ラブラドールパーク

日曜日の朝はゆっくり寝ていたいのに、ナツがいつもの時間に起きてしまって、7時に起こされる破目に・・・。
しばらく2人で遊んでいたけど、時間が勿体ないので、昨日夜更かししたらしい夫を無理やり起こして、今日も午前中活動することに。
8時半に家を出て、朝ご飯を食べに歩いて「キーサイド」の「Simply Bread」に行きました。
風通しが良く気持ちがいいので、テラス席にしました。
夫はハンバーガー、私とナツは2人でフレンチトーストを食べ、朝の時間を優雅に過ごしました。
お店は結構混んでいて、犬の散歩途中の人が多く、ナツは「ワンワン、ワンワンいた!」とおおはしゃぎでした。
d0065459_417551.jpg

朝ご飯のあと、一度うちまで戻り、今度は車でラブラドールパークに向かいました。
ここははじめて来た公園でしたが、とても良いところでした。
公園の両サイドにカーパークAとカーパークBの2つあり、Aに止めて行くと高台の自然、 Bに止めて行くと海のそばにでます。
一度に森の中と海を楽しめるお得な公園でした。
海沿いではバーベキューをやっているグループもいて、盛り上がっていました。
d0065459_4174268.jpg

高台から海が見渡せるViewスポットです。
d0065459_4181930.jpg

とてもきれいな公園です。

ただ、前に「星日報」で見て、行ってみたいと思っていた吊り橋とは違うようでした。
残念でしたが、教えて頂いたこの公園も行ってみて、すごく良かったです。
ここでは長ーい階段を登って、すばらしい景色を眺めることが出来ます。
いい運動になり、気持ちがいいですよ。
海がある公園といったらイーストコーストパークくらいしか知らなかったので、新しい発見でした。

お昼過ぎに家に戻ってきて、3人でお昼寝。
結局ダラダラするわけですが、運動した後のお昼寝は充実感いっぱい。よく眠れて気持ちがいいのです。

夕飯は、昨日買ったレタスとアボガドで、「アボガドとサーモンのサラダ」を作りました(もちろん夕飯はこれだけではないですよー)。
アボガドがクリーミーですごく美味しかったです。
前にお店で食べて気に入ってから、このサラダを良く作るのですが、いつも「なんか違うよねー」と言いながら食べていたのです。
今日のは、「そう、これこれ!これが食べたかったのよ!」という出来でした。
あ~、満足。

by mineyom | 2005-07-31 23:42 | シンガポール生活

オーガニック市場

土曜日は、「星日報」の記事を見てからずっと気になっていた、週に1回だけ開かれるというオーガニック市場に行ってきました。
夫にナツを見ててもらい、友人のむんちゃんと、むんちゃんのお友達Sさんと3人で、朝10時ごろ家を出て、Dempsey Rdのカーパークの一角で開かれている市場に向かいました。 
朝8時からということだったので、もういい野菜は残っていないかもと言っていたのですが、減ってきた野菜は、順次追加されていて、お客さんもひっきりなしにやってきていて、なかなかの盛況ぶりでした。
大きなクーラーボックスにそれぞれ野菜が詰められ、客はかごを持って好きなだけ入れていきます。
ジャガイモやにんじんは1つから、レタスやキャベツは頼めばハーフサイズに切ってくれるので、好きな量だけ買えるのがいいです。
野菜の種類が多く、フルーツのほかナッツやドライフルーツ、パン、トマトソースなんかもありました。すべてオーガニックです。
d0065459_1283645.jpg
d0065459_1285775.jpg

私が今回買ったもの。
ジャガイモ、アボガド、レタス、ナス、トマト、にんじん、ブロッコリー、スナップエンドウです。どれもBigサイズ。これで34ドルでした。
普通のお店で買うよりはもちろん高いですが、スーパーのオーガニックコーナーのものよりはずっと安いと思いました。
しかも毎週一回空輸するそうで、どれもとても新鮮でした。
レタスやトマトなど、そのまま食べる野菜は、オーガニックのものだと安心して食べられるのが嬉しいです。
今日、トマトとブロッコリーを食べましたが、トマトは、農家のおばさんが、道端で売っているトマトと同じ味がしました。
ブロッコリーも甘みがあってとても美味しかったです。
普段料理好きとは言えない私ですが、どうしたら野菜の味を生かした料理が出来るかな~と考えるのが楽しいです。
また行ってみたい市場です。

