出発当日

金曜日はその日の深夜便で日本に向かう予定でしたが、午前中は幼稚園に行き、ランチをしてお友達と遊んできました。
出発前にあまり疲れさせないほうがいいのかなぁとも思いましたが、友人に「昼間思いっきり遊ばせて疲れさせたほうが飛行機で寝てくれていいよ」と言われたので、普段どおりに動いてしまいました。

ここ3日くらい幼稚園でとても調子がよく、今日もご機嫌で1日過ごしたそうです。
こんな時に日本に帰るのはもったいないと思うのですが、2週間後また気分も新たに幼稚園生活を楽しんでくれたらいいなと思います。
幼稚園のことをすっかり忘れていたら困りますが・・・。

幼稚園にナツを迎えに行ったあと、そのままタクシーでウィーロックプレイスの「SUNwithMOON」へ。またまた行ってしまいました。
日本人スタッフの方に挨拶されてしまうし、もうすでに常連のようです・・・。
今日ご一緒したのは、めかぶぅさん&りこちゃんと、初めてお会いするはせくみさん&Dragonくんです。

12時半過ぎにお店に行くと、今日も日本人の方でお店はいっぱい。
子ども3人と言って予約したのですが、その日は子連れで予約されている方が多かったのでベビーチェアが足りずに用意されないほどでした。
かなり賑わって、ざわざわしていました。

今日も注文したのは『小町弁当』。
ナツの好きなうどんも付いているし、少しずついろんな味が楽しめるので気に入ってしまいました。
ナツは幼稚園で疲れ気味なためか、今日も機嫌はイマイチ。
しかしうどんが運ばれてくると、突然うどんに集中しだし、一生懸命食べていました。

みんなで美味しくランチを楽しめたのですが、1つ問題がありました。
めかぶぅさんが頼んだ『サーモン釜飯セット』がいくら待っても来ない。
何度かチェックしてもらったのですが、注文が入っていなかったのか、ものすごく遅れてきました。
毎回何かあるこのお店・・・。それでも何度も行ってしまう私って何?

ランチが終わったあと、はせくみさんにおうちに招待していただき、ウィーロックプレイスから徒歩で数分の、とても便利な場所にあるお宅にお邪魔してきました。
ナツはすでに眠くなって来ていましたが、りこちゃん、Dragonくんが遊んでいるのを見るうちに楽しくなってきたのか、お絵かきしたりビデオを見たりと、お友達と一緒でうれしそうでした。
その間、ママたちもおしゃべりを楽しめてよかったです。

4時ごろ名残惜しい気持ちではせくみさん宅をおいとまし、最後のお土産を買うためチャイナタウンへタクシーで向かいました。
このタクシーの中でとうとうナツが寝てしまいましたが、林志源でプロウンロールを手に入れ、家に戻る頃に目を覚まし、30分ほどで昼寝を切り上げられたのでよかったです。
ここで寝すぎちゃうと、夜寝てくれませんからね。

家に帰って、スーツケースの上に積み上げてあるだけだった荷物を中に詰めて準備し、9時半ごろ夫の車でチャンギに向かいました。
10時半頃夫と別れて中に入ったときには、歩くのもおぼつかなくフラフラになっていたので、やったぁ大成功!と思っていたのですが、飛行機に乗り込むとあちこちいじくり、はしゃぎだしてしまいました。
しかし離陸の直前に突然眠気を思い出したのか、寝ぐずり始め、さらに離陸の不快でか大泣きになってしまい、ジュースもラムネも効かず、寝付くまでの10~15分間はかなりつらかったです。
でもその後は起きることもなくぐっすり寝てくれたので、助かりました。
しかし私のほうは、寝返りを打つたび落ちそうになるナツが気になって(ナツの足は私のひざの上)、満足に寝られませんでした。
映画を見て過ごし、寝られたのは1時間ほどでした。

離陸して4時間半後の5時30分ごろ、電気がつけられ朝食が運ばれてきました。
ナツはどう考えても睡眠が足りないし、朝食なんて食べなくてもいいからもっと寝ていて欲しかったのに、周りのざわざわした雰囲気を察したのか、ナツは「おはよー」とパッチリと目を覚まし、朝ごはんも食べました。
さすがに食欲はなくて、ヨーグルトとパンを少しだけでしたが。
朝ごはんの後は再び寝ることもなく、機嫌よく過ごしていました。
心配していた着陸も、チョコチョコ水を飲ませながら、ラムネを食べさせていたら、少し耳を痛がったくらいですみました。
前回までよりも耳抜きも上手になっていたような気もします。

