インフルエンザの予防接種

今年もインフルエンザの名前を聞く季節になってきました。
予防接種を受けなくてはと思いながらも、後回しになっていて、友人から「もうワクチンがなくて打てないんだよ」という話を聞いてショック!
確かに日本人会クリニックで聞いてみると、今週またワクチンが入ってくるけど、それもすでに予約でいっぱいで、打てるかは約束できませんという返事。

かなり焦って、先週ナツが熱を出してジャパングリーンクリニックに行ったときに、先生に「インフルエンザの予防接種は打った方がいいですよね?」と聞いてみました。
するとナツは熱を出すと発作が起きるので、当然打たなくてはダメ。というかすぐに打ってください!という返事。
幸いなことに、その日にワクチンが入荷したとのことで、帰りに予防接種の予約を入れて行ってくださいと言われました。
よ、よかった・・・。

受付では明日にでも打てますよと言われましたが、前日に熱を出したばかりだったので、少し間をあけたほうがいいだろうと、1週間後に予約を入れました。
そして昨日。予防接種のためクリニックに行きました。
しかし実はその前の日から少し咳をしていて、ちょっと嫌な感じ。
問診で熱を測ったらなんと37.3℃
これはマズイと打ってもらえるか心配になりながら、先生の診察を待ちました。

診察室に呼ばれ少し咳が出ていることを伝えると、熱が37,3℃あることも確認し、しばし先生は考えていました。
しかし「ここでよくなるのを待ってたら、もっとひどくなっちゃうかもしれないわね。耳式体温計は体温高めにでるし、子どもは夕方には熱が上がるからこれくらいの熱はすぐ出ちゃうのよね」と言って打つことに決めてくれました。
私はなるべく早く打ってしまいたかったので、本当にほっとしました。
体調のいい時を待っていたらいつになるかわからないし、そんなことをしているうちにインフルエンザに罹ってしまったら元も子もありません。

まず私がはじめに打ち、それからナツに打ちました。
打った瞬間はじっとしていたので、泣かない!と思いましたが、一瞬の後、ギャーっと泣き叫びました。
「えらいねぇ」と言いかけていた先生も笑っていました。
しかしナツは痛かったということを訴えたかっただけだったのか、3回ほどギャーギャー言うとおさまりました。
よく頑張った!
今年は幼稚園にも通い始めて心配ですが、なんとかインフルエンザにも罹らずに乗り切ってほしいものです。

夜。
私がお風呂の準備をして戻ってくるとナツがいません。
「ナツー」と呼ぶと、トイレから返事がありました。
覗いてみると、なぜか全部服を脱いですっぽんぽんでトイレに座っていました。
今までナツはトイレに行きたいときは、「ママー、ちっちー」と私を呼び、私がパンツとズボンを脱がせてトイレに座らせていました。
結構面倒なので、1人でトイレに行ってくれるのはいつなんだろうと思っていました。
それが1人で服を脱いでトイレによじ登り、ちゃんとオシッコできてました。
「ナッちゃんすごいね~」とめいいっぱい褒めましたが、なぜ裸・・・?
ナツは最近ようやく服を脱ぐことは出来るようになって、それが嬉しいのか、朝の着替えや服が濡れてしまったときなど、私が見ていないと、勢いで全部脱いでしまうのです。
今度はどこまで脱げばいいのかを教えないとね。

しかし念願の「1人でトイレ」もできて、勢いで全部脱いでしまうほど服を脱ぐのも上手になってとっても嬉しいのです。

by mineyom | 2005-11-30 23:57 | ナツの毎日

クリスマスツリーの飾りつけ

今日は夕方から暇だったので、ナツとクリスマスツリーの飾り付けをしました。
ここのところ毎週末、今週こそ出そうと言っているのに気付くと週末が終わってしまい、ずっと出せずじまいでした。
これでは飾る期間が短くなってしまうと、今日思い切って出してみました。
ギリギリ12月までに間に合いました。
倉庫の奥に入っていたのでツリーの入った箱を出すのは大変でしたが、ツリーを飾ろうと決めた途端ワクワクしてきました。