お買い物のあと、家に電話したらナツは寝ていると言うので、夫に甘えてそのまま3人で、ブランチに行ってしまいました。
TAKASHIMAYA1階の「TOAST」というお店です。
私はむんちゃんオススメの「アボガドシーザーラップ」を食べましたが、ヘルシーでとても美味しかったです。
d0065459_1291489.jpg

上が「アボガドシーザーラップ」。アボガド入りのシーザーサラダをそのまま巻いて焼いたような感じ。軽食にぴったりです。
下は、モーニングのバナナとピーナツバターのサンド。これも美味しそうでした。

ここでしばらくおしゃべりして、のんびりしました。
帰ったらナツはまだ寝ていて、充実した午前中を過ごせたことに感謝!でした。

by mineyom | 2005-07-30 23:13 | シンガポール生活

皆勤賞!

今日でナツが幼稚園に通い始めてちょうど1ヶ月がたちました。
最初は泣きすぎでどうなることかと思ったけれど、何とか1ヶ月通うことが出来ました。
よく頑張ったよ、ナッちゃん!!
幼稚園に通い始めたら、風邪などいっぱいもらってきて、最初は休みがちになるかもとも心配しましたが、体調を崩すことなく順調にきました。

しかし、まだ毎日泣いております・・・。
特に午前中がひどいらしい。
外遊びとランチは好きなようで、そのあいだは泣き止むけれど、あとはグズグズ。
まだ1ヶ月だから仕方ないのかなぁ。
「3歩進んで2歩下がる~♪」って、本当あの歌のとおり。
行ったり戻ったりを繰り返して、少しは進んでいるのかな~?
この1週間は、泣きがひどくて正直結構へこみました。

ナツにはまだ早かったのかな。
幼稚園行くの辛いのかな。
ナツのためと思って入れたけど、無理をさせたいわけじゃない・・・。
「ナツ幼稚園いやなの?」と聞くと「いや~」。「行きたくないの?」と聞いたらうなずく。
やっぱりそうなのね~とすごく切ない気持ちになったけど、今度は「幼稚園好き?と聞くと「すきー」。「幼稚園行く?」と聞いたらうなずく。
全然わから~ん!!
ナツにとって一番良い道を選びたいんだけどね・・・。

幼稚園の効果はすごくあったと思うんです。
とても活発になったし、言葉数も増えたし、何よりも超おっと~りだったナツが、すごく生き生きとして動き回るようになって、幼稚園ってすごーい!いい刺激をたくさん受けているんだなぁと思うんです。

先生には、「ナッちゃんは、しっかりトイレが自立してますねぇ」と褒められました。
あんなに泣いているのに、「ちっち」とは言えるようで、ほぼ失敗なし。
そして「紙で自分でふけますしね」の言葉にびっくり。
「え~、家では私が拭いてますよ」と言ったら、「ちゃんと出来てるから家で教えてるのかと思ってました」と言われました。
試しにやらせてみると、本当だ~。しかもちゃんと的確(?)なところを押さえてる。
一体いつの間に覚えたんだろう。

でも、いろんなことが出来るようになるのは嬉しいけど、基本は楽しく通えることだったんです。
まだ1ヶ月だし、親子で試行錯誤していくしかないのかな。
いつか泣かずにいける日が来る?

