっていることなどたくさんおしゃべりをして、とっても楽しかったです。
むんちゃんはいろんな事にトライしていて、これから私の世界も広がりそう!とっても楽しみです。
むんちゃん今日はどうもありがとう。また一緒に遊んでね。

by mineyom | 2005-07-27 23:36 | シンガポール グルメ

松尾寿司でランチ

昨日の「THE LINE」でのランチからちょうど24時間ぶりのお食事に、Novena駅近くの「松尾寿司」へ行ってきました。やっとお腹もすっきりして、美味しくお寿司が食べられました。
このところ外食づいてる。お腹は苦しいが、心はハッピーです。

今日はF子さんが、「mineyomさんと同じコンドに住んでいるお友達を紹介するよ」と言ってランチに誘ってくれたのです。
うちのコンドは、日本人が多いと聞いていたのに、普段余り子ども達が外で遊んでいなく、なかなかコンド内で知り合うきっかけがなかったので、とっても嬉しいお誘いでした。
F子さんのお友達のTさんは、2歳の女の子のママです。
同じコンドにすむrayさん&youくんもお誘いして、総勢大人4人子供2人のランチとなりました。
TさんちのNちゃんとナツは幼稚園のため欠席です。

rayさん&youくんと、1階エレベーターホールで待ち合わせをして(うちとrayさんちは同じエレベーター)、バスでNovenaに向かいました。
GoldHill Plazaにある「松尾寿司」は、表の入り口は庶民的、悪く言えば親父っぽい雰囲気だったのですが、今日行ってみたら、きれいに改装されて、すっきりと洗練されたおしゃれな外観に変わっていました。
しかも何故か看板が出ていません。
一瞬違う店?と思いましたが、入ってみるとやっぱり「松尾寿司」でした。中はあんまり変わってない(テーブルなんかはきれいになっていましたが)。

大人は日替わり定食を頼み、みーちゃんとyouくんに太巻きを頼みました。
今日の日替わりは、ちらし寿司と茶碗蒸しとフルーツ。
ちらし寿司は美味しかったし、ボリュームもあって満足でした。
子ども達も太巻きを一生懸命食べていました。これも立派で美味しそうでした。
みーちゃんとyouくんは向かい合わせに座り、2人でおしゃべりしながらやり取りしていて、とっても楽しそうでした。
子どもなしでのランチは楽で憧れていたものの、他のママさんがお子さんのお世話をしていると、「私には世話をする子がいな~い」と不思議に寂しい気持ちになってしまうのです。ヘンなの。

ランチ後、歩いて5分程のF子さんのおうちにお邪魔しました。
F子さんのおうちは、風通しがよく、広いベランダが気持ちいい、居心地の良いお宅です。
つい寛いでしまい、ナツのお迎えを忘れそうになり、あわててタクシーで幼稚園に向かいました。
もっとゆっくりお話したかったな~。

今日のナツは、月曜日恒例の朝泣きはしていたものの、午前中は概ね楽しめていたようです。
しかしお昼寝は今日もうまく行きませんでした。
午前中の疲れのため、時間になると眠くはなるようですが、寝つきが悪くてなかなか眠れない上、寝ても30分ほどで起きてしまうようです。
先生が慣れない幼稚園生活で、あまりお昼寝も出来ないのでは、相当体に負担がかかっているのではないかと心配されていて、家での様子を詳しく聞かれました。
しかしナツは、幼稚園を一歩出れば、泣いていたのは誰?というほどいつもケロリとして元気いっぱいです。
私もお昼寝が足りないんだろうと思って、帰ってから一生懸命寝かせようとするのですが、すぐに起き上がって遊びだしてしまい、一向に寝る気配がありません。
幼稚園に行く前は、上手くお昼寝できない日は夕方変な時間に眠くなってしまったりしたのですが、幼稚園に行き始めてすっかり体力がついたのか、それもなく、夕ご飯の後までずっとご機嫌です。
お風呂のあとはさすがに眠くなり、夜8時半には寝てしまうのですが、それって理想的な規則正しい生活!
全く問題ありません。
要するに、幼稚園でのお昼寝はあまり必要ないということでしょうか。
幼稚園に行くまではかなりしっかりとお昼寝する子だったんですけどねぇ。
とりあえず、ストレスが溜まっていたり、体に変調をきたしたりという事がないようなので、しばらく全日を続けて様子を見ます。