意外に張り切っていたこの人。
箱から枝を出して組んでいくところから参加してくれました。
d0065459_2561279.jpg

組んだら枝を広げて木の形を整えます。

うちのツリーは120センチほどで、あまり大きくありません。
もうちょっと大きいのでもよかったなぁと思いましたが、飾るのは楽だし、小さめのうちのリビングにはちょうどよい大きさかなと思います。

ツリーが完成したら続いて飾りつけ。
d0065459_2564430.jpg

まだまだナツも頑張っています。
好きなところにつけていいよといったのが嬉しかったようです。
上手く付けられなくてかんしゃくを起こしていましたが。
ナツが次から次へとオーナメントを出してしまうので、キラキラしたものが舞って床やソファ、手足までもキラキラしてしまいました。

集中して飾ったらあっという間に完成。
d0065459_257844.jpg

好きな青と白の組み合わせですが、ちょっと寂しかったので、赤と金を少し入れました。
今回窓際に置いたので、どうせ前半分しか見えないからと、前のほうばかり集中してオーナメントをつけました。
少ないオーナメントでも、豪華になって満足です。
ナツはまだ飾り付けの手伝いまでは行かないけれど、ツリーを見ればワクワクするのか、盛り上げ役には充分なってくれました。
一緒に楽しみに準備ができるだけでも嬉しいです。
やっと我が家もクリスマス気分が盛り上がってきましたよ~。

by mineyom | 2005-11-29 23:35 | シンガポール生活

充実の1日

昨日は、ナツと同じ幼稚園のママTさんとランチに行ってきました。
ナツとクラスは違いますが、送り迎えのときにお知り合いになりました。
月曜日はナツも全日保育の日でゆっくりできるので、せっかくだから今日は子供がいると行けないようなところにしようと言っていたのですが、行きたいお店がたくさんあって、店選びでさんざん悩んでしまいました。
Tさんは何料理でもOKということだったので、以前あちこちのブログで美味しいと紹介されていた「マンゴープリン」を一度食べてみたく、フォーシーズンズホテルの「江南春」に行ってきました。

12時過ぎに入ったら店内はすいていました。
お店は落ち着いた雰囲気で、お店の方のかんじもよかったです。
私たちはランチセットを頼んだのですが、その際デザートは目的のマンゴープリンに変えてもらうようにお願いしようと思ったら、お姉さんはにっこり笑って「デザートはマンゴープリンに変える?」とお姉さんのほうから聞いてくれました。
日本人の奥様は、大抵そういうふうにオーダーするようです。

まずは1皿目前菜のザーサイが運ばれてきました。
ザーサイはちょっと苦手な私ですが、ここのは食べやすくてとても美味しく、ぺろりと食べてしまいました。
続いて点心4つの盛り合わせです。
蒸篭ででてくるのかと思ったら、きれいに盛り付けられて出てきました。
ぱっと見では点心とわからないほどです。
d0065459_2213850.jpg

1つ1つにそれぞれ違うソースが添えられ、どれも工夫されてとても美味しかったです。
私はこれが一番気に入りました。

3番目はスープ。
写真は撮り忘れましたが、魚と野菜が入った具たくさんのスープでした。
とてもよいお味でした。
その次は、ちょっと変わったお料理。
違う味付けで食べたとこはあるのですが、なんというお料理かわかりません。
柔らかくつるっとした食感で、どんどん食べてしまいます。
ソースの味付けがとてもよかったです。
d0065459_222205.jpg

1皿1皿運ばれてくるので、お腹にたまり、満複になってきたころデザートがやってきました。
噂のマンゴープリンです。
d0065459_2224978.jpg

まず見た目がきれい。
プリンの周りにポメロと濃厚なソースがかかっています。
たっぷりのソースと一緒に食べるので、甘酸っぱいとてもさわやかな味になってました。

ゆっくり時間をかけて食事をしたのは久しぶりです。
お話も楽しく、とても充実した時間が持てました。
しかしゆったりとしていたら食べ終わったころには、お迎えの時間が迫っていました。
お店を出て2人でオーチャードからバスに乗り、幼稚園へお迎えに行きました。
ナツは今日も1日中歌が飛び出すほどご機嫌だったようで、自分だけいいものを食べてしまった罪悪感も感じずにすみました。