少し泣いてしまったものの、恐れていたよりは平和に過ごせてよかったです。
オムツはつけていて正解でした。
耳抜きのためにたくさん水を飲ませたのに、離着陸時にはしばらく席を立てないし、トイレに行ってもいつも混んでいてなかなか入れなかったので、オムツをしていて、本当に安心できました。

by mineyom | 2005-09-30 23:14 | シンガポール生活

ナツの作品と飛行機準備

ナツの幼稚園は4学期制で、今日ターム3が最終日だったので、ターム3で取り組んだクラフトを持ち帰ってきました。
明らかに、これ先生がやったでしょ・・・というものもあれば、この日はなんとか頑張れたのかなぁと努力のあとが見られるものも。
泣いて全く取り組めなかった日も多いと思うので、3か月分にしては作品が少ないとは思うのですが、私としては、あれだけ泣いていてこれだけの作品を持ち帰ってくれば充分満足です。
d0065459_2115568.jpg

なかなか出来のいい数枚は壁に貼りました。


今日は夕方、明日のフライトに備えての最終買出しに行きました。
飛行機には何度乗っても、毎回心配がつきません。
成田へは私とナツの2人で行くので、万全な準備が必要です。

まず悩んだのがオムツ。
ナツはすでにオムツは取れていて、今はほとんど失敗はないのですが、たまに月1回か2回、明け方におねしょをしてしまいます。
たまのことなので普段は夜もパンツで、シーツを洗えばいいや、くらいなのですが、今回は飛行機。
しかも深夜便なので、ずっと寝ていくことになります。
万が一シートの上でおねしょしてしまったら大変なので、紙パンツをはかせることにしました。
う~ん、抵抗しないですんなり履いてくれるといいな。

それからジュース、ストロー、ラムネ。
ナツがはじめて飛行機に乗ったのは生後2ヶ月。
それから半年おきくらいで乗っているのですが、ずっと離着陸で耳を痛がることがありませんでした。
起きていても水も飲まず平然としていて、逆に耳つまらないの?と心配になったほどです。
しかし、2歳近くなって突然、耳を痛がるようになってしまいました。
最初のときは私も予想していなかったので、何も用意がなく、ほとんどパニック状態で耳を押さえて泣き叫ぶナツにおろおろするばかり。
水を飲ませようとしても、わけが分らずただ泣くばかりなので、シートベルトのサインが消えてトイレに駆け込むまで、号泣のナツを抱えて針のむしろでした。

それからは普段あまり飲ませないので、見せるだけで喜ぶジュースや、飴などを用意したのですが、あまり効果はありません・・・。
特に飴は、のどに詰まらせるのが怖かったので、棒つきにしたのですが、上手くなめられず、手のひらから手首までべたべたになり大変でした。
今回は、ナツの大好きなアンパンマンのラムネにしてみたのですが、気に入ってくれるかどうか。

おもちゃとしては、クレヨンとシール、こどもちゃれんじの最新号(まだ見ていないやつ)を入れました。
本当はこれらを使うことなくすんなり寝てくれること希望ですが・・・・。

あと1時間ほどで家を出て空港に向かいます。
金曜日の分の日記は、日本についてから、無事到着の報告とともにお送りしたいと思います。

by mineyom | 2005-09-29 23:49 | 幼稚園

「あ~くん!」

水曜日は、午後からH美さん&Tくんが家に遊びに来てくれました。
Tくんはナツと誕生日が一日違いの男の子です。

最初は1人1人かって気ままに遊んでいて、そうなればもちろんトラブルもなく、ママたちはゆっくりとおしゃべりを楽しめたのですが、そのうち一緒にお絵かきを始めました。
d0065459_8551752.jpg

d0065459_8572150.jpg
水で描くお絵かきです。
2人とも真剣な面持ちでとっても楽しそう。
仲良く遊んで嬉しかったのか、ナツが突然Tくんに「あ~くん、あ~くん」と呼びかけ始めました。
今までナツは、よく一緒に遊んでいるお友達でも、仲良しのお友達って分っているのかなー?というかんじでした。
ただ街ですれ違っただけの子にも手を振るし、いつも遊んでいる子でも、また会えたねぇというかんじはなくいつも同じような態度。
お友達って認識してる?と思っていました。

