ダイエット再び

約1年前の昨年の7月、ダイエットをしました。
きっかけは、母との電話。10月に弟のと、義妹のと2つの結婚式を控えて、何を着るか話し合っていた時のことです。
いつも私には遠慮のない母ですが、自分がダイエットに成功したので自慢の意味もあったのか、「あんた相変わらず太ってんの?そんなみっともなく太ってたら、結婚式に着る服ないわよ」とのたまったのです。
その言葉にブチっと切れ、ダイエットが開始されました。

結果、4ヶ月で10キロの減量!
どうだ!やったぞ~。
今までダイエットとリバウンドを繰り返していた私は、あまりにうまく行った減量に、これはもう元に戻してはならない、と誓いました。
維持するのも結構大変ですよね。

しかし今年3月に一時帰国して、2キロ増えてしまいました。
実家でぐうたらして、おいしいものを調子に乗って食べ過ぎたせいです。
しかもシンガポールに戻ってからも、この2キロがなかなか減らない・・・。
ああまたダイエットしなきゃ。
しかもまた10月に、今度は末弟の結婚式が控えているのです。
去年の栄光を再び。
目標はあと4キロ。かんばるぞー!

しかし今日のランチ、近所のレッドスターレストランに行きました。
そして見事に食べすぎ・・・。
だって夫が取りすぎなんだもん。
ここは飲茶がワゴンスタイルで楽しめるところで、安くて美味しいと有名なのです。
夫は、まだテーブルに残っているのに、ワゴンが来るたび覗き込み、一度に2、3個取ってしまう。
まだこのあとナツ用に頼んだヌードルも来るのよー、ほんとに食べられるの~。
しかし食べるの大好きな私たち、すべて平らげ、デザートのマンゴープリンまで(でもここのマンゴープリンは外せない)。
あー、よく食べた。

そして夕飯は、インゲンの味噌汁のみと相成りました(私だけね)。

# by mineyom | 2005-06-11 23:45 | グルメ

英会話

今日は、ガレージアドベンチャーの日。
月曜日と金曜日の週2回通っています。
ガレージアドベンチャーは、サマセットのスペシャリストショッピングセンターの中にある、子供を預けられるプチ保育園のようなところです。
1回2時間で、送り迎えをしなくてはなりません。
私は幼稚園の予行練習のつもりで通っています。

子供が8人から12人くらいで先生は2、3人。
自由遊びがメインなためか、ナツも何とか頑張ってます。
ここは基本的に、ママと離れても泣かない子しか預かってくれないので、慣れるまではママは付き添いです。初日から大丈夫な子もいれば、うちの子のように、3ヶ月以上かかる子も。
最近は大丈夫ですが、お別れのとき、私が去っていくのを見てしまうともう駄目。先生がおもちゃで気を反らしてくれているうちに、そっと消えます。
お別れがうまく行けば、あとは大丈夫みたい。
たまに激しく泣いちゃっておさまらない子は、携帯でママが呼ばれてしまうので、いつもドキドキです。

今日は、2時間の自由時間に、日本人会に行ってきました。
来月からナツが幼稚園に行くので、その間に習い事をしようと、講座の申し込みに行ったのです。
今まで、習い事したーいとずっと思っていたので、嬉しい!
申し込んだ講座は、英会話初級。
実は、来月で在星丸4年になるのにもかかわらず、私の英語力はオソマツ。
もともと学生の頃から英語は苦手科目で、どうしてこんな私が海外在住に?と疑問符いっぱいになりながらシンガポールにやってきたのです。
しかしこちらに来てみたら、病院、美容院などなど日本語が通じるところがたくさんある。街でも単語を並べれば、何とか通じてしまう。
そんなわけで、私の英語力は進歩がないままきてしまったのでした。

しかし駐在期間も半分を過ぎ、このまま帰るわけには行かない!と決意したのです。
英語が出来れば、もっとスムーズに生活できるようになるしね。
今度こそ本気です。レベルアップを目指すぞー!

しかし日本人会の講座、とっても安いのはいいのですが、人数が多いなぁ。
シンガポールに来た頃、ジオスに3ヶ月通っていた(しかしつわりで入院してしまい続けなれなかった)のですが、生徒は1クラス4人だった。
日本人会は16人。もちろんお値段も全然違いますが・・・。
これはかなりのやる気と集中力と積極性が必要とされそう。
一番前の席に陣とって頑張らねば・・・。
私の英語レベルアップの道、こうご期待です。

# by mineyom | 2005-06-10 23:16 | シンガポール生活

ジンボリー

今日は、タングリンモールのジンボリーへ。
ジンボリーは子供の室内遊び場で、たくさんの遊具があります。
日中からだを思い切り動かさせるには良いところ。
ただ利用料がかかりますが・・・。
普段は年齢別で体操教室をやっているのだけど、だいたい毎日午後12時から14時までフリーの時間で開放しているので、週1回通っています。