幼稚園からはTさん&Rちゃんと一緒のタクシーに乗り込み、そのままTさんのお宅に遊びに行かせていただきました。
とても便利なところにある、綺麗なお宅です。
ナツは何が気に入らないのか、しばらくグズグズとわめいていましたが、出していただいたおやつで少し復活し、ナツが棚から勝手に持ってきてしまった「しまじろう」のビデオを見せてもらって、完全にご機嫌が直りました。

その後、建物の中にあるプレイグランドで遊ばせてもらいました。
ここは本当に素晴らしかったです。
室内なのでエアコンが効いてて涼しいし、雨が降っても大丈夫。
その上広くて立派な遊具、おもちゃ、絵本などが揃っているのです。
隣には屋根なしのアスレチックのコーナーや、少し年上の子が遊べるようなゲーム機とビリヤード台のある部屋もありました。
普段室内のプレイグランドはレストランの中か、お金を払って遊ばせるところしか利用したことありません。
こんな素敵なプレイグランドがいつでも無料で利用できるなんてうらやましくなってしまいました。
2人きりで家にいると煮詰まることも多いし、ここに住んでいたら毎日通っちゃうのになぁと思いました。
満喫するナツ。
d0065459_2233158.jpg

とても楽しくてすっかり長居してしまいました。
Tさん、Rちゃんまた一緒に遊んでくださいね。

by mineyom | 2005-11-28 23:30 | シンガポール グルメ

お買い物

日曜日のお昼は、Paragonの「DOME」に行きました。
夫が9月に受けた健康診断でもらったランチ券を、使わず残していたからです。
普通健康診断のときにもらうランチ券は、その日のお昼ご飯を食べるためだと思うのですが、「ジャパングリーンクリニック」で受けると、何店舗からか好きなお店が選べ、しかも半年の有効期限があるのです。
便利だとは思いますが、それでは「今日は朝から何も食べずにお疲れ様」の意味がなくなっちゃいますよね。

この券をいい加減使わないとね、ということで昨日のランチは「DOME」となりました。
ここはオープンで気軽な感じのお店ですが、メニューはサンドイッチ、パスタ、ピザと充実しています。
量も多くて味もよかったです。
ナツはブロッコリーのクリームスープときのこのパスタを食べてご機嫌。
ランチ券は1人分の12ドル券だったので、全部賄うことはできませんでしたが、だいぶお得に食べることができました。

ランチを終えて、同じ1階のフロアでクリスマスフェアをやっていたので覗いていくことに。
欲しい物は見つからなかったのですが、大きなサンタクロースがいたのでナツと一緒に写真を撮りました。
d0065459_2535924.jpg

隣に赤いサンタもいましたが、大人っぽいゴールドのサンタの前でパチリ。

月1回の幼稚園での誕生会が大好きなナツ。
綺麗に飾り付けがしてあると、思わず「ハッピバースディ ツーユー♪」と歌ってしまいます。
クリスマス飾りを見てもなぜか歌は「ハッピーバースディ」。
これはちょっとマズイと、サンタクロースと一緒に写真を撮り、「いい子にしているとサンタさんがプレゼントをくれるんだよ」教えてみました。
ナツは神妙な顔で聞いていたけど、サンタさんのこと分かってくれたかな~?
そして歌うのは「ジングルベル」なのよー。

サンタとお別れし、次に向かったのはプラザシンガプーラの「SPOT LIGHT」。
手芸用品が売っている、シンガポールの「ユザワヤ」のようなところです。
ここで来月のパフォーマンスディで、ナツの扮装するたぬきの尻尾を作るための布を探しに来ました。
布がたくさん置いてある広い店内を回り、これぞたぬきの尻尾!というべき布を見つけました。
布というよりは見た目は毛皮に近いかも(もちろん本当の毛ではありません)。
ちょっと高かったですが、買うのは数十センチだし、たぬきに似せるのも大変なので、毛つきのを買わせていただきました。
さて、これを今度はチクチク縫わなければなりません。
本当にたぬきの尻尾になるのでしょうか。

