ロクラクがやってきた

今週は、月曜日から1週間幼稚園がお休みです。
土曜日にハロウィーンパーティーをしたため月曜日が振り替えでお休みになり、そのうえ今週は1日が「ディーパバリ」というヒンドゥー教徒の最大のお祭り、3日が「ハリラヤプアサ」というイスラム教の1ヶ月間の断食が明けたのを祝う日と祭日が続くので、1週間お休みになりました。
多民族が共に暮らすシンガポールならでは、各宗教に伴う様々な行事が行われるので面白いです。

お休みになるとナツの送り迎えをしなくて良いので、朝ものんびりできて楽ですが、その分1日が長く感じられます。
夫は暦どおりの休みなので、飛び石で出勤しています。
最近はナツが昼寝をあまりしなくなってパソコンに向かう時間が取れず、夜もなぜかナツと一緒になって爆睡してしまうので、なかなかブログの更新もできずトホホな毎日です。
しかしひさしぶりに母子でべったりまったりと過ごしてこんな1週間もいいなぁと思っています。
そんなこんなの我が家に、「ロクラク」がやってきました。

ロクラクというのは、インターネットを使って日本のテレビが海外で見れるという器械のレンタルサービスです。
1台をレンタル会社に置き、もう1台をうちのテレビにつなげ、日本に置いてある器械から、インターネットを通じて見たいテレビ番組が送られてきます。
時間差があるものの、確かにこれは画期的なサービスです。
現在シンガポールで見れる日本のテレビは、NHKワールドプレミアム。
NHK総合とNHK教育を合わせたようなもので、私は毎日ほとんどこれを見ています。
もう一つJETTVという日本語放送もあるのですが、ものすごく再放送が多く、やってる番組も昔のものだったりして、はっきり言ってあまり面白くありません(好きな番組もありますが)。
まぁ、海外にいればそれも当たり前のことで、たまに「見るものがない~」ということもありますが、シンガポールに来てからNHK好きになった私、それなりに満足してました。
日本のテレビを録画したものを送ってもらうこともありますし、VCDという日本のドラマも安く出回っています。

しかし夫はこのテレビ環境が不満らしく、以前ロクラクの広告を見てからというもの、ずっと「うちにロクラクを入れようよ」と言っていました。
しかし、月々の手数料が結構かかることと、夫は平日仕事で忙しく、帰りが遅いので、そんなにテレビを見ている時間があるのかなぁと疑問でした。
毎月それだけお金をかけてまで、本当に見るの~?というのが私の思いだったのです。
しかし1年ほど言い続け、埒が明かないと思ったのか、夫は自分で行動を開始し、あっという間に契約してロクラクを家に運んできてしまいました(あ、もちろん私に報告してからです)。

月曜の夜、テレビに器械をつなぎ、早速嬉しそうに操作をしてました。
ここで分ったのは、インターネット環境によっても違うようなのですが、データ受信をするのに結構時間がかかるということです。
1時間の番組で、だいたい全部受信するのに3時間くらいかかりました。
待っている間はかなりイライラ。
しかし「SMAP×SMAP」がうちのテレビで流れたときには確かに結構感動しました。
ついさっき日本でやっていた番組がすぐにうちで見れるというのは不思議な感じでした。

結局夫は、前の日の晩に見たい番組を予約しておいて、次の日にたまったものを見るという作戦に出たようです。
1回に8番組まで予約できるのです。
しかしそんなに取って見る時間あるんですか・・・。
思ったんですけど、NHKだけの毎日だと無性にバラエティを見たくなるんですが、ずっと続くとありがたみが失せますね・・・。
見たかった映画がやっていたり、好きだった「劇的ビフォーアフター」や「世界ウルルン滞在記」なんかが見れるのはいいですね。
ただ月々8500円の元を取れるのかどうかはよく分りません。
幸いなことに、今週は祭日続きなので、夫はかなり一生懸命見ていますが・・・。

今はロケーションフリーのテレビがソニーから出てますし、今日情報誌の広告で見た「watchJTV」というものもあり、どれが一番お得なのか分らないですね。
果たしてこれで我が家のテレビ生活は一変するか?!
このロクラクは、データを残して置けるので、もし見たい番組があれば、皆さん家に遊びに来てくださいね。

by mineyom | 2005-10-31 23:29 | シンガポール生活

七五三写真

七五三の写真が日本から送られてきました。
台紙に貼るほかに、CDに書き込みしてもらったので、いろいろと加工できて便利です。
d0065459_17444731.jpg