今日は親しげにTくんに名前を呼びかけています。
幼稚園に行き始めて「お友達」ってものが分ってきたのかな?と思いました。
「あ~くん」と呼ぶとTくんは手を上げて「はーい」と返事をしてくれるので、それも楽しいようで、何度も繰り返していました。
ただ男の子はたいていみんな「あ~くん」なのは問題なんですけどね・・・。
それでもこの子はお友達だと認識して、みんなには名前があるんだということに気付き、呼びかけるのですから大きな1歩です。

今日驚いたことがもう一つ。
いつも足で床を蹴って進んでいた三輪車。
こぐのは難しいからと、特に教えていなかったのですが、突然できるようになりました。
といっても片足ひとこぎするだけですけどね。
幼稚園の外遊びで、よく3輪車に乗っているようなので、お友達のを見て覚えたのかな。
自慢げなナツです。
d0065459_8563958.jpg

by mineyom | 2005-09-28 23:49 | ナツの毎日

何食べてるの?

幼稚園から帰ったナツの口が、たま~にびっくりするくらい臭いことがあります。
子供の口とは思えないほどニンニク臭いのです。

ナツの通う幼稚園のランチは園内で手作りしてて、美味しいと評判です。
日本食も週何回か取り入れており、ご飯におかずがいくつかついていて、仕切りのあるプレートにこまごまと乗せてあるのが、園長先生の自慢です。
シンガポールの幼稚園では、ご飯におかずを乗せた1品スタイルが多いのです。
それもシンガポールらしいし、食べやすくてよいなぁと思うのですが、ナツが毎回ランチを残さず食べてくるところを見ると、きっとランチがとても気に入ってるのねと満足しています。
そんなランチでも、時にはニンニクたっぷりのメニューが出て、やっぱりシンガポールだなぁと思います。
暑いからスタミナをつけるためかな。

ナツの幼稚園生活も3ヶ月が経ちました。
最近は1日機嫌よく過ごすこともありますが、やはりよく泣いてもいるようです
粘土遊びがやりたくないと言って泣いたり、お友達にワーッと言われて泣いてしまったり、疲れ気味な日は、外遊びを拒否して部屋で1人ごろごろしていたり、ダンスだけは楽しんでいたり、みんなの輪に入れなくて、先生を1人占めして手遊びをしていたりとその日によっていろいろですが、そうかと思うと、ウォータープレイが楽しくて、お友達とコミュニケーションをとりながらはしゃいで、そのまま1日ずっと機嫌よく過ごせる日もあります。

今までは、一日泣かないで過ごせるようにとだけ思ってきましたが、これはこれで見方によっては、感情豊かに幼稚園で過ごしていると言えるのではないか、ナツはナツなりに順応してて、これがこの子のスタイルだと思えばいいのかなぁと思い始めました。

みんなが「先生」、「先生」と言うからでしょう。
「せぇんせ」という言葉も覚えました。
先生は好きなようです。
今日ST訓練で、日本人会クリニックに行ったら、いつも「今日はお話の先生のところに行くよ」と言っているのを覚えていたようで、クリニックに上がるエレベーターの前で「せぇんせ、せぇんせ」と言い出してびっくりしました。
クラスのお友達の言うことをよく聞いて、しっかり吸収しているんだなぁと思って嬉しかったです。

by mineyom | 2005-09-27 23:54 | 幼稚園

プリザーブドフラワー

今日は友人のむんちゃんに教えていただいて、プリザーブドフラワー作りを体験してきました。
プリザーブドフラワーとは、特殊な技法により、生花をそのままの質感に、残し保っていくお花です。
その花を使って、いろいろな形にアレンジします。
むんちゃんは、インストラクターの資格を持っていて、自宅で初心者にも1から丁寧に教えてくれます。

来月私の弟と結婚するY子ちゃんが、今年の母の日に、私の母に「お母さんのことを思って作りました」と言って手作りのプリザーブドフラワーを渡したという話を聞き、それってすごく素敵!と思い、それからずっとぷリザーブドフラワーなるものが気になっていました。
むんちゃんのお宅には、プリザーブドフラワーの作品がたくさん飾られており、どこを見てもお花がたくさんで、とても素敵です。
うちは殺風景なので、見習いたいなぁと思いました。
それにはまず作品作りです。