不安になりながら次なる目的地、「IKEA」に向かおうと車に乗り込みました。
しかしナツが、眠くなってしまったのか、もうあちこち連れまわされるのがイヤになったのか、訳の分らないことをいい、ぐずりだしました。
週末の「IKEA」は非常に混みます。
そこへこの機嫌の悪いナツを連れて行くのは疲れるだけで、絶対嫌だと思った私は、夫に1人で行って来てくれるように提案しました。
そもそも今日「IKEA」に行ってナツの本棚を買うと言い出したのは夫です。
夫は大のショッピング好きのため、1人でもどこへでも買い物に出かけてしまいます。
そして実は私はあまりウロウロ買い物するのが好きではない・・・(本屋は別ですが)。
夫は快く了承し、家の前で私とナツを下ろして出かけて行きました。

家に戻るとナツは元気を取り戻し、遊び始めました。
やっぱり買い物が嫌だったのね。
ママに似たの?いや、子どもは誰だって大人の買い物に付き合うのなんか嫌いだよね。
私は夜までナツと遊んだり、夕飯の支度をしたりして過ごしました。
夫が戻ったのは4時間後。ほとんど「IKEA」にいたそう。
時間も私たちも気にすることなく、買い物を満喫し、至福のときを過ごしたようです。
いろいろ気になるものはあったようですが、夫が買ってきたのはナツの本棚。
今まで私たちの本棚を1段だけ空けて、ナツの本を入れていたのですが、それももういっぱいになって溢れてしまっていたので、ナツ専用の本棚を買うことにしたのです。
それがこれ。おもちゃ箱とおそろいです。
d0065459_2543390.jpg

ナツは、前のぎゅうぎゅう詰めだった本棚から開放されて、やはり取り出しやすいのか、いろいろ引き出しては眺めて遊んでいました。
この本棚を自分好みの本でいっぱいにして、本好きな子に育ってほしいものです。

by mineyom | 2005-11-27 23:12 | シンガポール生活

病院へ

土曜日の午前中は、マウントエリザベスのクリニックに行ってきました。
ナツの3ヶ月に1度の定期健診です。
いつもは3ヶ月の間の事を聞かれ、ナツの発達の様子をちょっと見てお終いなのですが、今回は1ヶ月以内に2回発作が起きたこともあり、じっくり話をしてきました。

薬の増量か、薬の変更か方法はいろいろですが、今の薬はまだ増量できる範囲内なので、変更はせず2ml増量となりました。
薬の変更は、今の薬が最大値になってこれ以上増やせないとなったときに考えるようです。
増量となって、これで発作がおさまってくれればと思います。
次回に血液を採って薬の血中濃度を調べ、適正量が体に取り込まれているかを見ることになりました。

もう1つ先生から話があったのが、今、薬は朝と夜、1日2回飲んでいます。
そうするとどうしても、次の薬を飲む少し前の時間帯は、薬の濃度が落ちてきます。
そのころに発作が起こることが多いので、1日3回に別けて薬を飲ませる方法もあるということでした。
まぁ、それはもっともなことです。
しかしそうなると、幼稚園に行ってる間の時間に飲ませるのは無理だし、夜間も難しいです。
週末出かけるときに、薬を持ちあるかなければならないのも不便です(薬はガラスのビンに入っているのです)。
理にかなっているとは思いますが、実行が難しいので、今後発作がおさまらず3回飲ませたほうがよいと感じればやってみようと思います。

そして今回夫は、会社の同僚の方に同じ病気を持つお子さんがいて、いろいろ話を聞いたので、そのことについて先生に突っ込んで聞いていました。
同僚の方が言うことには、薬は脳を鈍らせる効果があるので、それによって発達も遅れるからなるべく薬は飲まないほうが良いと言うのだそうです。
しかし私は、今は発作を止めるのが第一だと思うので、薬を止めるのは反対です。
急に薬をやめると反動で大発作が出ると聞いたこともあります。
確かに薬ですから、どんなに体に取り込んでも何も問題がないということはないでしょう。しかしそれは仕方のないことです。

先生の答えは、やはり今はまず発作を止めることが大切なので、薬を調整しながらそれを第一にやりましょうと言うことでした。
確かに脳を沈静化させる働きがあるので、薬によって多少の影響はあるかもしれないということでした。
それはどの薬を使っても同じことだということです。
しかし、心配するほどの影響はないということでした。
やはり薬は続けなければいけません。