着物写真。
どうしても草履を履くのを嫌がったので、座って撮りました。
やっと出た笑顔のおかげで、泣いてたことはばれない?
d0065459_17434021.jpg

ドレス写真。
こちらはちょっと泣きべそかな。
一番苦労した一枚・・・。

しかし、もっと劇的に変身してるかと思ったんですが、やっぱりナツちゃんはナツちゃんという感じですね~。
うちの両親は、この立派な二の腕が私そっくりだと、大爆笑だったそうです・・・。

by mineyom | 2005-10-30 23:49 | 育児

ハロウィーン・パーティーとオープンハウス

土曜日、ナツは再び8時前に目を覚ましました。
私もその気配で起きました。
土曜日ですが、この日は、幼稚園でハロウィーン・パーティーがありました。
昨日の夕方の時点では、明日のパーティーは行けないなぁと思ったのですが、その後たっぷりな睡眠で飛躍的に回復し、風邪症状も全くなかったので、行かせることにしました。

時間が迫っていたので、あわてて支度をして夫の車で幼稚園に送っていきました。
パパの車で来たのですっかりお出かけモードになっていたのか、幼稚園に着くとグズグズ言い出すナツ。
気分を盛り上げようと「おはよう!」と元気よく園長先生が迎えてくれたのですが、白塗りで殿様に仮装しているのが怖かったのか、ギャーっと泣き出すナツ。失礼な・・・。
先生になだめられて、部屋に入っていきました。

園内はハロウィーンらしく可愛く飾り付けられ、子ども達はドレスやマントなどで華やかに仮装してました。
ナツにもドレスを着せようかなと思っていたのですが、お店でいろいろ試そうとしたら嫌がったので止めました。
七五三で大騒ぎされたことが頭に残っていたので・・・。
お姫様のような可愛いドレスが、安くたくさん売られているので、来年は是非着せてみたいと思います。
今日のナツは、普段幼稚園でははかないスカートにしました。
白いふんわりした可愛いスカートで、髪も結わいたらいつもと違う雰囲気になりました。
d0065459_1521382.jpg

今日の幼稚園はパーティなので、12時で終わり。
ナツを送りとどけたあと、お迎えの時間まで、私と夫は、日本人会のオープンハウス&チャリティーバザーに行くことにしました。
これは年に1回行われている行事で、いろんなお店が出たり、手作り品などが多く出品されるバザーが行われます。
しかし実は、我が家がこれに参加するのは、今年がはじめて。
すごい人出で、盛況ぶりに驚いてしまいました。

食品や小物が売っているお店を眺め、出店で唐揚げ、フランクフルト、ぜんざいを楽しみました。
しかし、出店のほうはお昼頃から活気が出てくるのか、午前中はまだ準備中のところもあったりで閑散としてました。
隣でお買い物をしている人たちを眺めながら、パクつく私たち。少し恥ずかしかったです・・・。
d0065459_15251385.jpg

そして今日のメインイベント(?)、チャリティーバザー。
毎年このバザーの話は聞いていて、一度行ってみたかったのです。
11時オープンで10時から入場整理券を配るというので、10時5分くらいに会場に行ったら、すでに第1回目の整理券はありませんでした。
このバザー、混雑のため、30分入れ替え制でやるそうです。
第2回だと11時半からなので、幼稚園のお迎えのため15分位しか見られないのですが、とりあえず整理券を貰い時間まで図書室で時間をつぶしました。

時間が来て入場すると、思ったほどの混雑はなく、ゆったり見れました。
時間があまりないので、ざっと1周して、オーガニックの野菜3種類と額に入ったバティックを買いました。
バティックとは、東南アジアの伝統のろうけつ染めのことです。
私が買ったのは、きれいな水色の背景に、ランの花がかかれたものです。
最近、帰国が近づいてきたなぁという気持ちもあって、少しずつシンガポールの思い出になるようなものを買い揃えています。
気に入ったものが見つかって満足でした。
夫のほうは収穫なしだったそうで、残念そうに会場をあとにしました。

お迎えに行くとナツは、お化けを貼り絵した袋にお菓子を貰ってご機嫌でした。
ハロウィン・パーティー楽しめたようです。

by mineyom | 2005-10-29 23:43 | 幼稚園

金曜日のこと

金曜日、お昼にナツを幼稚園へ迎えに行くと、見学に来ていたお友達のNさんとばったり!
Nさんはローカル園に入れることが決まっていたはずなので、あれあれ?どうしてここに?と思って聞いてみると、駐在期間があと少しだと分ったので、帰国したときにスムーズに行くように、日本人幼稚園や、うちの園など日本語が使われている園に変えることにしたということでした。