今回はキットを使ったアレンジを教えてもらいました。
私に用意されていた花は、ビロードのような美しい黒いバラで、とっても上品です。
花のほか、葉や木の実、コケも本物を加工したものだということで、プリザーブドフラワーって、思っていたよりもずっと自然に近いものなんだなぁと感心してしまいました。
そしてプリザーブドフラワーは、とても傷つきやすく壊れやすいので、慎重に扱わなくてはなりません。
最初はかなり緊張してしまいました。
しかし作業はどれも楽しく、飲まず食わずで熱中してしまいました。
その間ナツは、私が持参したお気に入りのDVDを見て、おやつ食べ放題の1人女王様状態で、自宅のようにくつろいでいました。

2時間半ほどで作業は終了。
出来上がりはこんな感じです。
d0065459_1673815.jpg

最後に葉や木の実を自分の好きなようにアレンジしていくのが楽しく、自分的には大満足です。
多少のあらが見えても自分の作品だと思うと愛着もひとしおです。
手作業の趣味は、あとに作品が残るのがいいですね。

作業が終わったあとは、むんちゃんお手製のブラマンジェとパティシエのケーキでティータイム。
d0065459_1665652.jpg

ナツはすでにおやつをかなり食べていたのに、優しい味のブラマンジェが気に入って、ぺろりと全部食べてしまいました。
d0065459_1673269.jpg

パティシエのケーキは、ナツの誕生日にイチゴショートを食べて気に入ったので、ほかのケーキも食べてみたいなぁと思ってました。
「パッションフルーツメレンゲ」が、フルーツたっぷりでさわやかで、メレンゲがふわふわでとっても美味しかったです。
お店の方に勧められた新製品のチョコマフィン(?)も、どっしりしていてチョコの味が濃いのに、甘さは控えめで美味しかったです。
美味しいケーキとおしゃべりが楽しくてついつい長居してしまいました。

家に帰って早速、プリザーブドフラワーをダイニングテーブルに飾りました。
やはり花があると華やかになりますね。
ワンランク上の生活が楽しめそうです。

作るのも眺めるのもとても楽しかったプリザーブドフラワー。
もっと腕を磨いて、花に囲まれた生活を目指したいなぁと思いました。
むんちゃん、今日はどうもありがとう!

by mineyom | 2005-09-26 23:38 | シンガポール生活

健康診断

昨日は日本人会クリニックで、健康診断を受けてきました。
健康診断は、年1回受けるのが理想ですが、調べてみたら前回受けてからすでに1年7ヶ月経っており、あわてて予約して行ってきました。
ナツはパパと家でお留守番です。

土曜日なので、健康診断を受ける人も多く、少し遅れてクリニックに入った私は一番最後になってしまい、2時間半くらいかかってしまいました。
今回は久しぶりなので、しっかり調べてもらおうと、胃のレントゲンと、子宮の超音波も受けることにしました。
マンモグラムも一度受けておいたほうがいいかなと思ったのですが、近親者に乳がんの人がいなければ、40歳以上からでもいいと言われたので、触診で特に問題なかったのもあって、今回は見送りました。
でも今後のためにも、自己チェックはしていかなければいけないなぁと思いました。

胃のレントゲンは初めてで、バリウム初体験でした。
まだやらなくていいだろうと思っていたら、周りの友人がやったことがある人ばかりで、私より若い方でも検査したというので、今回受けることにしました。
みんなにバリウム初だというと、ニヤニヤしながら「マズイよ~頑張って~」と脅されたので、ドキドキしていましたが、思っていたよりは楽でした。
確かに飲みにくくてつらいですが、日本人会クリニックのレントゲン技師のおじさんが日本語が上手な、とても愉快な方で、すごくリラックスできました。
「ハイ息止めて~」と言うのに、おかしくて噴出しそうになり、それを我慢するのが大変でした。
しかし胸のレントゲンは1瞬で終わるので、そういうものかと思っていたら、台に乗せられて寝かされたり起こされたり、台の上でぐるぐると何回も回転したり、まな板の上の鯉のようで、あんなにいろんなところを撮るとは知らず、最初はかなり戸惑ってしまいました(技師のおじさんはものすごく優しかったですが)。

そういえば、いろんな方に、「今バリウムはイチゴ味やコーヒー味、バナナ味とかいろいろあって好きなの選べるんだよ」と言われたので楽しみにしていたのですが、日本人会クリニックはただ普通のバリウムしかありませんでした。
しかも「今は量も少なくなってるんだよ」と聞いたのに、かなりの量を飲まされました。
検査自体は良かったですが、これはかなり不満です。
来年までに用意しておいてください~!