家ではこんなに元気なんだけどね。
d0065459_8283860.jpg

とうとうできるようになった3歳。ダブルで見せてます。
3歳までにはまだ1ヶ月ちょっとあるけどね。
d0065459_8292739.jpg

by mineyom | 2005-07-29 23:57 | 幼稚園

イタリアンでランチ

今日もナツが幼稚園に行っているあいだ予定がつまっています。
ナツを送り届けたあと、家に戻って掃除だけしてまた出発。
オーチャードへ、英会話学校の申し込みに行きました。
今、日本人会で英会話に行っているのですが、8月は1ヶ月お休み。
やる気になっているのに1ヶ月あいてしまうのは勿体ないので、短期集中で勉強することに。
気持ちが盛り上がっているうちにやらないと、また中途半端に終わってしまいそうなのが怖くって・・・。
お金をかける以上、それなりの成果を出さなければ・・・(プレッシャー)。

申し込み終了後、レベルチェックのテストを受けました。
英語のテストなんて十数年ぶり。
文法のテストを45分と聞いただけで、めまいがしたのですが、実際受けたら本当に頭が痛くなってきました。
3択の問題が100問あったのですが、半分くらいで集中力が切れてきて考えられなくなってしまいました。
これみんな受けてるの?みんなどれくらい正解するの?
正直に言って、自信を持って書いた答えは皆無。
初級レベルですと言ってる人に、このテストは難しすぎないか?
対応してくれた先生は、「学生時代にやってても間があくと忘れちゃいますよね」とフォローしていましたが、学生時代英語が苦手科目だった私、忘れたんじゃなくて、最初から入っていないのかも。
別に文法が適当でも、シンガポールでもう少し上手くコミュニケーションが取れるようになりたいだけなんです!と言いたかったけど、止めておきました。
やはり英語のレベルアップには、文法も重要なのでしょうか。避けては通れぬ道?

何とかテストを終え、よろよろとオーチャードロードに出た私。
続いて友人のむんちゃんとランチの約束をしていたので、タクシーに乗り込みました。
むんちゃんとは来星してすぐのころに、今は日本に帰国してしまったRちゃんのHPの掲示板で知り合いました。
最近はご無沙汰していたのですが、ブログでナツの写真を発見し、私の近況を読み、「元気にしてる~?」と連絡をくれました。
こういうことがあるからブログは面白いですね。

今日のお店は、ナツがいないからおしゃれなイタリアンを、という私のリクエストで、「GARIBALDI」に行きました。
ラッフルズホテルのそばにあるお店です。
店内は落ち着いた雰囲気ですが、お昼時で混んでいてざわついていました。
ランチのコースは29ドルで、サラダ、ローストビーフ、スープから私はローストビーフ、むんちゃんはサラダを選び、メインは私はトマトクリームのパスタ。むんちゃんは魚料理を選びました。
d0065459_4352039.jpg
d0065459_4354194.jpg

好きなだけサービスされるパンがとても柔らかくて美味しく、2つも食べてしまいました。
さらに前菜も量が多く、これだけで大分お腹が膨れました。
パスタも魚料理も美味しかったです。
デザートはアイスだったのですが、これは何のアイスかも分らずイマイチ・・・。
前にも来たことがあるむんちゃんが「次来た時はブラマンジェに変えてもらえばいいよ」と奥の手を含めて教えてくれました。
デザートは残念だったものの、お腹いっぱいになり、ラッフルズホテルのアーケードをぶらぶらすることに。
ラッフルズホテルのグッズショップを覗き、チョコやジャム、コーヒーなど食べ物がたくさん置いてあるお店を教えてもらい、お土産にはどれがいいかなと眺めてました。

ナツのお迎えの時間になったので幼稚園に向かい、ナツをピックアップしてそのまま家に遊びに来てもらいました。
ナツはむんちゃんに絵本を読んでもらったり、手をつないでジャンプさせてもらったり、挙句「抱っこー、抱っこー」と甘えて抱っこされていました。
あら~?私じゃなきゃダメだったんだけどねぇ。人見知りを全然しなくなってました。
それどころか図々しい。ずっと抱っこされっぱなしです。優しい人を良く知っている。
むんちゃんたくさん遊んでくれてありがとう。
私は、習い事の話や美容の話、今気になっていることなどたくさんおしゃべりをして、とっても楽しかったです。
むんちゃんはいろんな事にトライしていて、これから私の世界も広がりそう!とっても楽しみです。
むんちゃん今日はどうもありがとう。また一緒に遊んでね。

by mineyom | 2005-07-27 23:36 | シンガポール グルメ

日本人会入り浸り

昨日は朝から夕方まで、実に7時間のあいだ、ほとんど日本人会におりました。
日本人会入り浸りの一日です。

朝ナツを幼稚園へ送って行ったあと、そのまま日本人会に向かい英会話レッスンを受けました。
先生の英語は聞きやすくて分りやすいので、ヒヤリングの勉強にはいいなぁと思うのですが、生徒同士で会話練習する時間が多く、そこには日本語が自然混ざってしまうので、日本語率がかなり高いのです。私もそうなんですが・・・。
やはりちょっと物足りないかな。気は楽なんですけどね。