家が近所なので一緒にタクシーに乗って行き、UEスクエアで降りて一緒にランチをとることにしました。
UEスクエアに最近出来た「牛角」が、ランチを始めたというのが気になっていたので入ってみました。
メニューは、牛丼セット、石焼きビビンバセット、焼肉セットなどがありました。
焼肉セットの焼肉はテーブルで自分で焼いて食べるそうです。
私は石焼きビビンバセットを頼みました。
アツアツの石焼きで出てきて美味しかったです。
セットには、スープ、サラダ、フルーツがついていました。このフルーツは全部ナツに食べられてしまいましたが。
お昼にお得にちょっと焼肉が食べたいなぁというときにいいかもと思いました。

ランチを終え、そこでお別れして歩いて家に帰りました。
お昼寝しないなぁと思いながら、いつも通りリビングでゆったり過ごしていると、夕方4時ごろ、突然発作を起こしてしまいました。
少しフラフラしてるなと見ると、けいれん発作でした。
あわててベッドに寝かせて様子を見ていると15分くらいでおさまりました。
ナツは発熱や風邪のひき始めにけいれんを起こしやすいので、熱を測りましたが、軽い微熱。
くしゃみ、咳、、下痢などの症状もありませんでした。

座薬を入れると、少しずつけいれんもおさまり寝てしまいました。
いつもけいれんのあとは疲れるらしくよく眠ります。
1時間半ほどで起きてきたときには汗びっしょりで、着替えさせたら熱もすっかり下がっていました。
しかしまだ眠いようだったのでまた寝かせると、それから昏々と眠り続けました。
夕ご飯も食べずに寝ているので、心配でしたが、よく寝ているのでそのままにしておきました。
結局午前2時ごろ、機嫌よく起きてきました。
「ご飯食べる?」と聞くと、「うんっ!!」という元気の良い返事。
鮭入りお粥、大人用茶碗に並々いっぱいをぺロリと平らげ、まだ足りないといって、バナナも半分食べていました。
そしてあの発作はなんだったの?というくらい元気に遊び始めました。
発作の原因は、疲れがたまっていたのかも。
たっぷりと寝たのですっきりしたようです。

しかし私のほうは、ナツがいつ起きるかと寝ないで待っていたので、すでに眠気はピーク。
機嫌よく遊ぶナツの隣で横になりながら、返事をするのがやっとでした。
もしかしてこのまま寝てくれないの?と思って朦朧としているうち、私は先に寝てしまいました。
しばらくしてはっと気付くと、ナツはベッドの下で寝ていました。
このままいっぱい睡眠を取るのだ~と暗示をかけて、私も一緒にまた寝付きました。

幼稚園に行ってからというもの、まだ1度も風邪をひいたことがないナツ。
発作も4ヶ月ほど起きていませんでした。なので、今回の発作はとうとう来たか・・・という感じでした。
発作の誘発原因になる風邪症状がなければ、発作自体は収まってしまえば、後は特に心配することはありません。
こういう体質なんだと思うしかないかな。
もちろん風邪をひかせない。あまり疲れさせないということには気をつけなければいけないのですけれど。
ナツ発作に負けるな!

by mineyom | 2005-10-28 23:24 | 育児

肉まん作り

水曜日、全日保育が上手くいって嬉しくなり、意気込んで次の日の連絡帳に「来月から全日保育でお願いしたいのですがいかがですか」と書いた私。
これは行けると確信していましたが、先生のお返事は「それでは週2日からはじめてみましょうか」でした。
あ、そうですよね・・・。

別に焦っているわけではないのですが、「ナツにはスローステップで」が時々抜けてしまいます。
そうだよね。そんなに一気に上手く行かないよね。
体力がついてきたとはいえ、やっと幼稚園に慣れ始めたばかりのナツ。
先生は、これからの全日保育のことも考えて、木曜日はよくナツのことを見ていてくれたようです。
それによると、やはり前日の全日保育の疲れが出たのか、午前中の終わり頃、少し横になってゴロゴロしていたり、ランチもいつも勢いよく食べるのに、スプーンを持ってぽーっとしている姿が見られたそうです。