検査結果は2週間後。
健康体だといいなぁ。

健康診断終了後、会計時に受付で、日本人会内の「どんぐり」のランチ券がもらえました。
10種類くらいから自分の好きなものを選べたのですが、私の好きなカツ丼やカレーなどボリュームがあるものもたくさんあったのに、なぜかサラダうどんを選んでしまいました。
昨日から食べてないので非常にお腹はすいていたのですが、健康診断のすぐあとだったため、なんだかカロリー少なめな体に良さそうなものを食べなくてはならないような気がしてしまって・・・。

「終わったよ」と家に電話して、夫とナツに日本人会まで来てもらい、一緒にお昼ご飯を食べました。
サラダうどん美味しかったです!
またもや麺好きのナツに結構食べられてしまいましたが・・・。
追加でフライドポテトとも食べて、やっとお腹が満足しました。

日本人会を出て、来週末の一時帰国に備えてお土産を買いに行くことにしました。
まずShaw Center3階の「メリッサ」で雑貨を見ました。
売り出したばかりのオリジナルのココナッツオイルから作られた石鹸があり、これはオーチャードRd.、リトルインディア、チャイナタウン、アラブストリートとそれぞれの場所をイメージした香りが付けられていて、シンガポールを知っている人なら面白いだろうなぁと思い、購入しました。
ほかにもココナッツで作ったソープディッシュも手に入れて満足でした。

次にコールドストレージに行き、D7の小さいサイズのドライマンゴーを探しましたがどこにもない!
7月の一時帰国のピークシーズンに一時消えたという話は聞きましたが、まだ入ってないのかしら?
アジアンホームグルメのタイグリーンカレーのペーストもないし・・・。
また明日ほかのスーパーを回って探さなければ。

最後に伊勢丹地下のスーパーに寄ったところ、九州フェアをやっていてにぎわっていました。
何も買う予定はなかったのに、思わず立ち寄ってしまいました。
鶏飯とお団子とスイートポテトと紫芋のロールケーキを購入。
芋好きな私は芋デザートがたくさんで嬉しかったです。
期間中にまた行かなければ。
d0065459_73492.jpg
今日の戦利品。
このお団子が柔らかくて、すごく美味しかったです。
d0065459_7352045.jpg
あ~。美味しい!

by mineyom | 2005-09-24 23:48 | シンガポール生活

お別れランチ

金曜日は来週シンガポールを去ってしまうF子さん&みーちゃんとランチをしてきました。
シンガポールに心残りがないように、ずっと気になりつつもまだ試したことがなかった「フィッシュヘッドカレー」を食べにリトルインディアに行こうと言っていたのですが、F子さんが数日前からノドの調子が悪く、今辛い物は食べられないということだったので、第2候補のイタリアンに行くことにしました。
フィッシュヘッドカレーは心残りですが、美味しいイタリアンもしばらく食べられなくなるかもしれないということだったので、よかったかな?

お店は前に行ってランチがお得だったValley Point1階の「LA FORKETTA」にしました。
ここはテラス席があって子連れでも気兼ねなく食事が出来ます。
ランチは前菜orサラダから1品、メインから1品、デザートから1品選び、最後にコーヒーか紅茶がつきます。
私は「ほうれん草と海老のパスタ」、F子さんは「リングイネのペースト」を頼みました。

食事が来る前に、これで1食分はあるというほどの量が入ったパンとピザのバスケットが来ます。
これで子供はしばらくもつし、かなりお腹もふくれます。
前菜とパスタも量が多く、デザートに行き着くまでにかなりお腹いっぱいになりました。
パスタはどれも一工夫されていて美味しいです。
d0065459_1323359.jpg

お店のテラス席。
d0065459_132531.jpg

食事中は機嫌がいまいちだったナツですが、椅子から降りてみーちゃんと遊びだすとすっかり元気に。
2人ともどうしちゃったの?というハイテンションで、お店わきにあった階段を登って遊んでいました。
d0065459_139474.jpg