英会話終了後、バスでやってきたrayさん&youくん、naokoさん&りゅうくん、クレアさん&龍くんと落ち合いました。
クレアさんは、来星1週間で初対面でした。
今日は男の子が3人で、キッズコーナーに直行。
もうとにかく元気。ずっと動き回ってる。
普段おっとりタイプのナツを見ていて、お友達も女の子が多いので、男の子は本当に体力あるなぁと感心して見ていました。
その日はなぜかキッズコーナーには男の子ばかりで、エネルギッシュでした。
「どんぐり」でにぎやかにお昼を食べ、食べ終わるとすぐに遊びたくてウズウズする男の子達。
食べ物はちゃんと消化できたの~?と思うまもなく、またまたキッズコーナーに飛んで行っていました。

14時20分のバスで帰るという3人と一緒に私も日本人会を出て、ナツのお迎えに幼稚園へ向かいました。
今日のナツは午前中は泣いてばかりだったそうです。
教室の前で私と別れるときに泣いてしまって、そのまま午前中いっぱいブルーな気分を引きずり、泣き続けてしまうようです。
先生に、思い切ってバス通園にしてみたらどうかと提案されました。
バスに乗るときに泣くかもしれないけど、お友達がたくさん乗っていて、外の景色も見れるので、気が紛れるかもしれません。幼稚園に着いたら「知ってるところに着いたー」と気分が変わって、そのまま調子よく教室に入れるかも。
確かにそれも一つの手だなぁと思って、来週から試しに乗せてみることにしました。
バスに一人で乗せるのは私自身に抵抗があって、幼稚園に完全に慣れるまでは送り迎えしようと思っていたのですが、いろいろやってみるのもいいと思い、チャレンジさせてみます。
さぁて、どうなるかな?

幼稚園でナツをひろった後、再び日本人会へ逆戻り。
今日は日本人会クリニックで、スピーチセラピーの日でした。
最近ナツは幼稚園効果か、好奇心旺盛。
セラピーのあいだも部屋をウロウロしてあっちをいじったりこっちをいじったり。興味を持つのはいいのですが、集中力はなし。
「なんだか堂々としてきたね」と先生は笑って見てました。

午後4時半日本人会をあとに。
今日は日本人会の施設を利用しまくり。
会費も高いんだし、たくさん利用しなくちゃね。


今日の読書
「格闘するものに○」 三浦しをん著
短編を読んで才能ある人だなぁと思って、話題のデビュー作も読んでみました。面白かった。新作も読んでみたいなー。エッセイも面白そう。

by mineyom | 2005-07-26 23:26 | シンガポール生活

松尾寿司でランチ

昨日の「THE LINE」でのランチからちょうど24時間ぶりのお食事に、Novena駅近くの「松尾寿司」へ行ってきました。やっとお腹もすっきりして、美味しくお寿司が食べられました。
このところ外食づいてる。お腹は苦しいが、心はハッピーです。

今日はF子さんが、「mineyomさんと同じコンドに住んでいるお友達を紹介するよ」と言ってランチに誘ってくれたのです。
うちのコンドは、日本人が多いと聞いていたのに、普段余り子ども達が外で遊んでいなく、なかなかコンド内で知り合うきっかけがなかったので、とっても嬉しいお誘いでした。
F子さんのお友達のTさんは、2歳の女の子のママです。
同じコンドにすむrayさん&youくんもお誘いして、総勢大人4人子供2人のランチとなりました。
TさんちのNちゃんとナツは幼稚園のため欠席です。

rayさん&youくんと、1階エレベーターホールで待ち合わせをして(うちとrayさんちは同じエレベーター)、バスでNovenaに向かいました。
GoldHill Plazaにある「松尾寿司」は、表の入り口は庶民的、悪く言えば親父っぽい雰囲気だったのですが、今日行ってみたら、きれいに改装されて、すっきりと洗練されたおしゃれな外観に変わっていました。
しかも何故か看板が出ていません。
一瞬違う店?と思いましたが、入ってみるとやっぱり「松尾寿司」でした。中はあんまり変わってない(テーブルなんかはきれいになっていましたが)。