泣いたりはしていないので、いい調子ではあるのですが、いきなり週5日全日にするのは心配なので、少しずつ様子を見ながら進めましょうということでした。
先生の言うとおりです。
先生の判断が正しいと思います。
本当にナツのことをよく見て、適切なアドバイスをしてくれる先生にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
ほかの子と違う対応をするのは、先生にもそれだけ負担がかかるでしょうに。
前に進みたがる私のことも押さえてくれて、本当にありがたいです。
という訳で、来月からナツは週2回全日保育になります。

その日ナツはやはり疲れていたのか、たっぷりと昼寝して、機嫌よく起きてきました。
夕方からは暇だったので、前から考えていたことを実行してみることに。
それは親子クッキング!

こちらでもリンクを貼らせていただいている「海外でのぉ~んびり子育て♪」のめるさんは、シドニーで子育てしていて、いつも3歳のおぅくんと親子クッキングを楽しんでいらっしゃいます。
おぅくんは3歳にしてもう立派なシェフで、いつも美味しそうなお料理を紹介してくれます。
それを見て、前から親子クッキングって楽しそうでいいなぁ。ナツともやってみたいなぁとずっと思っていました。
そうしたら先日、ナツでも手伝えそうな「肉まん」が紹介されていました。
ホットケーキミックスを使うので手軽で、とっても美味しそうです。
肉まん作りは楽しそうだなと挑戦してみました。

詳しい作り方は、おぅくんが実践しながら説明してくれているので、こちらを見ていただくことにして、ナツのクッキングのはじまり~です。

まずホットケーキミックスに少しずつ水を入れ、しゃもじで混ぜます。
d0065459_8302647.jpg

最後はよく手でこねます。
d0065459_8305342.jpg

できた!
d0065459_829505.jpg

それを8等分して丸めます。
d0065459_8314520.jpg

丸めたものを麺棒か手で平たく伸ばします。
d0065459_8321253.jpg

あらかじめ作っておいた肉、たまねぎ、ミックスベジタブルを醤油、砂糖、塩で味付けた具を、スプーンで皮に乗せます。
d0065459_8323750.jpg

具を皮で包んだら、こんなふうに8つ出来上がりました。
6つが肉まんで2つはあんを入れたあんまんです。
d0065459_8313673.jpg

うちには蒸し器がないので、めるさんが紹介していたお鍋に茶碗をひっくり返して置き、その上にお皿を載せて、お皿の下に水を入れて蒸す方法を試してみました。
途中、これでいいのか不安になり、実家に電話して聞いたところ、水蒸気が出るから布巾をかけた方がいいということで、「あ、そうだ、昔母がそうしてたな」と思い出し、あわてて布巾をかけました。

蒸しあがりはこんな感じ。
最初はこれで肉まんになるのかしら、と不安でしたが、ちゃーんと出来上がりました。
d0065459_8333266.jpg

一緒にクッキングは憧れていたものの、まだナツは楽しめないかもなぁと思っていました。
しかし実際やってみると、思ってた以上に真剣に取り組み、とっても楽しそうでした。
大好きな粘土遊び感覚だったかもしれません。
皮をちぎってしまったり、具を山盛りになるまで乗せたりと暴走している場面もありましたが、嬉しそうにやっていたので、私も楽しかったです。

蒸しあがりは熱くて無理だといっているのに、食べたがって困りました。
お味のほうは、ホットケーキミックスの雰囲気を残しつつも、確かに肉まんでした。
こんなに手軽に出来てしまうなんて驚きです。
冷めても硬くならず、美味しかったです。
ただ具をたくさん入れると上手く包めず、少なめにしてしまったので、そこがちょっと物足りなかったかな。
これは私の技術不足です・・・。
しかしナツは気に入ったようで、夫用にと残しておいたものにまで手を伸ばし、あちこちかじってしまってました。

美味しいよ♪
d0065459_8345171.jpg

親子クッキング、とても楽しかったので、またやってみたいと思います。
めるさん、楽しいレシピをどうもありがとう!

by mineyom | 2005-10-27 23:37 | 育児

ダブルランチ

水曜日はイーストの会の第2回目でした。
イーストの会とは、朝も早よから集合して、イースト地区の美味しいものを食べる会です(本当か?)。
第1回はベトナム料理、今回は美味しいという噂を聞きつけ、Joo Chiat Rd.の「SIN HENG CLAYPOT BAK KUT TEH」というお店に行ってきました。
ここは肉骨茶(バクテー)で有名なお店です。
バクテーは骨付き豚肉をハーブやニンニクと煮込んだスープ。
d0065459_12315771.jpg