階段が苦手だったナツですが、みーちゃんと一緒ですごく楽しそう。
親子ともとっても仲良くしていただいたので、もうこうして一緒に遊べないんだなぁと思うと寂しかったです。
でも最後に2人がとても楽しく遊べたのでよかったです。

F子さん、みーちゃん、新しい土地に行っても元気に頑張ってね!

by mineyom | 2005-09-23 23:36 | シンガポール グルメ

The Legends Garden

木曜日は、penpenさんにお誘いいただいて、Fort Canning Park内にあるThe Legends という建物の中の「The Legends Garden」という中華料理店でランチをしてきました。
Fort Canning Parkは少しお散歩したことはあるものの、こんなすてきな場所があることは全く知りませんでした。
The Legends は、静かでとても雰囲気のよいところでした。

私はナツの幼稚園のお迎えがあったため、12時半過ぎに遅れて到着しました。
今日は大人7人、子供5人のにぎやかなメンバーです。
受付のお姉さんに奥の個室に案内されると、そこにはすでに美味しそうなお料理が~!
小龍包、シュウマイ、焼き餃子、海老のわさびマヨネーズソース和え、ヤムケーキ、ふかひれ入りダンプリングスープ、あんかけ炒飯、焼きそばなどなど、アラカルトで頼んでいただいたそうですが、まるでコース料理のようでした。
量もたっぷりあって、思う存分食べました。
私は海老のわさびマヨネーズ和えとスープが特に気に入りました。
ナツも幼稚園でランチを食べてきたはずなのに、しっかり頂いていました。
最近点心が好きでよく食べます。

ある程度お腹がふくれてくると、子供たちは車や絵本で遊びはじめました。
この日も男の子達はパワフル!
個室だったのもあって、それほど周りを気にすることもなく、食後の遊びを楽しんでいました。
ナツは女の子1人だったので、車遊びには加わらず、我が道を行ってました。
男の子達が椅子の取り合いをしていたのが、微笑ましくもおかしかったです。
みんなとっても楽しそうでした。
私とナツも美味しいものが食べられて満足でした。
Fort Canning Parkは、家からすぐのところにあるのに、全然知らない場所だったので、これからもっと活用しようと思いました。


夜、日本の実家から弟のところに赤ちゃんが生まれたと連絡がありました。
9月はじめにも夫の妹Tちゃんが出産していて、ナツにとって2人目のいとこです。
こちらは女の子でした。
私にも甥、姪ができ、ナツも一気に2人いとこが誕生し、急ににぎやかになったようで嬉しいです。
弟の奥さんAちゃんは、逆子の難産だったそうで、なんとか最後に赤ちゃんがひっくり返って無事生まれたときには、立会いをしていた弟は非常に感動したようで、泣きながら両親に出産報告をしていたそうです。
そういうことで泣くような子じゃなかったんですけどねぇ。
きっといいパパになるね。
うちの夫は立会いをしたとき、もっと淡々としていたので、ちょっとうらやましくもなってしまいました。

by mineyom | 2005-09-22 23:36 | シンガポール グルメ

ゴルフ練習会 第2回

水曜日は、ゴルフ練習会の第2回目でした。
むんちゃん、ぱりさんとともに、ToaPayohのゴルフセンターで午前10時からスコーン、スコーンと打ってきました。
この練習会、月1なのですが前回の練習から一度も自主連することなく、第2回に挑んだ私。
やる気なさ過ぎです。
第1回目のような派手な空振りはだいぶ減ったものの、まだまだこれだ!という当たりは少ないし、距離もどんなに飛んでも50メートルどまり。
改めてゴルフの難しさを感じました。
ただ打てばよいスポーツではないのです。
まだまだ奥が深いです。
これはひたすら打って行けばうまくなるものなんでしょうか。
d0065459_3492083.jpg

ToaPayohのゴルフセンターはこんな感じです。
決してきれいとは言えませんが、なんといっても安いです!
5ドルで100球買え、その上平日はさらに100球オマケがついてくるのです。
今回は3人で400球を打ちました。
もくもくと無心で打ち(いやおしゃべりも結構はさんでた)、2時間近くしっかりと汗をかき、気分爽快になれて1人3ドルちょっとですから、どんな娯楽よりも安い!!と思いました。
この黙々と取り組み、上達を目指すところが何だか部活動のようで楽しいです。
第3回も頑張ろう!