幼稚園に入ってからの変化。
体力がついた。
自己主張がはっきりしてきた。
うろちょろ落ち着きがない。
そして、いろんな事にやる気が出てきた?
靴を脱ぐのはかなり前から自分でやるようになっていましたが、履くのは全くやる気がなくいつも私が履かせていました。
それが急に自分で履くように。
お気に入りのしまじろうのサンダルは、マジックテープが2箇所あるので、非常に履きやすいのです。それでも上手くいかないときはかんしゃく起こしてひっくり返っていますが。
でもだいぶ自分で出来るようになったよ。
d0065459_2584491.jpg
d0065459_2591335.jpg

今日は成功。

by mineyom | 2005-07-25 23:56 | シンガポール グルメ

ランチビュッフェ

今日は、誕生日お祝い企画第2弾として、シャングリラホテルのTHE LINEに行ってきました。
友人が、ここはすごいよ~、記念日にはオススメと言うので、かなり期待して行きました。
そしたらば、確かにすごい!料理の種類が!
白とオレンジを基調としたさわやかな店内に、シーフード、寿司、パスタ、中華、マレー、デザートなどなどたくさんのブースがあり、それぞれ自慢の料理をずらりと並べて、すべて食べ放題なのです。
d0065459_1531212.jpg

下は、デザートのコーナー。どれにするか迷ってしまう~。
d0065459_1534617.jpg

ここはまずはじめに店内を1周して、何があるか、何が食べたいかある程度決めてから料理を取ったほうがいいです。
そうしないと、とてもすべては回れないので、あとで後悔することになります。
夫は最後まで、「俺、寿司食べてない、点心も食べなかった、パスタを取り過ぎたのが失敗だった。でももう腹いっぱいで食えない」とうるさかったです。
私もまだ食べたいものがあったけど、これ以上食べたらデザートに行けなくなると思って我慢したのに、デザートも思うよりは食べられなくて悔しかったです。
それでもケーキ2個、ムース1個食べましたけど・・・。しかしチョコファウンテンには行けなかった・・・・。

食事後、フラのレッスンがあったのでそのまま向かいましたが、お腹が苦しくて、非常に辛かったです。
お腹が重くて、動きが鈍る~。
フラのスカートはゴムのフレアーなのが救いでした。

これを書いている今、真夜中12時過ぎですが、夕飯は食べなかったにもかかわらず、まだお腹がすいてきません。
一体どれだけ食べたんだ、私。
ああ、また行きたいなー、THE LINE。

by mineyom | 2005-07-24 23:32 | シンガポール グルメ

バースディ・ディナー

今日は19日に出来なかった私のバースディのお祝いで、ご飯を食べに行こう!と計画していた日。
週末はなるべくご飯を作りたくないので、外食するのはいつものことなのですが、今日は少しお高めのところへ行こうということで。

突如、休日出勤になってしまった夫を待って、今日は1日母子で家でまったりと過ごしていました。
夫が帰りは何時になるか分らない・・・と言っていたので夕飯に間に合うのか心配していましたが、5時前には帰って来てくれ、6時少し前、家を出る寸前にお店に予約のTELを入れて出発しました。

ビュッフェ好きの夫は、少しずついろんなものを食べるのが好きです。
中華は美味しいのですが、2.5人家族だと、一皿の量がものすごく多いので、おかず2品に麺かご飯ものをどちらか一つくらいしか頼めません。
それがいつもつまらないと言う夫が、今日のディナーに選んだのは、オーチャードパレードホテルにある「CLUB CHINOIS」でした。

ここは、創作中華とでも言うのでしょうか。
メインは中華なのですが、スタイルがフレンチ風で、1人前がきれいに器に盛られて出てきます。
ソースなども工夫されていて、かなりおしゃれな中華という感じです。
お店も薄暗く、落ち着いた雰囲気で、子連れではちょっと躊躇してしまいます。 
幸いぎりぎりに予約を取ったので、入り口すぐの席しか空いていなくて、それが返って好都合でした。
しかし、ベビーチェアもちゃんとありますし、子どもお断りというわけでは全然ありませんので、ご心配なく。
d0065459_1131189.jpg

お店の前で。奥のお姉さんの足がとってもセクシー。

前菜、スープ、メイン(肉料理にしました)、野菜、麺と炒飯、デザートと夫と2人で2種類ずつ違うものを頼んで、3人で食べました。
下の写真は前菜で、私のは「北京ダックとフォアグラのサラダ添え」。奥は夫の「帆立と海老のムース」です。
きれいに盛り付けられ、美味しかったです。
ナツにも少しずつ口に入れてやり、「こんな子どもが高級素材を食べるなんて贅沢だ~」と叫んでいました。
写真はありませんが、スープがすごく美味しかったです。
d0065459_114726.jpg