バクテーは2種類あり、2つとも頼みました。
右がオリジナルで、胡椒のきいたピリピリスープ。
左がスペシャル。臓物入りで八角がきいています。しかしスープはマイルド。
私はスペシャルのほうが、飲みやすくて好きでした。
こんな色をしていますが、奥深いいい味の出たスープで、ご飯が進みます。
お肉もとても柔らかく、簡単に骨から外して食べられます。

バクテーは活力をつけるための朝ご飯。
バクテーのほかにもやしいため、チリコンカンなどを頼み、ご飯とともにバクバク食べてしまいました。これがあとであだになるのですが・・・。
食事をしながらのおしゃべりも楽しく、美味しいスープで満足ランチでした。

一通り食べ終わったころ、時計は11時40分に。
名残惜しい気持ちでタクシーに飛び乗り、ブギスに向かいました。
今日はカールトンホテルで、幼稚園のお母さん達の親睦会があったのです。
12時ちょうどに会場に到着。
役員のお母さんが、クラスの子ども全員の顔写真に名前をつけた表を1人1人に用意してくれていました。

普段私は送り迎えをしているので、子ども達の顔は良く見ているのですが、名前と顔が一致しないお子さんが何人かいたので、これはすごく助かりました。
お母さん達も胸に子どもの名前を書いた名札を着けたので、「あ、○○ちゃんのお母さん!」と話もスムーズで、盛り上がりました。
もともとお友達だったお母さん、送り迎えで良く顔を合わせるお母さんなど、何人か知り合いはいましたが、大半は初対面でした。
でもくじ引きで座席を決めたので、はじめて顔を合わせるお母さん達とも話が出来て、本当によかったです。
皆さん、幼稚園でのことや、家でのことを話されていて、「みんなそうなのね~」と頷きあっていました。

ランチのほうは、寿司、てんぷらのほかおかずが何品かついたお弁当に、冷やしうどんがついたセットです。
普段の私なら充分食べられた量ですが、さすがに先ほど食べたばかりだったので、てんぷらとうどんを残してしまいました・・・。
小食な人だと思われたかもしれません。本当は全然違うんですが・・・。
次の機会に皆さんをびっくりさせないようにしないと。

今回は出席率がとても高く、皆さん幼稚園のことにとても関心が高いんだなと嬉しく思いました。
いろいろな話ができ、幼稚園のお母さん達と知り合うことが出来て、親睦会を計画してくれた役員のお母さん達に感謝しました。
まだナツの口からお友達の名前が出ることは少ないけど、これから親子ともども仲良くしていきたいなと思いました。

さて、こんなふうに私がランチを楽しんでいたころ。
ナツはどうしていたかというと、最近調子がいいので思い切って、全日保育をお願いしてました。
久しぶりの全日保育です。
食事の間は、ナツのことが頭をかすめたものの、あまり心配していなかった私。
しかし解散になって、幼稚園へお迎えに行くバスに乗り込むと、急に心配になってきました。
以前入園2週間で全日保育にチャレンジしたときは、全く寝付けず、大泣きして終わっちゃったんだよね・・・。
家にいるときでも、寝つきは悪いナツ。
グズグズ泣きながら寝たりすることはしょっちゅうです。
ほかの子たちのお昼寝の邪魔にはならなかったか、先生にご迷惑はかけてないか、今日がうまく行けば全日保育になるかも!と思っていたので、内心ドキドキでした。

ナツは機嫌よく部屋から出てきました。
先生も「今日も1日楽しく過ごせましたよ」とのこと。
心配だったお昼寝は、暗くした部屋でみんなが寝ようとしているので、自分も寝なくてはならないと思ったらしく、横になってじっとしていて、15分くらいで寝付いたそうです。
その間、全く泣いたりしなかったのだとか。
起きるときも「おはよー」といって機嫌良く起きてきたということでした。
上出来です。家よりもおりこうさん。
お昼寝が上手くいってほっとしました。
また一歩前進です。

by mineyom | 2005-10-26 23:36 | グルメ

スピーチセラピーにて

d0065459_610212.jpg

エレベーターホールで、久々に制服姿をパチリ。
最初の頃よりだいぶさまになって来たような気がします。

火曜日の夕方はスピーチセラピーへ。
幼稚園でとても調子が良いことを伝えると、先生もとても喜んでくれました。
確かに声がよく出てきて、言葉を繰り返して言うのもはっきりしてきましたねと言われました。
元気よく課題をこなしたあと、最近気になっていることを質問しました。