じっくり話し込んでいたので、30分くらい診てもらっていました。
待合室はたくさんの人が待っていました。
こちらの病院では、時間をかけてきちんと話を聞いてくれるので助かります。
日本ではすごく待たされるのに、診療はあっという間で急かされるところもありました。
先生がフランクなところは気に入っています。
次の検診までの3か月分の薬を受け取って病院をあとにしました。
この薬、冷蔵庫保管なので、結構場所をとります。

いったん家に戻って休憩してから、「美春」へお昼を食べに行きました。
ラーメンが来るとナツは目の色を変えて「めん、めん!」と叫びだしました。
ナツには家でお好み焼きを食べさせてきたのに・・・。
ナツはスープなしの麺を満足そうに食べてました。
しかしここはいつでも混んでますね。外席までいっぱいでした。

「美春」を出て、同じギャラリーホテルの1階にある「MERCY X change」という雑貨屋さんに入りました。
品物がゆったりと並べられている店内と、入り口のところに置かれた「星日報」の取材記事に惹かれました。
このお店は、NGO団体が開いていて、マレーシア、インドネシア、ミャンマーなどの国々から手作りの雑貨を集めてここで販売し、売り上げは直接作られた国々へ送られるのだということでした。
しっかりとした作りの、素朴な雑貨が多く長い時間かけて選んでしまいました。
品物に付いた札に「ココナッツ」、「ラタン」、「マンゴー」など素材名が書かれており、お店の方が「それはインドネシア、そっちのはインドのもの」と1つ1つ丁寧に教えてくれるので、見ているだけでも楽しいお店です。
私たちは、持ち手つきのバスケットと木のトレイを2つ買いました。

お店を後にして次に向かったのは日本人会。
この日は、日本人会のサークル「絵本と紙芝居の会」のメンバーが定期的に開いている「こどもお楽しみ会」がありました。
時間ギリギリに行くと、結構人が入っており、子ども達がたくさん前に並んでいました。
内容は、紙芝居、パネルシアター、人形劇など盛りだくさん。
全体で1時間15分ほどあって、ナツは途中ちょっと飽きてしまったところもありましたが、概ね集中して見てました。
人形劇の「ヘンゼルとグレーテル」は大人が見ても楽しめる内容で、ナツも動く人形が楽しいのか、指差してかなり良い反応をしてました。
今までは、まだ楽しめないかなと思って参加しなかった「こどもお楽しみ会」でしたが、楽しそうにしていたのでこれからは毎回参加しようかなと思いました。
最近週末は日本人会のイベントに来ていることが多い我が家です。
やっていることは知りつつも、なんとなく足が遠のいていましたが、参加してみるとなかなか楽しめて、週末が充実します。
ほとんどのものが参加費無料なのもいいですね。

by mineyom | 2005-11-26 23:02 | ナツの毎日

金曜日

金曜日は、全日保育の日。
普段はお昼のお迎えのため、午前中はバタバタしている私ですが、金曜日は心にも時間にも余裕があります。
この日も日本人会で英会話のクラスに出たあと、英会話で一緒のOさんと、シャトルバスでオーチャードに出てランチをしてきました。

この日に行ったのは、高島屋2階の「ROYAL COPENHAGEN TEALOUNGE」。
狭いですが、ブルーの椅子が上品な落ち着いた雰囲気のお店です。
私たちは「Daily Set」を食べました。
スープにサンドイッチか本日のお料理(この日は魚のソテー)にパン、デザートにコーヒーか紅茶がつきます。
写真が美味しそうだったので、サンドイッチを選びました。
このサンドイッチはサンドイッチと呼んでいいのか迷うほど、とっても豪華。
d0065459_3403282.jpg

それぞれサーモン、小エビ、ローストビーフのサンドイッチで、パンは申し訳程度に下に小さく敷いてあるだけで、具が盛りだくさん。
これはオードブル?と思うほどの立派さで食べ応えがあり、美味しかったです。
デザートは柔らかいクッキーにアイスクリームを添えたもの。
デザートはアイスクリームだけでは寂しいし、かといってケーキでは少し重いので、ちょうどいい量でお菓子もアイスも楽しめるというものでした。
スープからデザートまでどれも美味しく、とっても満足できました。
子供とわけるには量が少なめだし、ロイヤルコペンハーゲンの食器に手を出されたらと思うと恐ろしくて落ち着くどころではないので、大人だけで楽しめて幸せでした。

