カテゴリ:シンガポール生活( 106 )

ボタニックガーデン

今日は、ボタニックガーデンに行ってきました。
前から、ボタニックガーデン内のモーニングビュッフェがいいよと聞いていて、早起きして外で朝ご飯をとり、そのまま公園を散歩したら、気持ちいいだろうなぁと思っていたのです。

今日は、早起きできずに家を出たのが9時になってしまって、計画とは微妙に違ってしまったのですが、行ってきました!
9時半にジンジャーガーデンにある、「Halia」に着き、テラス席で朝食をとることが出来ました。
外ですが、まだ時間が早いのと、ファンが回っているので、暑くはありませんでした。
ビュッフェの内容は、ホテルのモーニングビュッフェと同じような感じで、卵を焼いてくれる方もちゃんといました。
お粥、点心などもあり、思ったより充実してました。
ナツは、Chicken Porridgeが気に入り、お粥ばかり食べていました。
私は、おばさんが焼いてくれるパンケーキを何枚も。
夫はフルーツを山盛り食べてました。
お値段は大人1人18ドルで、土、日、祝日のみです。時間は8時から11時15分まで。
d0065459_1231036.jpg

朝から食欲旺盛な我が家は、朝食終了後、腹ごなしのため公園内を散歩しました。
日曜日の午前中は、家族連れでいっぱいでした。
ナツもよく歩き、草の上でパパとはしゃぎまわっていました。
朝からとっても健康的!いい気分で家に帰って来ました。
お昼ごろ家に着き、3人でゆっくりお昼寝。
日曜日は、朝早くスタートすると、充実して楽しめる上、午後はゆっくり休めていいですね。
d0065459_1235324.jpg


今日の読書
「オニババ化する女たち━女性の身体性を取り戻す━」 三砂ちづる
女性の体について、思春期、月経、出産、性などの観点から、深く考察されています。女性の体って奥深い、もっと真剣に見つめ直してみなければと思わせてくれる一冊です。

by mineyom | 2005-07-10 23:38 | シンガポール生活

盛りだくさんの一日

昨日は、朝から出ずっぱりのとても充実した一日でした。
bligに書きたいこともいっぱいあったのですが、夜ナツを寝かしつけながら、一緒に朝までガーガー寝てしまい、恒例の深夜更新が出来ず、今頃(もうお昼)更新してます。

幼稚園のほうは、相変わらず朝は泣いていますが、そのあとは泣いたり泣き止んだりという感じで、遊びに参加している場面もあるようです。
先生に少しずつ落ち着いてきたと言われたので、僅かずつではあるものの、徐々に慣れてきてはいるようです。

昨日は、Cookingの時間に、蒸しパンを作ったそうで、リュックに入れて持って帰ってきてました。
N1クラスでの調理実習なので、どれくらい参加しているのかは謎ですが、ナツの幼稚園での初めての作品です。
嬉しくって、思わず写真に残してしまいました。
ドライフルーツを投入したり、タネをカップに入れたりしたのかな。
見た目より味は良かったです。
パパと3人で、美味しくいただきました。
d0065459_13363083.jpg

午前保育終了後、午後保育をしてくださるみさこの幼稚園へ向かいました。
待ち合わせは、ランチをとる予定の、Valley pointのLA FORKETTAでした。
メンバーは、みさこのさん、rayさん&youくん、mieさん&リコスケちゃんに私達でした。ほんとうはnaokoさん&りゅうくんも参加するはずだったのですが、りゅうくんがお風邪で来られなくなってしまい、残念でした。また遊びましょう~。

ランチは、前菜、パスタ、デザートで25ドルのセットです。
それぞれたくさんあるメニューから選べ、お気に入りの組み合わせが出来ます。
パスタは、みんな違うものを注文して、味見させてもらいました。
どれも一工夫されていて、美味しかったです。
私は「海老のリングイネ」を食べましたが、こちらもさっぱりしていて美味しかったです。
子供用に注文したピザも、パリパリでナツも喜んで食べていました。

ランチ後、すぐ近くにあるみさこのさんのお宅へお邪魔しました。
とても広く、きれいで、素敵なお宅でした。部屋は明るく眺めもいいんです。
こんなお家に住めたらなぁと思ってしまいました。

みさこのさん家の猫ちゃん梅吉くんは、玄関を入ると、座ってお出迎えしてくれていて、すぐに大運動会が始まりました。
子供たちが、猫じゃらしを持って追いかけ、梅吉くんは、すすっと逃げていきます。子供たちは大興奮で、追い掛け回していました。
梅吉くんは迷惑だったでしょうが、「遊んでやっているぞ」という余裕も見え、さすがでした。
ナツは、みんなのスピードについていけず、梅吉くんに近づきたいのに、ささっと消えてしまうので、何度かかんしゃくを起こしていましたが、テーブルやソファの下に隠れた梅吉くんを見つけるととても嬉しそうで、みさこのさんに抱かれた梅吉くんをなでることも出来て、とても喜んでいました。
みさこのさん、梅吉くんどうもありがとうございました。