朝幼稚園に行くタクシーの中でナツといろいろと話しをするのですが、その中で「幼稚園に着いたらせんせい、おはようだよ。せんせいおはようって言おうね」とよく言っていました。
ナツはそれを覚えて、「せぇんせおはよー」と言うようになりました。
しかし、なぜか朝の登園時には言わなくて、全く関係のないときに、何の脈絡もなく突然言い出すようになってしまったのです。

言えるようになったものの、使い方が間違ってる~と思って、「せんせいおはようは、朝幼稚園で言おうねー」とその度に訂正してました。
その対応でいいのか先生に聞いたのですが、先生は、「全く直す必要なんてないですよ~」とおっしゃいました。
響きがいいのか、ナツちゃんはこの言葉をとても気に入ったのでしょうね。
だから口から出てくるんですよ。朝お母さんが幼稚園で「せんせいおはよう」と正しい使い方をしていれば、いつ使う言葉なのかは、そのうち気付いていきますから無理に教えなくていいんですよ。
また言ってるわ~くらいの気持ちでいて下さい。ということでした。
そしてナツに、「ナッちゃん、すごくいい言葉を覚えたねぇ」と言って、たくさん褒めてくださいました。

本当にそうです。
言えるようになったからといって、あわてて正しく使わせなきゃなんて考えなくてよかったんです。
よく考えたら、本当に素敵な言葉を覚えたなぁとしみじみ思いました。
それに気付かせてくれた先生に感謝です。
「いい言葉を覚えたね」という言葉に感動でした。

by mineyom | 2005-10-25 23:28 | 療育

バレエのレッスン

月曜日、バレエ教室のトライアルレッスンを受けてきました。
ナツが、ではありません。私です。
大人のバレエなのです。
ナツにもいつかやらせたいなぁと思うものの、今は幼稚園だけで精一杯だし、踊りを習うには早すぎると思うので、それはまだ先のことです。
まずは私がバレエの世界に足を踏み入れてみました。

この教室のいいところは、家のすぐ近くにあること。
歩いて5分くらいなので、ナツの送り迎えがあっても楽に通えます。
教室は、日本人の先生がやっている、日本人のための教室なので安心です。
10時半からのレッスンには、主婦の方が多く通われていました。
初心者クラスなのですが、皆さんレオタード、タイツ、スカート、バレエシューズという本格的ないでたちです。
私は初めてなので、Tシャツ、トレーニングパンツ、靴下というさえない格好。
何が辛かったかって、壁に大きな鏡が貼ってあるので、自分の全身姿をまじまじと見ながら動かなければならなかったことが辛かったです。

柔軟からはじまって、バーレッスン、ジャンプ、様々なステップと、基礎練習をみっちりやっていました。
あとから聞いたらこのクラスは、スタートしてからしばらく経っているそうで、皆さん動きがさまになっていました。
激しい動きではないのにじっとりと汗をかき、体中がすぅーっと伸びたようで気持ちよかったです。
バレエはやはり姿勢が良くなりそうです。

レッスン後、先生から「前に何かされていましたか」と聞かれた私。
そう、子どもの頃4年間バレエを習っていたのです。
中学でも体操部だったので、体だけは柔らかいのでした。
引越しでバレエをやめてしまったのですが、小学生の頃はずっと続けたいと思ってました。
発表会で踊るのが好きだったのです。
念願かなって、30歳を過ぎて再開することが出来ました。

体を隅々まで伸ばして、とっても気持ちよい状態でレッスンを終えることが出来ました。
楽しかったので、来月からスタートすることにしました。
まずはレッスン着を買って来なくちゃ~。

by mineyom | 2005-10-24 23:38 | シンガポール生活

セントーサ島へ

日曜日。午前中は家でまったりと過ごして、お昼から行動を開始しました。
まずはランチを食べに、家からちょうど川を挟んで真正面にある、潮州料理の店に行きました。
いつも川沿いを散歩しながら気になっていた「亮記」というお店です。
カジュアルな中華のお店で、いつも家族連れでにぎわっています。

注文したのは、ホッケンミー、スペシャルポークリブ+パオ、FooYongEggというオムレツのような料理、そしてデザートのロンガンシーココナッツです。
d0065459_18434441.jpg