大人は日替わり定食を頼み、みーちゃんとyouくんに太巻きを頼みました。
今日の日替わりは、ちらし寿司と茶碗蒸しとフルーツ。
ちらし寿司は美味しかったし、ボリュームもあって満足でした。
子ども達も太巻きを一生懸命食べていました。これも立派で美味しそうでした。
みーちゃんとyouくんは向かい合わせに座り、2人でおしゃべりしながらやり取りしていて、とっても楽しそうでした。
子どもなしでのランチは楽で憧れていたものの、他のママさんがお子さんのお世話をしていると、「私には世話をする子がいな~い」と不思議に寂しい気持ちになってしまうのです。ヘンなの。

ランチ後、歩いて5分程のF子さんのおうちにお邪魔しました。
F子さんのおうちは、風通しがよく、広いベランダが気持ちいい、居心地の良いお宅です。
つい寛いでしまい、ナツのお迎えを忘れそうになり、あわててタクシーで幼稚園に向かいました。
もっとゆっくりお話したかったな~。

今日のナツは、月曜日恒例の朝泣きはしていたものの、午前中は概ね楽しめていたようです。
しかしお昼寝は今日もうまく行きませんでした。
午前中の疲れのため、時間になると眠くはなるようですが、寝つきが悪くてなかなか眠れない上、寝ても30分ほどで起きてしまうようです。
先生が慣れない幼稚園生活で、あまりお昼寝も出来ないのでは、相当体に負担がかかっているのではないかと心配されていて、家での様子を詳しく聞かれました。
しかしナツは、幼稚園を一歩出れば、泣いていたのは誰?というほどいつもケロリとして元気いっぱいです。
私もお昼寝が足りないんだろうと思って、帰ってから一生懸命寝かせようとするのですが、すぐに起き上がって遊びだしてしまい、一向に寝る気配がありません。
幼稚園に行く前は、上手くお昼寝できない日は夕方変な時間に眠くなってしまったりしたのですが、幼稚園に行き始めてすっかり体力がついたのか、それもなく、夕ご飯の後までずっとご機嫌です。
お風呂のあとはさすがに眠くなり、夜8時半には寝てしまうのですが、それって理想的な規則正しい生活!
全く問題ありません。
要するに、幼稚園でのお昼寝はあまり必要ないということでしょうか。
幼稚園に行くまではかなりしっかりとお昼寝する子だったんですけどねぇ。
とりあえず、ストレスが溜まっていたり、体に変調をきたしたりという事がないようなので、しばらく全日を続けて様子を見ます。

幼稚園に入ってからの変化。
体力がついた。
自己主張がはっきりしてきた。
うろちょろ落ち着きがない。
そして、いろんな事にやる気が出てきた?
靴を脱ぐのはかなり前から自分でやるようになっていましたが、履くのは全くやる気がなくいつも私が履かせていました。
それが急に自分で履くように。
お気に入りのしまじろうのサンダルは、マジックテープが2箇所あるので、非常に履きやすいのです。それでも上手くいかないときはかんしゃく起こしてひっくり返っていますが。
でもだいぶ自分で出来るようになったよ。
d0065459_2584491.jpg
d0065459_2591335.jpg

今日は成功。

by mineyom | 2005-07-25 23:56 | シンガポール グルメ

ランチビュッフェ

今日は、誕生日お祝い企画第2弾として、シャングリラホテルのTHE LINEに行ってきました。
友人が、ここはすごいよ~、記念日にはオススメと言うので、かなり期待して行きました。
そしたらば、確かにすごい!料理の種類が!
白とオレンジを基調としたさわやかな店内に、シーフード、寿司、パスタ、中華、マレー、デザートなどなどたくさんのブースがあり、それぞれ自慢の料理をずらりと並べて、すべて食べ放題なのです。
d0065459_1531212.jpg

