韓国旅行 3日目

韓国旅行、最終日です。
まずは、ホテルの近くのお店で朝ご飯。
ガイドブックに載っていた「ソルランタン」のお店へ。
「ソルランタン」は牛肉でだしを取った、白濁のスープ。これにご飯や麺を入れて食べます。

有名なお店みたいだし、夫が出張の時に食べて美味しかったというので、試してみることに。
ナツは、「麺食べに行くよ~」と言ったら、寝起きの低めのテンションがアップ。
麺好きなナツは、「めん たべる~」とご機嫌に。

しかしお店で注文し、ソルランタンが運ばれてくると、私たち夫婦は間違いに気付き、硬直。
スープと一緒に運ばれてきたのは、ご飯。
夫が以前食べたのは麺入りだったし、私がテレビで見たときも麺が入っていたので、ソルランタンは麺料理だとすっかり思い込んでいたのです。

やば~い!!ナツは麺食べる気になってるよ~と、夫婦で焦りながらも、何食わぬ顔で、ナツにご飯入りスープをよそう。
「これ、美味しいよ~」とナツの前に置くと、ナツは誤魔化されてくれなかった!
「めんは?めんは?めんたべる!」と怒り出しました。
そうだよね~。ごめんね~。

以前なら、こちらが言ったこともすぐに忘れてくれて楽だったのだけど、最近はしっかり覚えていて、誤魔化せなくなってしまいました。
ああ、せっかくご機嫌だったのに・・・混雑したお店で、なんとかスムーズに食事を終えたい私、一口すくって、ナツの口に入れました。

するとこれが、すごく美味しかったようで、「もっと!」と言って自分で食べ始めました。
美味しさに感謝。
すごい勢いで食べ、最後には「おかわり!」と言ったほど。

確かに、このソルロンタンは美味しかったです。
最初はそのまま食べ、後半キムチを入れて食べてみたら、これまた違う味わいで美味しい!
お店を出るときに気付いたのですが、このお店、「華麗なる遺産」というドラマのモデルになったお店みたいです。
どうりで、制服に見覚えがあると思った~。
このドラマが好きな人は嬉しいかも。

朝食の後は、本屋さんへ。
私は本を読むことも好きですが、本を収集することも好き。
今回、韓国語の勉強のために、絵本を買って帰ろうと思っていました。
普通の本では難しすぎるし、長くて最後まで読み切れないので、今の私には絵本がぴったり。

乙支路入口駅そばの、「Books Libro」は、児童書コーナーも充実してて、選ぶのが楽しかったです。
日本の漫画もたくさんありました。
絵本は、日本のものや欧米のものの韓国語版も多かったので、買うならなるべく韓国オリジナルのものがいいなぁと思い、絵を見て、韓国らしい?物を選びましたが、どうなのかな~。
これから、がんばって読みます。
d0065459_8245613.jpg

ナツには、シールを張っていくタイプのワークを。
3~4歳用がちょうど良かったので、3冊買いました。
こういうものは、言葉がわからなくても、万国共通ですね。

私が選んでいる間、ナツが「これがいい~!」と騒いでいたのが、右下に映っている「ドラえもん」のシールブック。
韓国に来て、なぜにドラえもん・・・・。
「違うのにしようよ~」と何度言っても、「これがほしい」と言い張るので、買ってしまいました。
ここでは誤魔化されてくれませんでした。
d0065459_8251020.jpg

小さいころからナツは、何事にも執着せず、「これほしい~!」と駄々をこねたことがないので、ナツがおねだりすると、つい聞いてしまうのです。
「ナツが言い張ってるよ~」「ナツが駄々こねてるよ~」と嬉しくなってしまって。
しかし最近、ようやく自己主張が強くなって、意思表示をはっきりするようになってきたので、これからは「はいはい」聞いてたらダメなのかしら。

本屋を後にしたあと、少し時間があったので、今回は無理かなぁと思っていた場所へ、タクシーで向いました。
またしても、わかる人にはわかるドラマロケ地。
「コーヒープリンス1号店」
d0065459_8253198.jpg
d0065459_8254139.jpg

ここでお茶して、一息つきました。
ドラマでは、イケメンの男の子しか働けないという設定でしたが、女の子もいました。
お茶は美味しかったですよ。

その後ホテルまで見送りに来てくれたSちゃん一家と合流し、最後にお昼ごはんを一緒に食べました。
3日間は本当にあっという間。
また必ず来るよと、約束しました。

ナツは帰りの飛行機の中で、もう「またEくん、Kちゃんと遊びたい」と言ってました。
まだ日本にも着いてないんだけどね。
3日間、一緒に楽しく過ごし、いい思い出がたくさんできてよかったです。

by mineyom | 2012-04-19 11:18 | 育児

韓国旅行 2日目

2日目は、朝ゆっくり目に起き、朝食を取らぬまま、明洞のホテルから徒歩10分くらいの「南大門市場」へ。
ここで、いろんなものを食べ歩きしつつ、お買い物しました。

市場の屋台で、出来立ての熱々を食べるのが、何よりものご馳走だと思いました。
行列のできている屋台を見つけ、私も並んでみることに。
熟練のおじさんが黙々と作り続けている、ホットクのお店です。
ホットクは、具入りの揚げパンみたいな感じ?