子供たちが梅吉くんに夢中の間、私達は、お茶とお菓子をいただきました。
みさこのさんお手製の、タルトタタン、マンゴーゼリー、マンゴーアイスを、お腹いっぱいだったはずなのに、またまた食べてしまいました。
どれも美味しかったです。
ナツはマンゴーゼリーが気に入り、何度もお替りしていました。

みさこのさんのお宅は居心地が良く、ついつい長居してしまい、お夕飯の時間までいてしまいました。
帰ってしまうのがもったいなくて・・・。
みさこのさん長い時間ありがとうございました。
昨日は、とても楽しかったです。

昨日の様子は、デジカメを忘れた私に、rayさんが写真を下さったので、近いうちにアップしたいと思います。

by mineyom | 2005-07-08 23:50 | シンガポール生活

これから、どうする?

時々ふと思います。
あと数年で日本に帰国して、果たして私は社会復帰できるのか?
おりしも日本は不景気が続き、日本に帰る頃私は30代半ば。
ただでさえ就職は難しいのに、5年以上のブランク。
短大を出て就職した会社に8年勤めたところで夫が転勤になり、着いてきたのはいいけれど、日本に帰って仕事なんてあるのだろうか。

勤めていたのは出版社で、校正の仕事をしていましたが、資格があるわけでもなく、それしか出来ない。
子供が小さいうちに在宅でやるには最適な仕事ですが、つぶしが利かない。それにもっと社会に出て行きたいという願望もある。
最近周りのお友達が、資格を取るべく勉強していたり、通信講座を受けようと思っているという事を聞いたりして、みんなスキルアップするために頑張ってるんだなぁと感心したのです。
先のことを考えて、私も今のうちに準備しておかなくちゃと思いました。
専業主婦で、まったりしていられるのも今のうちだけだし、何にもしないで過ごすなんて時間が勿体ない!

『無いよりはあったほうが良いいろんな資格』という標語を掲げ、頑張ることにしました。
しかし、就職に結びついて、自分も興味をもてて、将来性もある資格って一体何?
しばらく逡巡した結果、5年前にチャレンジしようとして断念した資格に再チャレンジすることにしました。
日本にいた頃、何か他の仕事がしたいなぁと思って、一年間学校に通っていたことがあるのです。
そのときは、主婦、会社員、学生と3足のわらじを履き、学校は週一回でしたが、課題がたくさんあったので、ものすごく大変だったけれど、とても充実した生活を送っていたのです。

1年経ち課程を修了した3月、夫の転勤話が持ち上がり、資格を取れぬまま残念に思いながらもシンガポールに来てしまいました。
今資格を取ってもすぐに仕事が出来るわけではないしと思いながら、少しずつ勉強したことを忘れていき、妊娠して子育てに神経が行ったまま今に至ります。
しかし、駐在生活も終わりが見えてきた今、チャレンジしようという気持ちがふつふつと湧いてきました。
今から勉強すれば、来年の試験には間に合うかな。
実は、昔勉強した資料が家にどっさりあるのですよ。これを使わなくては勿体ない!

とりあえず毎日少しずつ、こつこつとやって行きたいと思います。
あ~あ、また後戻りできないようなこと書いちゃったなぁ・・・。

by mineyom | 2005-06-19 23:51 | シンガポール生活

日本人会古本セール

今日は、tnoopyさんのblogで、日本人会の古本セールが今週末にあることを知り、日曜日も11時からやっていますよと、ありがたい情報をいただいて、行ってまいりました。

11時には現地にいるはずだったのに、スタートが遅れて、着いたのは11時20分。
会場にはすでにたくさんの人がいました。
基本は1冊1ドルなのですが、なんと今日は、ビニール袋1枚10ドルで入れ放題!何冊入れても10ドルという大セールをやっていました。
これは詰めるだけ詰めるしかないでしょうと頑張ったのですが、結局すべての本をチェックしきれないまま、ナツがぐずり出し(1時間近くいたから仕方ないけど)、終了となりました。
手に入れたのは18冊。
10ドルで18冊ですから満足です。
でもビニール袋にはまだ余裕がありました。気になる本は手当たりしだい入れるべきだった?
でもこれでしばらくは、本に困らないなー。すでに1冊読んでしまったけど。

午後はお昼を食べたあと、夫と娘は父の日のプレゼントを日本へ贈るため、killiney Roadの郵便局へ。私はフラ教室へ。
もっと早く送ろうと思っていたのに、今日になってしまいました。
いつもだいたい5日くらいで着くので大丈夫だとは思いますが、遅れてしまうとちょっと間抜け。どうか当日までに着いておくれ。