下は、デザートのコーナー。どれにするか迷ってしまう~。
d0065459_1534617.jpg

ここはまずはじめに店内を1周して、何があるか、何が食べたいかある程度決めてから料理を取ったほうがいいです。
そうしないと、とてもすべては回れないので、あとで後悔することになります。
夫は最後まで、「俺、寿司食べてない、点心も食べなかった、パスタを取り過ぎたのが失敗だった。でももう腹いっぱいで食えない」とうるさかったです。
私もまだ食べたいものがあったけど、これ以上食べたらデザートに行けなくなると思って我慢したのに、デザートも思うよりは食べられなくて悔しかったです。
それでもケーキ2個、ムース1個食べましたけど・・・。しかしチョコファウンテンには行けなかった・・・・。

食事後、フラのレッスンがあったのでそのまま向かいましたが、お腹が苦しくて、非常に辛かったです。
お腹が重くて、動きが鈍る~。
フラのスカートはゴムのフレアーなのが救いでした。

これを書いている今、真夜中12時過ぎですが、夕飯は食べなかったにもかかわらず、まだお腹がすいてきません。
一体どれだけ食べたんだ、私。
ああ、また行きたいなー、THE LINE。

by mineyom | 2005-07-24 23:32 | シンガポール グルメ

バースディ・ディナー

今日は19日に出来なかった私のバースディのお祝いで、ご飯を食べに行こう!と計画していた日。
週末はなるべくご飯を作りたくないので、外食するのはいつものことなのですが、今日は少しお高めのところへ行こうということで。

突如、休日出勤になってしまった夫を待って、今日は1日母子で家でまったりと過ごしていました。
夫が帰りは何時になるか分らない・・・と言っていたので夕飯に間に合うのか心配していましたが、5時前には帰って来てくれ、6時少し前、家を出る寸前にお店に予約のTELを入れて出発しました。

ビュッフェ好きの夫は、少しずついろんなものを食べるのが好きです。
中華は美味しいのですが、2.5人家族だと、一皿の量がものすごく多いので、おかず2品に麺かご飯ものをどちらか一つくらいしか頼めません。
それがいつもつまらないと言う夫が、今日のディナーに選んだのは、オーチャードパレードホテルにある「CLUB CHINOIS」でした。

ここは、創作中華とでも言うのでしょうか。
メインは中華なのですが、スタイルがフレンチ風で、1人前がきれいに器に盛られて出てきます。
ソースなども工夫されていて、かなりおしゃれな中華という感じです。
お店も薄暗く、落ち着いた雰囲気で、子連れではちょっと躊躇してしまいます。 
幸いぎりぎりに予約を取ったので、入り口すぐの席しか空いていなくて、それが返って好都合でした。
しかし、ベビーチェアもちゃんとありますし、子どもお断りというわけでは全然ありませんので、ご心配なく。
d0065459_1131189.jpg

お店の前で。奥のお姉さんの足がとってもセクシー。

前菜、スープ、メイン(肉料理にしました)、野菜、麺と炒飯、デザートと夫と2人で2種類ずつ違うものを頼んで、3人で食べました。
下の写真は前菜で、私のは「北京ダックとフォアグラのサラダ添え」。奥は夫の「帆立と海老のムース」です。
きれいに盛り付けられ、美味しかったです。
ナツにも少しずつ口に入れてやり、「こんな子どもが高級素材を食べるなんて贅沢だ~」と叫んでいました。
写真はありませんが、スープがすごく美味しかったです。
d0065459_114726.jpg

炒飯もこんなにかわいらしく盛り付けてあります。
d0065459_1143953.jpg

1皿は少な目といっても、コースで頼んだので、かなりお腹いっぱいでした。
しっかりデザートも食べましたしね。
ただデザートは、「ツバメの巣入りクリームキャラメル」が食べたかったのに、30分かかると言われて諦めました。ナツが眠たくなってきていたので・・・。
代わりに注文した「アーモンドクリーム」も美味しかったですけどね。