新大久保でもホットクを食べたことはあるのですが、その時ははちみつやチーズ、ピーナッツなど甘いものが入っているものばかりで、デザート系だと思っていたのですが、このお店には「野菜」があり、前のお客さんたちを見ていると、どうやらそればかりを注文している様子。

実は、某韓国人俳優さんのファンになり、半年ほど前から韓国語教室に通っている私。
今回の旅行では、韓国語で会話する!というのも目的だったので、指さしじゃなく、言葉で伝えるぞ~と意気込んでいました。
前のお客さんが話すのを、耳をダンボにして聞きとり、自分の番のときには聞き返されることもなく、無事「野菜」のホットクが買えました。

市場では、この屋台以外でも、お店の方といろいろ会話ができました。
大したことは話してないんですけどね・・・。
それでも、「私の韓国語通じた~」と、感動しました。
やはり、現地の言葉を勉強してから旅行に行くと、楽しいですね。

ナツもあちこちで、「あんにょんはせよ~」と愛想を振りまいていました。
お店のおばちゃんたちはみんな優しく、お店に寄るたびナツにお土産をくれ、ナツは「またもらっちゃった~」とポケットをふくらませて、ご機嫌でした。

午後は友人Sちゃん、E君、Kちゃん達と合流。
この日は土曜日だったので、ご主人のM君も来てくれました。
以前から家族ぐるみのお付き合いだったので、夫同士も話が弾んでいました。

Sちゃん一家が仁寺洞を案内してくれ、おしゃれなカフェやお店が並ぶ通りを散策しました。
ここには、陶磁器や伝統工芸品など、韓国らしい素敵な品々が並ぶ、魅力的なお店がたくさんあったのですが、お互い子ども連れでゆっくり見ることができず、ちょっと心残りに・・・。

その後、某ドラマのロケ地に連れて行ってもらいました。
2泊3日の日程ではとても回れないだろうと思っていたところだったので、感激~!
分かる人には分かるロケ地。
d0065459_21413550.jpg

かなり高台にあるので、景色がすごく良かったです。
周りには景観を楽しめるように作られた家が立ち並んでいました。

この後に連れて行ってもらったのも、韓国らしいところ。
「北村韓屋村」。
600年の歴史を持つ、古い韓国伝統家屋が並ぶ、趣のあるところです。
実際にまだ人が住んでいて、生活感が感じられるのがまたいいです。
中がどんな感じになっているのか、見てみたいなぁと思いました。
d0065459_21415496.jpg
d0065459_2142821.jpg

子どもたちは、情緒なんかそっちのけで、はしゃぎながら、坂道を駆け下りていましたけどね。。。

この日は朝から本当によく歩きました。
午前中の市場から始まって、午後は街散策。
今回の旅行では、地下鉄やバスを主に使い、タクシーにはほとんど乗らなかったので、かなりの距離を歩いています。
その分、自分の目でじっくり町並みを眺めながら歩くことができてよかったのですが。
私も夫も、普段の運動不足を一気に解消した感じ。

ナツも本当によく歩きました。
文句も言わずに、黙々と歩き通し、本当に体力がついたなぁと思いました。
5歳過ぎまで抱っこオバケだったのが、信じられないほど。
たくましい、旅の仲間になっていました。
ナツ、よく頑張ったね~。

夕飯の席ではさすがに足が痛いと言っていましたが、「カルクッス」という、うどんのような麺をモリモリ食べ、この日も、ホテルに着いた途端熟睡となりました。

by mineyom | 2012-04-12 21:38 | 育児

韓国旅行 1日目

この春休み、家族で韓国へ旅行に行ってきました。
今年の1月に韓国へ引っ越してしまったお友達に会いに。

2泊3日の短い旅行でしたが、友人とは一緒にソウルの街を観光でき、ナツもお友達のE君、Kちゃんに会えて嬉しそうでした。
友人とはシンガポールへ行ってすぐに知り合い、それからしばらくして、ほぼ同時期に妊娠したので、ナツとEくんはお互いがお腹の中にいる時からの仲。
そのせいか、一時はシンガポールと日本に離れたりと、頻繁に会えるわけではないのですが、E君のことはしっかり覚えていて、特別の存在に感じているようです。