Oさんと別れたあと、買い物をしてからいったん家に戻り、それからナツを迎えに幼稚園へ行きました。
ナツは全日のタイムスケジュールにも慣れたようで、今日もしっかりお昼寝をして、機嫌よく出てきました。
一度家に荷物を置いたあと、同じコンドミニアムで同じ棟のrayさんのお宅へお邪魔させていただきました。

rayさん宅は、同じコンドミニアムとは思えないほど明るく広いお宅でした。
窓から川が眺められるのも羨ましかったです。
youくんはプラレールの線路を並べて電車を走らせてくれましたが、ナツは電車には興味を示さず、その隣でrayさんの電子ピアノをお借りして遊んでいました。
いつもおもちゃのピアノで遊んでいるナツは、きれいな音がでるのがよほど楽しかったのか、かなりの時間集中して弾いていました。
習い事をさせるならスイミングかバレエかと運動系ばかりを考えていた私ですが、以外にピアノいいかも、と思ってしまいました。

幼稚園を終えたmieさん&リコスケちゃんもやってきて、rayさんちの猫ちゃん、まおさんとのご対面も果たされました。
ナツは怖がるかと思いきや、興味津々で近づいていき、なでたり握手したりしていました。
力加減がわからないのでちょっと怖かったですが、本人はとても嬉しそうでした。
まおさん遊んでくれてどうもありがとう!
d0065459_341055.jpg

rayさんyouくん、遅くまでお邪魔しました!

by mineyom | 2005-11-25 23:24 | シンガポール グルメ

みんなで遊んだよ

発熱で心配させたナツでしたが、木曜日の朝は前日早くに寝てしまったせいか、午前6時くらいに元気よく起きてきました。
ここでまた疲れさせて発作が起こっても困るので、幼稚園を休ませようかとも考えていた私は、朝っぱらからはしゃぐナツに、登園を決めたのでした。

ナツが幼稚園に行っている間、家を掃除しました。
今日はたくさんのお客様がやってくるのです。
ナツが幼稚園から戻ってしばらくした午後1時半以降から、続々とお友達がうちへ来てくださいました。
総勢6組の親子です。
うちのリビングは狭いので、みんなでおもちゃを出して遊んだらギュウギュウでした。
のびのび遊べなくてみんなごめんなさい。

普段エアコンの設定温度は29度か30度で涼しいと感じる我が家が、人の熱気で24度にしてもまだ熱いと感じるほどでした。
子供たちは夢中で遊んでくれましたが、その分おもちゃの取りあいなどの小さな争いもあちこちで勃発してました。
特にナツは、おもちゃを取られたといっては泣き、自分がやろうとしたことをほかの子にやられちゃったと言っては泣き、前半は泣いてる時間のほうが長いんじゃ?と思うほど泣いてました。
しかも1回泣くと長いので、もういちいち付き合ってられないよ・・・という感じ。
自分はこうしたいと感情を表せられるようになったのはよいのですが、その手段は泣くだけ。
少しでも自分で立ち向かって行けるようになってほしいものです。

皆さんが持っていきてくれたお土産で、お茶タイムもとっても楽しいものになりました。
いろいろなケーキ、お菓子、手作りのおかずまで持って来ていただきました。
ダイニングが6人がけで全員座れないので、順番に食べたり、子どもを見たりしていただきました。
どうもご馳走様でした。

午後に予定のない日は、ナツと2人でぼっーと過ごしてしまうことが多いので、みんなと遊び、お話できてとても楽しかったです。
ナツも後半は雰囲気に慣れたのか、機嫌よく遊んでいました。
みんなが帰ってしまったあとは、にぎやかだった部屋が一気に静かになってしまい、寂しくなってしまいました。
みんなまた遊びに来てね!