一皿一皿出てくるので、食べ終わるのに2時間くらいかかりました。
最近ナツが暴れ者なので、大人しくしてなくて冷や冷やしてしまいました。
ぐずったりする事はないのですが、はしゃぎすぎて声が大きい!
料理と料理のあいだ、4回もトイレに行ってしまいました。
何はともあれバースディに美味しいお食事ができて幸せでした。
しかしまた今日も食べ過ぎちゃったなぁ・・・。

by mineyom | 2005-07-23 23:53 | シンガポール グルメ

遠足でバードパークへ

幼稚園で遠足がありました。
大型バスにみんなで乗って、バードパークに行きました。

普段お出かけしても「抱っこ、抱っこ」ばかりのナツ。
果たしてみんなにちゃんと付いて行けるのか、とても心配でした。
毎日送り迎えをしているので、みんなでバスに乗るのも初めてです。
幼稚園でのはじめての遠足、さてどうなることやらとちょっぴり不安になりながら送り出したのでした。

バードパークには、今まで3回行ったことがあって、ナツは鳥が好きで、毎回とても喜んでいたので、バードパーク内では結構楽しめるだろうなとは思っていました。
しかし大半が2歳児のN1クラスのこと、あちこち走っていってしまう子がいたり、スピードについていけない子がいたり、泣いたり、転んだりと先生はさぞかし大変だろうと、苦労を想像するだけで、尊敬に値すると思いました。

ナツは、バードパークに向かうバスの中で少し泣いたようですが、着く頃には落ち着き、パーク内では喜んで鳥を見ていたそうです。
園長先生によると、前半は頑張ってかなりの距離を歩いたそうで、これにはすごくびっくり。やはりお友達と一緒だと、頑張れるのかな。
後半は疲れて抱っこされたり、休んだりとしたそうですが、1日とても楽しんで帰ってこれたようです。良かった、良かった。

やはりシンガポールだなぁと思ったのが、お昼がマクドナルドのハッピーミールだったこと。
日本だったら絶対お弁当ですよね。
ファーストフードなんて!と保護者から文句が出そう。
私はそれも日本と違って面白いなぁと思いましたが。
あとで見たらリュックにハッピーミールのおもちゃが入っていました。

心配した遠足も無事行って来れて、ナツはまた一つ成長したと感激する私なのでした。

今日の読書
「HEIDI」 Johanna Spyri
ハイジ読了!やったー!!
面白かったので、あまり苦もなく読めました(苦労なくではなくて、苦にすることもなくの意です)。
ボキャブラリー不足を何とかしなくてはと思って読み始めたので、前後の文章から推測できる単語や、あやふやな単語もすべて辞書で引きながら読んだので、結構時間がかかってしまいました。
もっと難しい本もすらすら読めるようになれば、紀伊国屋で高い日本語の本を買わなくてもよくなるんですけどねぇ。
しばらくは、子ども向けの本で我慢します。

by mineyom | 2005-07-22 23:37 | 幼稚園

OT(作業療法)訓練

ナツは現在、ST(言語療法)ともう一つOT(作業療法)訓練に通っています。
もともと運動発達が遅く、はじめの一歩が出たのが1歳10ヶ月の終わり、一人で立てるようになったのが1歳11ヶ月というスローペースだったため、マウントエリザベスホスピタルの先生に、カムデンメディカルセンターの中にあるPT(理学療法)の先生を紹介されました。
ここには1歳10ヶ月の頃から通って、平均台、滑り台、マット、階段などいろいろな器具を使って、訓練してもらいました。
しかし、使うのは遊具のようなもので、遊びながらという感じだったので、ナツも楽しんで通っていました。
2歳7ヶ月で、体のバランスもいいし、筋肉もしっかりしているので、私の出来ることはもうないと、無事卒業となりました。
そして今度は、引き続いて、同じカムデンメディカルセンター内のOTの先生を紹介されました。
PTでは粗大運動が主だったので、今度は手先を使う、微細運動の訓練です。
通い始めは、集中して通ったほうがよいということで、今は、週1回通っています。