日本に一時帰国していたF子さん、みーちゃんとは3週間ぶり。
2人ともかなりはしゃいでいました。
ナツはみーちゃんが大好き。2人ともおとなしいタイプなので気が合うのだろうか。
ふたりで跳ねたり寝転がったりと真似っこして笑い転げていました。

しかし、ナツは来月から幼稚園に行くので、ジンボリー通いも今月いっぱいで終わりです。
最初はたくさんいたジンボリー仲間も、本帰国したり、幼稚園に通い始めたりと徐々に減っていき、今は2人になってしまいました。
みーちゃんもそろそろ幼稚園を考えているそう。
最近は、ジンボリーに来ているのは0歳代から1歳代の子達が増えていて、ああもう卒業なのねと寂しい限りです。

最初に行ったのは10ヶ月のときでした。
あの頃はまだつかまり立ちしか出来なくて、滑り台につかまってただ立っているだけでした。
それからしばらくは、1時間しっかり楽しんで欲しいのに、30分くらいで嫌がって泣く、自分から遊具に近づかない、私が誘ってもすぐやめてしまうということが続きました。
正直もう通うのやめようかなぁと思うときもあったけど、2歳過ぎごろから徐々に積極的になってきて、今は、自分からどんどん遊具に登って行ってしまうし、終わりの時間になっても帰らないと言うほど。
本当に成長したね。

今度のステップは幼稚園。本当に頑張って欲しい。
幼稚園で、積極性とやる気を身につけて欲しいな。
今回幼稚園に入れるのを決めたのも、2歳位からどんどん周りのお友達が幼稚園に通いだし、すごくしっかりしたり、自立したのを見てうらやましいのと、遅れをとってはならないと思ったから。
でも決して、焦ったわけではないのです。
ちょうど1年前、こういうのんびりな子は早めに集団に入れた方がいいよという先生のアドバイスで幼稚園を探したことがありました。
しかしその頃はまだ歩けなかったし、集団生活をさせるのはどう考えてもまだ無理だと、うやむやになってしまいました。
しかし今、まだまだ不安は山積みなものの、今なら園へ行っても楽しめるのではないかと思えました。
幸いとてもよい園に出会えたし、幼稚園で成長することを私自身が期待できる。
きっといい時期に来たんだと思います。
ナツ、ママと幼稚園生活を楽しもうね。

# by mineyom | 2005-06-09 23:46 | 育児

ランチ

今日は、同じコンドでお知り合いになった、Rayさん、youくんとランチに行きました。
ブログってなんだろなとあちこちウロウロしているうちに、偶然同じコンドにお住まいであるRayさんを発見して、コメントさせていただき、お会いすることになったのです。

場所は、うちの近くの、「The Book Cafe」。
ゆったり出来るソファ席があり、壁には雑誌がずらり。子供用の本も、おもちゃもありました。

youくんは、うわさ通りお話が上手で、しっかりした男の子。
ママとの会話も普通にしていて、おしゃべりがとても楽しいのです。
うちの子も、早くこんなふうにお話できるようになればいいのになぁと、つい比べてしまい、落ち込むだめな私・・・。

帰り道、youくんがずっとナツと手をつないで歩いてくれたのがとても嬉しかったです。
youくんまた一緒に遊んでね。
今日はあまり時間がなくてゆっくり出来なかったので、今度またゆっくりお話と、おいしいランチを楽しみましょう。

# by mineyom | 2005-06-08 23:53 | 育児

YMCA

今日は、YMCAの体操教室の日。
朝ギリギリまで寝かせておいたので、途中で眠くなることもなく、ご機嫌で1時間過ごせてほっ。
今まで出来なかった、鉄棒ぶら下りも出来るようになって(3秒くらいだけど)、少しずつ運動能力も向上している模様。
何よりも、順番を待つとか、皆で一緒にやることなどが体験できて、良いです。

体操教室のあとは、7親子でランチ。
今日も麺命のナツのために麺料理。フォーファンを食べました。
YMCAの食堂は、本当に安くて助かる。量も多いし、ナツもたくさん食べてくれるので、ストレスが少ないです。

しかし2歳児ママが集まれば、いつでもどこでも話題は自然幼稚園のことに。
選択肢が多すぎて、逆に悩んじゃうんだよね。幸せなことだけど。
多少遠くても、たいていのところにはバスが来てくれるから、通園時間さえ気にしなければ、どこでも通えてしまう。
ローカル、インター、日本人幼稚園など、本当にみんなさまざまな園に入れています。

うちはもう7月から入れることが決まったので、悩むのは終わったけど、まだまだ幼稚園見学したかったなぁ。
7つ見たけど、どこも特色があって、なかなか楽しかった。
うわさの園には遊びに行くつもりで見て来ようかなぁ。
もっといいところが見つかるかもしれないしね。