100球以上を打ち、終わったあとは座り込んで脱力する時間もそこそこに、幼稚園のお迎えです。
そしてナツを連れて来たあとには、恒例のお楽しみランチです。
インターコンチネンタルホテルの「オリーブツリー」でtamatomoさん&Sくんを交えて再集合し、ランチビュッフェを楽しみました。
一度行ってみたいと思っていたお店です。
種類が豊富で、どのお料理もとても美味しかったです。
ビュッフェの残り時間が1時間だったので、かなり急ぎ足でしたが、シェフの作るパスタも食べられたし、終了時間間際にデザートもしっかり取り、最後までゆっくりと楽しめました。

そしてビュッフェでしっかり満腹になったはずなのに、ブギスといえば「アイスモンスター」に行かなければ!ということで、歩いてTHE BENCOOLENまで行きました。
それぞれスモールサイズを頼み、しっかり頂いちゃいました。
私はまたマンゴーにしましたが何度食べても美味しい!
カキ氷なので重くなく、すぅっと入ってしまいます。

午前中めいいっぱい運動したので、くたくたに疲れていて、9時にナツと一緒にベッドに入ってそのまま朝までぐっすり寝てしまいました。
10時過ぎに帰って来た夫は、静かーにご飯を温め直して食べたそうです。
ごめんなさ~い。

by mineyom | 2005-09-21 23:35 | シンガポール生活

調味料バトン

海外でのぉ~んびり子育て♪のめるさんから調味料バトンなるものを頂きました。
バトンを渡してもらったのは、はじめての私。なんだか嬉しいです。
早速答えてみたいと思います!

Q1. 次のメニューにどんな調味料をかけますか?


* 目玉焼き ・・・ 塩、胡椒を少々

* 納豆  ・・・ 付属のたれ  

* 冷奴   ・・・ しょうゆ

* 餃子 ・・・ なし

* カレーライス ・・・ なし 

* ナポリタン  ・・・ なし

* 生キャベツ  ・・・ ゴマドレッシング

* トマト  ・・・ なし

* サラダ  ・・・ゴマドレッシング

* カキフライ ・・・ タルタルソース

* メンチカツ ・・・ ソース or 何もかけなくてもOK 

* コロッケ  ・・・ ソース or 何もかけなくてもOK 

* とんかつ  ・・・ とんかつソース

* ご飯 ・・・ 一番好きなのは生卵+納豆かけご飯
          しかしシンガポールでは生卵は怖くてなるべく食べないようにしているので、しばらく食べてません・・・。



Q2. 周囲から意外だと驚かれる組み合わせは??

この生卵+納豆かけご飯って一般的なものなのかしら?もしかして変?


Q3. それが一般的だとは知っているが、にがてな組み合わせは??

刺身、寿司にわさび。おでんにからし。
子供のようですが、私は辛いものが苦手で今だにわさび、からしはダメです。
お店でさびぬきと言うのは恥ずかしいので、そのまま食べますが、わさびの量が多いときは、はがして食べてます(汚くてすみません)。
しかしシンガポールに来て、だいぶ鍛えられて、シンガポールでよく出てくるチリは何とかOKになりました!


何だかとってもつまらない答えですみません。
見てお気づきかもしれませんが、私実は調味料が苦手なんです~。
こんな人間が調味料バトンを受け取ってもいいものかと思いましたが、こんなのも変わっていていいかなぁ、と思い答えてみました。

好きな調味料はマヨネーズとゴマドレッシングくらい。
あとは一応あればかけて食べますが、ほとんどのものは何もかけないで、素材の味そのままでいけちゃいます。
調味料がなくてつらいのは納豆くらいかな。

こんな私に育てられたナツも超薄味でOKに育ちました。
体にはいいですよね。
シンガポールでは、外食は味が濃いので、実は何の意味もないですが。
まぁだからせめて家では薄味にという気持ちもあります。
いまだ薄味に慣れない夫は、1人でこっそり醤油をかけたりしています。

さてバトンを渡す5名の方ですが、少し前にあちこちで答えられているのを見たので、今回はここでストップさせていただきます。
もし興味のある方がいらしたらやってみてください。

めるさんありがとうございます。
楽しかったですよ~。

by mineyom | 2005-09-21 23:00 | シンガポール グルメ