思えば、1歳6ヶ月検診で引っかかり、日本での精密検査(特にこれといった原因は見つかりませんでしたが)の上、療育を受けさせたほうがいいというアドバイスがありましたが、シンガポールの療育事情も分らないし、英語での療育で効果があるのか、私自身、英語で対応できるのか、頭がはげるかと思うほど悩みました。
しかし今、とても良い先生に恵まれ、週1回から2週間に1回訓練を受けることが出来ています。
日本では、地方によっては療育事情が悪く、なかなか受ける機会がない、受けられても回数が少ないといろいろ問題があるようです。
それを考えると、ナツはとてもラッキーだったなと思います。
シンガポール駐在を恨みましたが、結果的には、良い道がとれたと思っています。

OTの先生は、30代前半くらいの女の先生で、ナツもなついています。
難しい話はしないので、先生の言う事はだいたい分るのですが、自分の考えをスムーズに伝えられないことが多く、こういう時には、本当に英語の勉強の必要性をひしひしと感じます。
しかし、先生とのやり取りが、すごく英語の勉強に役立ってるなぁと喜んでいたり。一定時間英語で会話する機会ってなかなかないですからね。

普段やっているのは、たたみ半畳分くらいの大きさのブランコに乗って、ボールを籠に投げ入れたり、立ったり座ったりして、ピースを一つずつ拾いながらパズルをしたりします。
バランスを鍛えるのが、すべての運動に良いのか、ずっとブランコに乗ってやっています。
ビーズのヒモ通しや、棒に穴の開いたつみきを入れていくなど、うちにもある知育玩具を使っての作業のため、「これって家でも出来るんじゃないの・・・?」と密かに思っていました。
家にユラユラはないですけどね。
ただ家で同じことをやっても、やはり私相手だとナツも甘えが出たり、私も真剣にやらないと、ついイライラして怒ってしまって、スムーズに進まないことが良くあるんです。
その点専門家の先生だと、冷静に淡々とやるので、ナツもかなりの時間集中して頑張っています。
でも50分で料金が結構高いんですよね。それだけの意味があるのか・・・と少し疑問で。

しかし今日は、すばらしい成果を見ました!
今日は、先生に幼稚園の様子を聞かれ、なかなか慣れずに泣いていると言うと、先生はしばらく考えた後「今日はマッサージを教えるわ」と言って、ブラシを持ってきました。
プラスチックの毛の柔らかい、手のひらサイズのブラシで、これでナツの腕、手のひら、足、、足の裏、背中を力を入れてこするのです。
そのあと各部分を伸ばしてストレッチして1セット終了です。
時間にして3分くらいでしょうか。これを一日に5~6セットやるように言われました。
ナツは痛がることなく、にこにこ笑いながらされていて、気に入ったようです。
赤ちゃんの頃に、発育が良くなると育児雑誌に載っていたベビーマッサージをしていたことがあるのですが、あれと似たようなものだと思います。
このマッサージの効果は、強くこすることで体が温かくなり、脳が刺激され、もっと話すようになるし、もっと手先が使えるようになるし、もっともっとアクティブになるよ!!と先生は力説していました。
わぁ、それはすごい!と思いながらも、本当にそんなに効果があるの~?と思っていた私の目の前で、ナツが突然トンネルに突進して素早くくぐり抜け、天井からつるしたタイヤにぶら下り、弾むマットをガンガン進んでいきます。
先ほどはつまらなそうにやっていた動物パズルも、今度は、鳴き声を大声で叫びながら嬉々としてやっています。
その浮かれっぷりといったら。
うっそー!これがマッサージ効果?効き過ぎて怖いくらいだよ。
そんなに脳が活性化するなら、ママも英語学習に使いたいよ。
あまりのはしゃぎっぷりにびっくり。すごいよ、ブラシマッサージ。

とりあえずしばらく続けてみたいと思います。
効果はあるのか。こうご期待!
d0065459_18123151.jpg

マッサージされるナツ。
d0065459_1812574.jpg

自分でもやってみるよ~。
d0065459_18132382.jpg

いい感じ?

by mineyom | 2005-07-21 23:20 | 療育