# by mineyom | 2005-06-07 15:24 | 育児

トイレトレーニング

トイレトレーニング。
その言葉に縁はないと思っていました、先月まで・・・。

2歳を過ぎ、周りの子がトレーニングを始める中、うちはトイレトレーニングって何?状態でした。
2歳半を過ぎ、周りの子がオムツを卒業していく中、みんなすごいなぁと他人事でした。
しかし2歳8ヶ月をむかえ、今なら何とかいけそう?と母のカンがはたらいて、突然トレーニングを始めてみました。

初日は、完全垂れ流し状態。
何かいつもと違うと感じたのか、30分おきにおしっこし、しかもびちょびちょなのに知らん顔。
なんかパンツを引っ張ってるなぁと思ったらうんちまでしてた。

これは長い戦いになりそうだと思ったけれど、とりあえず家にいる間は綿パンツにしておきました。
たまぁに誘えば出るくらいで、あとは床にジャー。
でも床は石なので、拭けばすむから腹が立つこともなし。
まめに床を水拭きするので、リビングだけ妙にきれいになっていました。

そして1週間。
最初はしちゃったあとに床を指差して「ちっち!、ちっち!」と叫んでいたのが、出る前に教えてくれるようになり、あれよあれよという間に成功率が上がっていきました。
2週目には、たまに失敗というまでに。

そして現在、2週間がたち、ほぼ失敗なしです。
昨晩は寝るときもパンツのままだったけど(本当はオムツに履き替えさせるのを忘れた)、お漏らししてませんでした!

本当にびっくり!!
てこずるのを覚悟していたので、拍子抜けです。
3歳までに取れればいいなぁと思っていたのです。
周りの子より何でもゆっくりで、じっくり教えながら一つ一つ進んできたので、逆に怖いくらい。
トイレトレーニングでは母の役目なし?
いままで、首がすわるのも、歩くのも、お話しするのもナツが一番最後で来たので、ビリでないことがびっくりなのです。(いえ、オムツはずれ2歳8ヶ月は、全く早くはないんですけどね)

やっぱり子供の成長って、子の努力でも母の根性でもないよねぇ。
時期がくれば出来るようになる。
ナツの成長にバンザイだー!

# by mineyom | 2005-06-06 02:22 | 育児

フラ

日曜日はフラのレッスンの日。
前からずっと何かダンスを習いたいなぁと思っていました。
フラはテレビなんかで見ていて、興味はありました。
体によさそうだし、おばあちゃんになっても踊れるから、長く続けられる。
生涯続けられる趣味が欲しかったのです。

ナツがやっとパパと2人だけでお留守番できるようになったので、週に一度くらい自分の時間を持ちたいなぁと常々思ってました。
サークルのことは星日報の記事で知りました。
昔フラメンコを習っていて、1年は頑張ったのですが、難しくてなかなか上達しなくてやめてしまった過去があるので、フラは自分に合うのか心配でしたが、初めての練習日、とっても楽しかったのです!
とにかく体も心も気持ちいい~という感じ。
体が自然に伸びる。心にすぅっと音楽が、感情が入っていく。
本当に出会えてよかった!
もっともっと上手く踊れるようになりたいなぁ。もっと滑らかに体が動いたらなぁ。

6月の後半に、日本から先生の先生がいらっしゃって、パーティと特別レッスンがあるので、最近の練習はなかなか気合が入っています。
パーティではみんなの前で踊るのでドキドキです。
毎日家で復習しなきゃ。


夜は、今月末に帰国するお友達がいるので、3家族で「あぶりや」でお食事に。
子供は川沿いで遊ばせて(パパは監視)、ママはおしゃべり。
話は尽きることなく盛り上がって、もうこんなふうにおしゃべりできなくなっちゃうのねと、とっても悲しくなってしまいました。
日本に帰っても仲良くしてね。
年に一度くらいはどこかで集まろうね。

# by mineyom | 2005-06-05 22:04 | シンガポール生活

はじめの一歩

ブログというものを最近知り、かなり興味を引かれました。
なんだか面白そう!

しかしブログ初心者なうえ、パソコンも詳しくないので、分からないことだらけです。
ほかの方のように、かわいく、素敵にするにはどうしたらいいのだろう。
まぁ、ぼちぼち勉強していくことにいたします。


2歳9ヶ月の娘は、のんびりちゃん。
性格もおっとり、なんでもマイペース。
私はついつい、皆に遅れないように、「ガンバレガンバレ」とおしりをたたいてしまうけど、娘だけをじっくり観察してみれば、毎日とっても楽しそう。

それでいいんだよね。
何を焦っているんだろう?
手をつないで、川沿いをのったりのったり散歩すれば、それだけで心が満たされていく。

これからもゆっくり参りましょう。

# by mineyom | 2005-06-04 03:07 | 育児