炒飯もこんなにかわいらしく盛り付けてあります。
d0065459_1143953.jpg

1皿は少な目といっても、コースで頼んだので、かなりお腹いっぱいでした。
しっかりデザートも食べましたしね。
ただデザートは、「ツバメの巣入りクリームキャラメル」が食べたかったのに、30分かかると言われて諦めました。ナツが眠たくなってきていたので・・・。
代わりに注文した「アーモンドクリーム」も美味しかったですけどね。

一皿一皿出てくるので、食べ終わるのに2時間くらいかかりました。
最近ナツが暴れ者なので、大人しくしてなくて冷や冷やしてしまいました。
ぐずったりする事はないのですが、はしゃぎすぎて声が大きい!
料理と料理のあいだ、4回もトイレに行ってしまいました。
何はともあれバースディに美味しいお食事ができて幸せでした。
しかしまた今日も食べ過ぎちゃったなぁ・・・。

by mineyom | 2005-07-23 23:53 | シンガポール グルメ

チキンライスと中国茶

今日は、一昨日に引き続き「Wさんお別れランチ」第2弾で、チャイナタウンに行ってきました。
今日のメンバーは、Wさん、Y子さん、私の3人。
子供たちは3人とも幼稚園のため、今日はいません。
そう、念願の初「大人ランチ」なのです。
いえ、もちろん子供がいたっていいんですけどね。
ただ子供がいると、「食事」、「おしゃべり」、「子供」と意識が3分の1ずつになってしまって、どうしても子供が気になって、後でどんな味だったか分らなくなってたり、会話が途切れてしまったりするんです。
今日は「食事」と「おしゃべり」に集中できたので、じっくり味わい、じっくり話し込むことが出来ました。
あ、でもかなり、おしゃべりの方にウエイトが行っていたかも?

今日はWさんの「ティー・チャプター」に行きたいというリクエストでチャイナタウンで待ち合わせをしたので、お昼はマックスウェルでとることにしました。
rayさんに引き続き「天天海南鶏飯」のチキンライスです。
ここ数日ずっとチキンライスが食べたかったのに、振られていた私は、「天天海南鶏飯」が営業しているのを見て本当に嬉しかったです。
朝食を抜いていて(チキンライスのためではないですよー)とてもお腹がすいていた私は、3ドルの大きいほうを注文しました。
ランチにはこの大きさでちょうど良かったです。食べやすくて美味しいので、あっという間に平らげてしまいました。
チキンが本当にやわらかくって、びっくりしてしまいます。
そしてライスが、チキンのスープの味がしっかりしみていて、本当に美味しかったです。
d0065459_047855.jpg


お腹がいっぱいになったところで、Neil Rd.のティーチャプターに移動しました。
ここは、1階がお店で、茶器や茶葉を売っており、2、3階は座ってゆっくりお茶が飲めるようになっています。
たくさんの茶葉の中からお好みのものを選ぶと、お店のお姉さんが中国式でお茶を入れてくれます。
私達は「東方美人」というお茶を選び、「抹茶」、「ローズ」、「アーモンド」などが入った7種類のクッキーのセットを頼んで、お茶を楽しみました。
茶葉は、ジップロックのようなものに入れて持ってきてくれ、15ドルで結構たくさん入っています。
d0065459_0473825.jpg

まず熱いお湯で器を温め、次に急須に茶葉を入れお湯を注ぎ35秒待ちます。
それをポットのようなものに入れ、そこから細い背の高いほうの湯飲みに注ぎます。こちらは香りを確認するもので、これでは飲みません。
香りをかいだ後、小さいほうの湯飲みに移して飲みます。
すみません。私は中国茶道がわからないので、名称がむちゃくちゃです。

湯飲みがとても小さいので、何杯でも飲めてしまいます。
いつでも熱いお茶が飲めるようにということなのでしょうか。
飲みやすいお茶で、どんどん入ってしまい、ずっと飲み続けてました。
途中で茶葉を変えましたが、たくさん入っているので半分以上残り、お持ち帰りしました。
ここは、のんびりとお茶を飲みながら、おしゃべりをするにはとてもよいところです。
まったりしてしまって、動きたくなくなってしまうのです。
結局2時間以上いました。

ナツのお迎えの時間になってしまったので、名残惜しいですが、Wさんとお別れしました。
シンガポールで会えるのは今日で最後ですが、また日本で会いましょうね。

時間ぎりぎりになってしまったので、タクシーで幼稚園へ向かいました。
ナツは、今日も泣いたそうです。今週は泣きweekかな。
お昼寝は疲れて40分ほどしたそうですが、途中で泣いて起きてしまい、後の時間は先生と別室で過ごしたそうです。
ナツ、ママだけ楽しんでごめんね。

by mineyom | 2005-07-20 23:09 | シンガポール グルメ