ホッケンミー。
私はホッケンミーが大好きで、どこへ行ってもよく注文するのですが、たまにこんな色のホッケンミーが出てくることがあります。
ホッケンミーというと白と黄色のミックスの麺と、透明のグレービーが主流だと思うのですが、これは潮州ふうなのでしょうか。
最初は、「ホッケンミーじゃないよ」と言って、お店の人に「これがホッケンミーだ」と諭されたりしました。
普通のホッケンミーのほうが好みなので、こちらがでてくると、「あ、これだったか!」とがっくりしてしまうのですが、このお店のホッケンミーは大変美味しかったです。
色が濃いのでびっくりしてしまいますが、味は見た目ほど濃くなく、ニンニクが利いていて深い味です。
d0065459_18441865.jpg

ポークリブとパオ。奥がFooYongEgg。
パオにパークリブをはさんで食べます。
このパオがふかふかで美味しかったです。
お肉がちょっと硬めだったのが残念。
d0065459_18431722.jpg

そしてデザートのロンガンとシーココナッツ。
さっぱり冷たくて、お腹いっぱい食べたあとでも食べられちゃいます。
ナツがロンガンを気にいって、必死ですくって食べてました。
どれも量が多いのでやはり大人数で来るのがベストのよう。
満腹でお値段も安く、子連れでも気軽なのがGOOD!

お店をあとにし、続いてセントーサ島へ向かいました。
新しくなった「イメージオブシンガポール」にまだ行ってなかったので、前から行ってみたいと思っていたのです。

久しぶりに訪れたセントーサ島は、あちこち綺麗になっていて、新しいアトラクションも増えて、とてもにぎわっていました。
一時人気が落ちていたころを思うと、セントーサ島頑張ったなぁと思いました。
カフェも増え、エスカレターも設置されていて、利用しやすくなっていました。
d0065459_18451944.jpg

まずは、第一目的の「イメージオブシンガポール」へ。
改装前のには行ったことがありますが、シンガポールの良い勉強にはなって見ごたえはあると思ったものの、少し暗いイメージでした。
新しい「イメージオブシンガポール」はまず短いムービーからはじまり、内容はシンガポールは4つの民族が融合して出来ていますというメッセージで、いきなり明るい雰囲気でした。
中に入っても、分りやすくシンガポールの歴史が人形を使って説明してあり、とても面白く見れました。
どれにも中国語、英語、日本語の説明がついているので、読みながらじっくりと見学しました。

後半は、結婚式などの風習や、各民族の行事が展示してあるコーナーで、これも人形を使って場面が再現してあるので、分りやすく楽しかったです。
こちらにも日本語の説明があり、今までなんとなく分っているだけだった行事が詳しく書いてありよかったです。
とてもさわやかな作りで、最後まで楽しく見れました。
じっくり見た上、出口のところにあるお土産物やさんにも長居してしまったのですっかり遅くなり、このあと予定していたドルフィンラグーンに行けなくなってしまいました。

ドルフィンラグーンのショーの時間を過ぎてしまったので、これは次回のお楽しみということにして、次はスカイタワーに乗りました。
これは、円盤系のものに乗り、360度の景色が楽しめるというものです。
d0065459_18441934.jpg

お空へ出発~。
d0065459_18444128.jpg

高いところまで来たなぁ。

ぐるぐると回りながら高いところまで登っていくので、とても気持ちがいいです。
夫ははじめて乗ったので、感動していました。
この日はお天気もよかったので、遠くまで見渡せました。
登るのはゆっくりですが、降りるのはあっという間で、もっと眺めていたいなぁと名残惜しかったです。
d0065459_18464753.jpg

d0065459_18471149.jpg

空の旅を堪能したあとは、眺めのよいカフェで休憩。
クジャクが遊びに来て一緒にパチリ。
何匹も悠々と散歩していました。

このあとミュージカルファウンテンを見ようと、軽く夕飯を済ませ、ショーの始まる20分前に会場に行くと、すでに入り口は封鎖され、「フルでもう入れない」ということ。
そんなぁ、と大ショック!
そういえば、スカイタワーから会場が見え、すでに席について待っている人がいました。
まだ1時間以上も前なのに、もう待ってるの~?!と驚きました。
しかしその人たちは、真ん中の良い席を確保するためなのだろうと思っていました。
そんな長時間ナツを連れてただ座っているなんて無理なので、私たちは少し前に行けばいいよねと思っていたのです。