昼寝をしなかったナツは、たくさん遊んで疲れたのか、みんなが帰った途端眠くなってしまいました。
あわててご飯を食べさせ、シャワーを浴びたら午後7時過ぎに就寝。
やったぁ、!これで夜はゆっくりできるぞーと思っていたら、9時ごろ寝室で物音がして、びっくりして見に行ってみると、ベットの上に座ってニコニコしているナツが。
早く寝てくれたんじゃなくて、すっごく遅い昼寝をしただけだったのね・・・。
がっくり。
その後一遊びをしてから再び寝付いたのは、午後11時ごろ。
寝かしつけながら私も思わず一緒に寝てしまって、自由な夜を満喫することは結局なかったのでした。

この日はみんなの写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
みんなで濃~く遊んでいたのに残念。

by mineyom | 2005-11-24 23:32 | ナツの毎日

発熱その後

水曜日の朝、機嫌よく目を覚ましたナツ。
熱をはかると微熱まで下がっていました。
ほっと一安心です。

幼稚園にお休みするという電話を入れ、午前中にクリニックに行ってきました。
夫の仕事が休みだったので、車で連れて行ってもらいました。
ちょうど行った時間にお子さんの患者さんが集中してしまっていて、小児科は混んでました。
しばらく待たされた後、中に呼ばれました。
先生が診察してくれましたが、若干ノドが赤いかなぁというくらいで風邪症状はなし。
熱もそのころには下がってしまってました。
熱の原因がわからないので、尿検査をすることになりました。
しかしナツがオシッコは出ないと言うので、B1に行ってジュースを飲ませ、待つこと20分。
突然おまたを押さえて「ちっち!」と叫んだのでナツを抱えてトイレにダッシュ。
無事尿を採ることができました。
オムツのころは、いつ出るかわからないので、おまたに採尿のパックを張って取っていました。
このパックがまたすぐずれてしまうので毎回苦労してました。
それを思うとだいぶ楽になりました。

尿を提出してまたしばらく待ってると、再び診察室に呼ばれました。
尿はきれいで、問題ないとのこと。
では熱の原因はなんでしょう?
やっぱり疲れていたのかな?
子供って急に高熱を出して次の日にはケロッとすることってありますよね。
インフルエンザも頭をかすめたので、何もないと言うことで安心しました。
ただこのところ発作が続いているので、マウントエリザベスの専門医に、薬の増量や薬の変更を考えてもらうようにとアドバイスされました。

また帰りは夫に迎えに来てもらい、私は途中で降ろしてもらい、夫とナツの2人で家に帰ってもらいました。
今日はお友達と会う約束があったのです。
ずっと前から約束はしていたのですが、お互いの都合がなかなか合わず、やっと今日会えるという日だったのです。
ナツが熱を出したときはダメかと思いましたが、幸い夫が休みだったので、少し見ててもらうことにして行ってきました。

お昼ごはんをフードコートで買い、お宅にお邪魔して来ました。
ずっとメールのやり取りのみで、お会いしたのは初めてだったのですが、いろいろとお話ができてとても楽しかったです。
Hさん宅には、ナツの1つ下の可愛いKくんと、元気なお兄ちゃんのS君がいるので、今度はナツと一緒に遊んで欲しいです。
帰りに買い物をして家に戻ると、夫とナツは仲良くお昼寝してました。

私の帰って来た音で目を覚ましたナツは、お昼もしっかり食べたそうで、すっかり元気になってました。
昨日はやっぱり疲れていたのかな。
週2日の全日保育も順調だと思ったけど、慎重に行こうと思いました。
たまの休みが必要なようです。

by mineyom | 2005-11-23 20:09 | ナツの毎日

発熱

火曜日は、月曜日が全日保育の日のため、何だか疲れ気味のナツです。
しかし今週は月曜日はちゃんとお昼寝して楽しく過ごせたし、いつもちょっと元気がないといわれる火曜日も、「今日もHappyに過ごせてます」と連絡帳に書いてあり、だいぶ体も慣れてきたのね、順調だぁと喜んでおりました。

幼稚園から帰って来たあと少しお昼寝して、午後はスピーチセラピーに日本人会へ行きました。
先週体調不良で休んでしまったので、2週間ぶりの訓練です。
今日のナツは浮かれ気味で、あまり真面目に取り組んでいませんでした。
本当に好きなように遊んでいる感じ。
先生の言うことをもっとちゃんと聞きなさいよ~。