フラ教室はますます練習に熱が入ってきました。
日本からのお客様を呼んでパーティ形式で踊るのですが、人前で踊るのは初めてなので緊張してしまいます。
家ではちゃんと踊れるに、いざみんなの前でとなると、頭が白くなってしまう~。こんなんで大丈夫なのか?私。

by mineyom | 2005-06-12 23:26 | シンガポール生活

英会話

今日は、ガレージアドベンチャーの日。
月曜日と金曜日の週2回通っています。
ガレージアドベンチャーは、サマセットのスペシャリストショッピングセンターの中にある、子供を預けられるプチ保育園のようなところです。
1回2時間で、送り迎えをしなくてはなりません。
私は幼稚園の予行練習のつもりで通っています。

子供が8人から12人くらいで先生は2、3人。
自由遊びがメインなためか、ナツも何とか頑張ってます。
ここは基本的に、ママと離れても泣かない子しか預かってくれないので、慣れるまではママは付き添いです。初日から大丈夫な子もいれば、うちの子のように、3ヶ月以上かかる子も。
最近は大丈夫ですが、お別れのとき、私が去っていくのを見てしまうともう駄目。先生がおもちゃで気を反らしてくれているうちに、そっと消えます。
お別れがうまく行けば、あとは大丈夫みたい。
たまに激しく泣いちゃっておさまらない子は、携帯でママが呼ばれてしまうので、いつもドキドキです。

今日は、2時間の自由時間に、日本人会に行ってきました。
来月からナツが幼稚園に行くので、その間に習い事をしようと、講座の申し込みに行ったのです。
今まで、習い事したーいとずっと思っていたので、嬉しい!
申し込んだ講座は、英会話初級。
実は、来月で在星丸4年になるのにもかかわらず、私の英語力はオソマツ。
もともと学生の頃から英語は苦手科目で、どうしてこんな私が海外在住に?と疑問符いっぱいになりながらシンガポールにやってきたのです。
しかしこちらに来てみたら、病院、美容院などなど日本語が通じるところがたくさんある。街でも単語を並べれば、何とか通じてしまう。
そんなわけで、私の英語力は進歩がないままきてしまったのでした。

しかし駐在期間も半分を過ぎ、このまま帰るわけには行かない!と決意したのです。
英語が出来れば、もっとスムーズに生活できるようになるしね。
今度こそ本気です。レベルアップを目指すぞー!

しかし日本人会の講座、とっても安いのはいいのですが、人数が多いなぁ。
シンガポールに来た頃、ジオスに3ヶ月通っていた(しかしつわりで入院してしまい続けなれなかった)のですが、生徒は1クラス4人だった。
日本人会は16人。もちろんお値段も全然違いますが・・・。
これはかなりのやる気と集中力と積極性が必要とされそう。
一番前の席に陣とって頑張らねば・・・。
私の英語レベルアップの道、こうご期待です。

by mineyom | 2005-06-10 23:16 | シンガポール生活

フラ

日曜日はフラのレッスンの日。
前からずっと何かダンスを習いたいなぁと思っていました。
フラはテレビなんかで見ていて、興味はありました。
体によさそうだし、おばあちゃんになっても踊れるから、長く続けられる。
生涯続けられる趣味が欲しかったのです。

ナツがやっとパパと2人だけでお留守番できるようになったので、週に一度くらい自分の時間を持ちたいなぁと常々思ってました。
サークルのことは星日報の記事で知りました。
昔フラメンコを習っていて、1年は頑張ったのですが、難しくてなかなか上達しなくてやめてしまった過去があるので、フラは自分に合うのか心配でしたが、初めての練習日、とっても楽しかったのです!
とにかく体も心も気持ちいい~という感じ。
体が自然に伸びる。心にすぅっと音楽が、感情が入っていく。
本当に出会えてよかった!
もっともっと上手く踊れるようになりたいなぁ。もっと滑らかに体が動いたらなぁ。

6月の後半に、日本から先生の先生がいらっしゃって、パーティと特別レッスンがあるので、最近の練習はなかなか気合が入っています。
パーティではみんなの前で踊るのでドキドキです。
毎日家で復習しなきゃ。


夜は、今月末に帰国するお友達がいるので、3家族で「あぶりや」でお食事に。
子供は川沿いで遊ばせて(パパは監視)、ママはおしゃべり。
話は尽きることなく盛り上がって、もうこんなふうにおしゃべりできなくなっちゃうのねと、とっても悲しくなってしまいました。
日本に帰っても仲良くしてね。
年に一度くらいはどこかで集まろうね。

by mineyom | 2005-06-05 22:04 | シンガポール生活