閉められた入り口から覗くと、確かに広い屋外会場は、たくさんの人で埋め尽くされていました。
2年前に見た時は、時間ちょうどでも余裕で座れ、席もチラホラ空いてました。
後半の続けさまに出される花火のショーは迫力があり面白かったですが、ストーリー仕立ての物語や、光のショーはいまいちだった記憶があります。
リニューアルされて、すごく面白いショーになったのでしょうか。
あまりの混み具合にすごく気になり、見たくてたまりません。
しかし次の回まで待っていると帰りが遅くなってしまうので、その日は諦めました。
週末は混んでいると思うので、できれば平日の夜に来て見たいなぁと思います。

久しぶりに訪れたセントーサ島。
あまりいろいろは回れませんでしたが、思った以上に楽しめました。
次回の課題も残ってしまったので、また近いうちに遊びに行きたいなぁと思います。

by mineyom | 2005-10-23 23:32 | シンガポール生活

カールトンホテル WAH LOKレストラン

2日間のプチ断食を終えた私、晴れて開放されたのは土曜日でした。
週末と言えば外食の我が家。
食べすぎが危険です。

体重測定でマイナス2キロだったことに気を良くした私、3日目の朝もそのままヨーグルトだけで終わりました。
まだ胃が休み中だったし、一気に食べて2日間の努力を水の泡にしたくなかったので・・・。
しかし12時過ぎごろ、無性にお腹がすいてきました。
しかも断食は終わったという開放感もあります。
私はなぜか飲茶が食べたくて仕方なくなってしまいました。
夫も非常に乗り気だったので、頑張ったご褒美と称して、食事に出かけてしまいました!
あ~あ。

選んだのは、BrasBasah Rdにあるカールトンホテルの「WAH LOK CHINESE RESTAURANT」。
ここは前に「お手ごろ価格で、とっても美味しい」と聞いていたので、気になっていたお店です。
1時ごろ、予約なしでは入れましたが、店内は非常に混んでました。
でもお店の方はテキパキして、サービスも行き届いていて気持ちよかったです。

まず注文したのは、海老蒸し餃子と、小籠包。
飲茶に来るとまずこれを頼みます。
好きだし、お店の味が分ると思うので。
海老蒸し餃子は海老がぷりぷりで美味しかったです。
ただ小籠包はすでに売切れでありませんでした。
小籠包も美味しいと聞いていたので、非常に残念でした。やはり人気の品なのでしょうか。
d0065459_8222159.jpg

続いてベイクドBBQポークパオ。
これはお店の方の勧めで注文しました。
普通BBQポークパオは蒸したものが多いですが、これは焼いてあってとってもクリスピーなのです。
最初はイメージが違うので驚きましたが、さくさくしてBBQポークに合い、とっても美味しかったです。
d0065459_8225424.jpg

湯葉揚巻。
小籠包の代わりに、これもお店のオススメで。
d0065459_822055.jpg

ナツのためのイーフーヌードル。
薄くて柔らかい食べやすい麺です。
ナツの好物なのでよく頼みます。優しい味で私たちもお気に入りです。
d0065459_824241.jpg

蓮の葉で包んだちまき。
具がいっぱいで油っぽくなく美味しかったです。
d0065459_824387.jpg

ポークシュウマイ。
実は私、飲茶においてシュウマイにはあまり期待をしていないのですが、これはジューシーで非常に美味しかったです。
d0065459_8251473.jpg

デザート2種。
エッグタルトとカスタードペストリー。
甘すぎず、軽く食べられちゃいます。

そしてマンゴープリンとアーモンドクリームのデザートも頼んじゃいました。
マンゴープリンは、ムースのようでとろけます。
ほかにはない食感でした。

あ~よく食べました。
ちょっと注文しすぎましたが、全部いただきました。
満腹で苦しかったです。
飲茶7品、麺1品、デザート2品+チャイニーズティーでトータル58ドルでした。

普段飲茶を食べに行くと、大人2人子供1人では、いろんな種類が注文できなくてつまらないのですが、ここは1つ1つが小さめなので、飽きずに、いろんなものを食べることが出来て、すごく良かったです。
味のほうもどれを食べても満足でした。

その日、体重は500グラム増。
せっかくの断食が・・・。
でもいいのです。
食べないで落とした体重は、また食事を再開すると多少戻りますから・・。
また地道に努力したいと思います。
おいしいものも楽しみながらね。

by mineyom | 2005-10-22 23:24 | グルメ