しかし後半にやったお店屋さんごっこは気にったようでちゃんとやってました。
2、3メートル離れた椅子の上におもちゃの果物、文具、靴、帽子などを置いて、「~買ってきて」と言ってナツにかごに入れさせます。
最初の「りんご買ってきて」「コップ買ってきて」は、ちゃんとかごに入れて戻ってきて難なくクリアー。
しかし「ぶどうとりんご」など2つになると突然出来なくなってしまいます。
先生が「くつとコップ」と言うと「コップー」となってしまい、あとのほうしか覚えられません。
この2つ覚えるというのは、ある段階に達しないとできないもので、ナツちゃんはもう少しと言われました。
今は文章をつながりで聞くことができず、単語1つずつで聞いている状態なので、文の意味が取り難いのだそうです。
確かに少し長い文で話しかけると途端に理解が難しくなるのはそのせいなのかぁと納得しました。
2つの単語が聞き分けられないんじゃ、話を理解しろと言っても無理ですよね・・・。
言葉を話すと言うのは、単純に発語だけに注目してしまいがちですが、言葉が出てくるまでには、段階があり、いろんな分野が徐々に成熟していって、はじめて言葉が出るのだと、毎回感じさせられます。

夜は疲れたのか、8時前にそうそうに寝てしまいました。
夫の帰りも遅かったので、私は長い自由時間だと、違う部屋でパソコンをしてました。
真夜中12時半頃、突然大きな叫び声のような声が聞こえて、あわてて様子を見に行くとナツがけいれんしてました。
抗けいれん剤を入れましたがなかなか効かず20分以上続きました。
普段は長くても15分くらいなので、一瞬病院に運ぼうか考えました。
そこへ夫が帰ってきて、しばらくして発作はおさまりました。
発作後は寝てしまいました。
熱をはかると39.2℃。久しぶりの高熱に驚いてしまいました。
解熱剤を入れ、わきの下ともものつけ根を冷やしてその日はそのまま寝かせました。

by mineyom | 2005-11-22 23:40 | ナツの毎日

餃子三昧

日曜日も1日中雨。
この日もプールには入れず。
もう雨季が終わるまで、しばらく無理そうだなぁ。

ヘルシーな生活といえば日本料理。日本料理といえばお魚。ということで、日曜日は、「ギンザプラザ」の「さくらや」へお買い物に行ってきました。
ここは、日本から仕入れたいろんな種類の魚や乾物類などが売ってます。
冷凍ものですが、ローカルスーパーに売っていない魚も多いのでよく利用しています。
普段は電話注文で配達してもらうことが多いのですが、やはり実際見て買いたいねとお店まで行きました。

買ったのはさんま、さば、あじ、いわし、ぶり、わかさぎ、かつおのたたきなどなど。
このほか冷凍食品も買って、冷凍庫がいっぱいになりました。
冷凍庫にいろいろ魚をストックしておくと、とっても便利です。
これでしばらくお魚が食べられるな~。
d0065459_14563892.jpg

お店の前。

夜は夫のお友達一家と食事をすることになりました。
夫と友人Yくんが知り合ったのはもう4年以上前ですが、その後結婚されて数年タイに住んでらして、最近またご家族を連れてシンガポールに戻ってこられました。
奥様のMさんの餃子が食べたいというリクエストで、「京華(チンホア)」に行くことになりました。
「京華」は小さい店なので相変わらず混んでいましたが、味は変わらず美味しかったです。

注文したのは小籠包2、ゆで餃子2、焼き餃子2、蒸し餃子1、野菜蒸し餃子1、チャイニーズピザ1。
餃子三昧。食べまくりました。
いつも少人数で行くことが多かったので、ここでこんなに注文したのははじめて。
いろんな味が楽しめて満足しました。

Y夫妻の息子さんのKくんは1歳でしたが、とっても元気で、よく食べていました。
もしかしたらナツより食べていたかも。
ナツのほうがKくんにつられて食べるという感じでした。 
やはり男の子はパワフルです。
将来たくましい男の子に育ちそう!

デザートに蓮のみ餡のパンケーキと餡入り団子も食べて、本当にお腹いっぱいでした。
大勢で食事をするのはやっぱりいいですね。

寝る前に気付きましたが、あ!今日は運動してない!
また来週頑張ります。

by mineyom | 2005-11-20 23:45 | シンガポール グルメ