「ぷっきら みる~!」

最近ナツが発する謎の言葉、「ぷっきら」。
一体何を言っているんだろうと思っていましたが、ナツが幼児雑誌を指差して叫ぶのを見てわかりました。
「ぷっきら!ぷっきら!」

ああ、ナルボドね。
正解は「プリキュア」でした。

テレビ放送はほとんど見たことがなかったのですが、CMで見たり、お友達の持ち物についてるキャラクターを見て覚えたよう。

今までキャラクターはしまじろうとアンパンマン一筋。
テレビ番組は、「NHK Eテレ」オンリーだったナツ。
30分アニメにはあまり興味を示さなかったのですが、このごろは「ドラえもん」「ちびまるこちゃん」「サザエさん」がすっかりお気に入りに。

内容が理解できないのか、途中で飽きてしまっていたのが、今ではこの時間のテレビは私のものとばかりに、熱中して見ています。
それでも、Eテレの「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」も、やっぱりニヤニヤしながら喜んで見るのですが。

今「スイート プリキュア」の映画が公開していると知って、先週ナツと一緒に見てきました。
ナツに「プリキュアの映画を見に行こうね」と言うと、「ぷっきら みる!ぷっきら みる!」と大興奮。

しかし実際映画が始まると、ナツには少し長すぎたのか、はじめは真剣な顔で見ていたものの、後半少しウトウト・・・。
テレビで予習してから来れば良かったかなぁと思いました。

それでもクライマックスの盛り上がるところでは、みんなと一緒に「ぷっきら がんばれ~」と応援し、最後は完全燃焼してました。
帰り道でも「ぷっきら たのしかったね~」と満足気。


映画を見た後、「ぷっきら」と言っていたのが「ぷりきら」に変化し、だいぶ正解に近づいてきました。
「ぷっきら」が可愛かったんだけどなぁ。
ナツの言葉って、正しい発音になっていく過程も面白いのですよね。

今も「サザエさん」を「さがえさん」と呼んでいて、「寒河江さん」って誰?!状態だし。
まぁ、これもそのうち直ってしまうのでしょうね。
正しく言えるようになると、舌足らずの言葉が懐かしく、名残惜しいような気持ちになったりしてしまいます。

by mineyom | 2011-11-13 19:21 | ナツの毎日

マクロビ生活 再び

先日「チーム マクロ美」のお料理会に行ってきました。
夏休みは活動がなく、先月はお休みしてしまったので、久しぶりのお料理会でした。

実はこの数ヶ月の間に、今年初めから続けていたマクロビ生活がやや崩れてしまっていました。
ちょっとくらいいいかなぁと一度甘くなると、ついズルズルと。
せっかく順調に減っていた体重は戻ってしまい、体は重く、体調も絶好調とはいえない状態に。
何とかマクロビ生活を立て直したいとの思いで、出かけてきました。

この日のメニューは
・きのこと根菜のポン酢寿司
・小豆とかぼちゃのスープ
・玉ねぎのみそ煮
・きな粉のババロア

携帯で撮ったので、画像が悪いですが、こんな感じです。
d0065459_6214768.jpg

いつも思うことですが、肉も魚も卵も、そして砂糖も乳製品も一切使っていないのに、本当に美味しいんです。
そして体に正しいものが、正しく吸収されたと感じられます。

まず、お腹いっぱい食べても、罪悪感がない。
「私、すごく体にいいことしてあげてる~」って感じなのです。
精神的な満足感と、実際の満腹感の両方を同時に感じられるから、満足感が高いのかもしれません。
体に無駄なものを取り入れないという感覚がとても気持ちよいのです。

みんなとお話もして、また気分が盛り上がってきました。
スッキリBodyを目指してマクロビ生活再開です。

by mineyom | 2011-11-01 06:30 | マクロビオティック