E君も、同じ年なのに上手く話せず、のんびりしているナツに疑問を感じないこともないようですが、そのまま受け入れてくれています。
ナツの天然ぶりに大笑いし、ナツのいいところにちゃんと気付いてくれます。

旅行初日は、お昼過ぎに仁川空港に到着し、ホテルに荷物を置いたあと、友人の住む「二村」という街へ。
ここは日本人が多く住むという街で、中心部からも地下鉄で数駅ですが、のどかな雰囲気も残っており、住みやすそうな街でした。
通りに連なるお店を見て歩くのが楽しかったです。

友人宅は、林立するマンション群の中の一室ですが、明るくて、すごく広~いお部屋。
オンドルで、家中どこにいても暖かく、とても快適でした。
羨ましくなるほど、素敵なお家でした。

お茶を頂いたあと、駅の北側にある「国立中央博物館」へ。
まだ新しく、とても立派な建物でした。
博物館前の庭園もきれいで、雰囲気の良いところでした。
時間があれば、一見の価値ありかも。

この日は時間が遅くて見て回ることはできなかったのですが、ここのミュージアムショップが良かったです。
韓国らしいデザインの、上品な文具がいろいろと置いてあり、たくさん買いそろえてしまいました。
d0065459_19172390.jpg

夜は通り沿いにある、美味しいという参鶏湯のお店に連れて行ってもらいました。
鶏肉好きな私は参鶏湯も大好き。ぜひ本場で食べたいと思っていたのです。
1匹丸ごと鶏が入り、食べ応えたっぷりの参鶏湯。
さすがに美味しくて、大満足でした。

1人では食べきれないと思い、ナツと分けて食べたのですが、ここでナツがものすごい食欲を発揮。
参鶏湯のほかに、骨付きのフライドチキンも頼んだのですが、1人で3つも平らげ、その上「ご飯だけで鶏肉はいらない」といってE君が残した鶏も、最後まで1人でつついて食べてました。
E君には「なっちゃん、大食い!」と大ウケ。
d0065459_19174598.jpg

たっぷり食べてこの上なくご機嫌なナツ。

食後には妹のKちゃんに、おもちゃのメイクセットで、マニキュアを塗られ、口紅まで付けられていました。
神妙な顔でされるがままになっていましたが、帰り道、「つめ きれ~い!Kちゃん ぬってくれた~」とずっと言っていたので、満更でもなかったよう。
やっぱり女の子なのね。

この日は朝早く家を出てフル回転だったので、ホテルに帰るとそのまま熟睡。
浮かれたまま1日が終わりました。

by mineyom | 2012-04-12 19:12 | 育児

4年生になりました

前回から、またまただいぶ空いてしまいましたが、ナツも4年生になりました。

3月終わりの離任式で、入学したときから見てもらっていた担任の先生が転任してしまうことが分かり、ショックを受けていたのですが、新しくいらした先生がとてもよい先生で、親子で笑顔で新学期を迎えられました。

今までの先生はベテランでとても細かく丁寧に見てくださり、その上ダメなことはダメと、きっちり厳しい先生でした。
今度の先生もベテランですが、こちらはほんわか優しい先生で、和み系です。

前の先生と引継ぎをしていたときに、「先生は、クラスの中ではなっちゃんと一番合いそう」と言われたそうです。
確かにおっとりとした感じで、ナツと相性良さそう!とほっとしました。
ただナツが甘えすぎちゃって、だらけてしまわないかはちょっと心配。
きちんと締めるところは締めてもらうように、お願いしておこうと思います。

ナツもいよいよ4年生。
今年も1年生が2人入ってきて、男の子7人、女の子5人の、全部で12名。
全幅の信頼を置いていた担任の先生が異動になってしまったときはどうなることかと思いましたが、いいスタートが切れて良かったです。

そうそう、始業式の日、担任の先生2人から、口々にほめられました。
長期休み明けは、いつもいまいち調子の出ないナツですが、今回は違ったようで、よく話し、活動的に行動したようです。
先生が、「「起立」の号令に「0.3秒で立ち上がりました!」と嬉しそうに言ってました。
0.3秒って・・・。

いつも聞いてはいても、すぐには動き出さず、のんびりと勿体つけた動きのナツです。
この日がいかに素早かったかがわかりますが、先生も面白い。

環境に恵まれているナツです。
その調子でがんばれ~。

by mineyom | 2012-04-09 09:54 | 小学校